ニューモデル

新型「GT-R 36型」は2024年頃登場 パワーユニットは3.8Lツインターボハイブリッドを採用

GT-R 2024年フルモデルチェンジ

現行型R35は2022年まで継続生産し(ビッグマイナーチェンジも行われるそうです)同年ファイナルエディションを限定販売し販売終了し、一時期R36の登場は無いと言われていましたが

エクステリア・インテリアに改良が加わり、パワーユニットは現行R35と同じ3.8L V6 ツインターボにISGを組み合わせ2024年頃フルモデルチェンジすると言う計画があるとの事。

ISGはスターター・オルタネーター・駆動アシストを兼ねるもので、信号待ちのアイストからのエンジンリスタート及び発進時をアシストする事で、R36のWLTCモード燃費10.0km/Lを達成し燃費規制をクリアするのでは無いかと予想されています。

確定情報では無いので噂レベルと言うことでご了承願います。

写真は初代初期型R35。

次期ハイブリッドスポーツカー「Project Black S Prototype」を発表

INFINITE Project Black S Prototype 2018年10月2日パリモーターショー発表、パワーユニットはV6 3.0Lツインターボ+デュアルモーター駆動方式を採用。

INFINITE公式ページで公開されたパリモーターショーで発表する「INFINITE Project Black S Prototype」はQ60 RED SPORT 400スポーツクーペベースルノースポーツフォーミュラワンチームとともに開発されていると言う。

パワーユニットはQ60に搭載されているVR30型エンジンとモーターで駆動するデュアルハイブリッドシステムで、システム総合出力は571psを発生0-100km/h加速性能は4.0秒

INFINITI Project Black S Prototype

Source: Nissan Image Library

日産スポーツカーに採用されるハイブリッドは3モーターシステム

今回発表したプロトタイプに採用されるハイブリッドシステムは3モーター方式で総称はMGU。

制動時回生エネルギーシステムMGU-Kの他に排気ガスの熱からもエネルギーを回生するMGU-H( 'H' for 'heat')ユニットが装備されておりブレーキングと加速時両方から電気を充電する事を可能としている

2016年発表 R-ハイブリッド

次期新型GT-Rのハイブリッドシステムは2016年デトロイトモーターショーで公開された次世代「R-ハイブリッド」(Pure Drive R-HYBRID)を採用

パワーユニットは次期スカイラインクーペと同じ新開発の3.0リッターV型6気筒ツインターボエンジン(VR30DETT)を搭載。

VR30DETTエンジンのスペックは「304ps 40.7kg.m」と「405ps 48.4kg.m」の二種類だがR36に搭載されるエンジンはR35に搭載されているVR38DETTエンジン同様「手組」エンジンで405psをオーバー。これにモーターアシストが加わりシステム総最高出力は650psオーバー、トランスミッションは9速AT、駆動方式4WD、JC08モード燃費は18.0km/Lと予想されている。

伸びでは負けるが0発進ならR35よりも速いと噂される激速クライントハイブリッド(GWS204型)とスカイラインハイブリッド(V37型)を上回る加速スペックを持つと思うと怖い。

予想エクステリア(マセラティに似ている)。Vモーショングリルに派手なバンパーとアンダースカート、純正なのに地上最低高はギリギリの90mm。ダウンサイジングエンジンなので軽量化は期待できるもののプラグインハイブリッドシステムとなるのでモーター駆動用のバッテリー積載でどれくらい重量が重たくなるのか気になる所。

予想車輌サイズは全長4750mm x 全幅1900mm x 全高2800mm ホイールベース2800mm。販売価格帯1500万円~1800万円。ライバルとなるホンダNSXの価格1890万円よりやや低い設定となりそう。

3.8リッターV型6気筒ツインターボエンジンを搭載するR35の最高速度は時速309km/hに達するので次期R36も時速300km/hオーバーを期待したい。因みにライバルのホンダアキュラNSXの最高速度は時速307km/h。

 

GT-R 36型 / ACURA NSX 比較

GT-Rは予想です、主要諸元表発表され次第更新致します。

GT-R 36型ACURA NSX
全長x全幅x全高(mm)4750x1900x13704470×1940×1215
ホイールベース(mm)28002630
エンジン3.8LV型6気筒ツインターボ+ISGV型6気筒 3.5Lツインターボ+モーター×3(前2基、後1基)
最高出力570ps280ps/5700回転
最大トルク-35.7kgf.m/2000-5600回転
フロントモーター最高出力x2基-36.4ps/4000回転
フロントモーター最大トルクx2基7.4kg.m/0-2000回転
ダイレクトドライブモーター最高出力47.6ps/3000回転
ダイレクトドライブモーター最大トルク15.0kg.m/500-2000回転
WLTCモード燃費(km/L)10.0km/L-
駆動方式4WDSH-AWD (4WD)
トランスミッション9速AT

-ニューモデル