ニューモデル 外車

アウディ「A1 オールロード」クロスオーバースタイルを新設定




新型 アウディ A1 オールロード 2019年秋発売

2018年6月20日にフルモデルチェンジしたアウディA1にクロスオーバースタイルオールロードを新しく設定し2019年秋頃発売

アウディ A1 2018年6月 フルモデルチェンジ情報

外観はキープコンセプトもエッジの効いたヘッドライトにフロントグリルとリヤバンパーデザインが採用されコンパクトカーとは思えない程重厚感が増している

パワーユニットはガソリンエンジンのみで詳細な説明は未発表ですが、最高出力が95hpと200hpのラインナップと説明がありますので1.0Lターボと1.4Lターボエンジンの搭載が予想されます。

新型アウディA1条法のソース「https://www.audi-mediacenter.com/en/audi-a1-sportback-8」より

車両サイズ

車両サイズは全長が56mm延長され室内空間が広く設計変更が加えられている。

・全長 4003mm
・全幅 1740mm
・全高 1410mm

全長が延長された分トランクルームが65L増加し335Lと容量が大きくなりセカンドシートを倒すと全部で1090Lものトランクルームとなる。

A1 Sportback 2015年6月発売

女性に人気メーカーアウディのコンパクトハッチバックモデルの「A1」と「A1 Sportback」に1リッター3気筒DOHCターボエンジン搭載モデルが2015年6月に発売されました。

A1グレードは3ドアでSportbackは5ドアハッチバックとなります。個人的には3ドアの方がかっこいいと思うのですが実用性で選ぶならやはり5ドアの方がベストです。

こちらは3ドアモデルのA1グレードです。

アウディA1

 

2015a1002

 

こちらは5ドアのSportbackグレードです。車両サイズですが全長は3ドアも5ドアも同じ3985mmです。全幅が3ドアの方が1740mmで5ドアが1745mmとほんの少し幅が広い。

A1 Sportback

2015a1008

 

これがダウンサイジングエンジン、直列3気筒DOHC 1.0リッター直噴ターボ「CHZ」型エンジン。最高出力70kW(95ps)/5000-5500回転、最大トルク160Nm(16.3kg.m)/1500-3500回転を発生。JC08モード燃費は22.9km/Lを実現。駆動方式はFFのみでトランスミッションは7速SトロニックでAT免許で運転可能です。

 

2015a1006

アウディと言えばクアトロ駆動方式(AWD)を狙いたい所ですがA1シリーズはFF駆動方式しかリリースされていません。しかしながら自慢のトラクションコントロールはFFでも十二分に発揮します。4000mmを切るコンパクト車両サイズなもののハッチバックと言うボディ形状が強みで車内空間はとても広々。ブランド名にボディーフォルムも言うこと無くかっこいいのですが、今の時代車を買う時の指標として多くのドライバーさんが車を購入の指標としている自動ブレーキシステムがこのモデルには搭載出来ません。

2015a10010

2015a10011

 

ヘッドライトは純正装備だとハロゲンヘッドライトが装着となります。HIDの方が一般的には明るいのですが雪国の方はハロゲンでは無いとヘッドライトに付着する雪が溶けない等の問題があるのであえてハロゲン式の車を探している方にはお勧めです。

2015a10021

 

こちらはオプションで装着できるHIDヘッドライトユニット、プロジェクタータイプ。

2015a10017

 

2015a10012

 

とても綺麗でカラフルなLEDテールライトユニット。ライセンスランプももちろん流行りのLEDです。

 

2015a10018

タイヤとホイールが今では珍しい60扁平のタイヤを装着。タイヤサイズは185/60R15です。ラフロードや道路の状態が余り良くない道路は最適です。標準装着帯ははコンチネンタル製のエコタイヤ「Eco Contact 5」が標準です。

2015a10016

日本販売モデルはステアリング位置は右です。モダンな内装でシートは余りホールド性の無い標準シートを装着。

2015a10015

運転席です、とても視界が良さそうで運転しやすそうです。

2015a10013

インパネは二眼レイアウト、左がタコメーター6000回転レッドゾーンです。右がスピードメーターで時速240km/hまでメーターが切られてます。真ん中は走行距離や燃費情報を表示する液晶モニターが装着されます。

2015a10020

 

トランクルームはボディーサイズはコンパクトでもハッチバックなので使い勝手バツグンに広いです。

2015a1003

 

6:4分割シートなのでセカンドシートを倒すとさらに広いトランクスペースを作る事が出来ます。速いし小回り効くし(最小半径5m)実用性も抜群に良いのでなかなか良い車だと思います。

2015a1005

 

A1 / A1 Sportback 2015 主要諸元表

  • 全長x全幅x全高 3985×1740×1425(mm) *1
  • ホイールベース 2465mm
  • トレッド幅 フロント/リア 1475mm/1470mm
  • 最小半径 5.0
  • 車両重量 1120kg-1140kg
  • エンジン型式 CHZ
  • 直列3気筒DOHCターボエンジン
  • 総排気量 999cc
  • 内径x行程 74.5x76.4(mm)
  • 圧縮比 10.3
  • 最高出力 70kW(95ps)/5000-5500回転
  • 最大トルク 160Nm(16.3kg.m)/1500-3500回転
  • 使用燃料 無鉛プレミアムハイオク仕様
  • タンク容量 45L
  • 駆動方式 FF
  • トランスミッション 7速Sトロニック
  • ブレーキ フロント/リア ベンチレーテッド/ディスク
  • サスペンション フロント/リア ストラット式/トーションビーム式
  • タイヤサイズ 185/60R15

*1の車両サイズですがSportbackが全幅1745mm、全高は1440mmとなります。

 

-ニューモデル, 外車