ニューモデル

トヨタ2015新型コンセプトカー アルファードエルキュール ノアアクティブクロスの情報




第44回東京モーターショー10月30日より一般公開されるトヨタの2015年新型出展コンセプトカー情報です。今回の目玉と言えば40型新型プリウスですが、その他出展される某誌に紹介されているコンセプトモデルをピックアップ。

シエンタSUV

2015年7月9日フルモデルチェンジされた1.5リッターエンジンのハイブリッドパワーユニットを持つシエンタのクロスオーバーモデル。地上最低高は変わらず、目立つスキッドプレートを装着し都市部でも馴染むSUVエクステリアを持たせたコンセプトモデルです。

シートレイアウトのアレンジを幅広く設定し、ラゲッジスペースを多く持たせバイクを載せたりしたディスプレイとなるのでしょうか。

アクアクロス2

アクアX-URBANのエクステリアをよりたくましくデザインしたコンセプトモデルです。現行モデルよりもフロントバンパーやサイドシルがよりたくましくスポーティーな仕上がりとなっている。

インテリアも若い子が好みそうな賑やかなデザインが取り入れられている。

カローラフィールダークロスオーバー

2015年3月にマイナーチェンジをされたトヨタのワゴンモデルであるカローラフィールダーのアーバースタイルクロスオーバーモデルです。グリル周りのデザインが柔らかくなり、ラフロードを走る時にフェンダー周りの傷が付かないようにフェンダーアーチモールが装着されています。ルーフレールも良くないっていますが車高が低い印象があり余りクロスオーバーとしての印象は薄いけどかっこいいです。

リヤ側のエクステリアはバンパー下に目立つスキッドプレートが欲しい。全体的にはスポーツワゴンの様な印象があります。

アルファードエキュール

アルファーロのルーフトップがオープンに開くコンセプトモデル。フロントフェイスが200系新幹線に似ているとてつもなくユニークなエクステリアデザインを持つのでモーターショー会場では人だかりになる人気車種になると思われます。

ミニバンの剛性に問題が無ければミニバンコンバーチブルモデルもありですよね。特に海外では人気になりそう。Bピラーの上には人が掴まれるようなバーが備え付けられています。

ノアアクティブクロス

どこでもノアのSUVコンセプトカーです。殆どアメ車の様なエクステリアを持ちます。普段乗車するコンセプトでは無くてインテリアは車中泊したりキャンプリピッタリの設計が施されています。

フラットになるダイブインシートとハイルーフ仕様となったガラスサンルーフを持つ新世代ライトキャンピングカー。

フラットなラゲッジスペースでこの様にベッドも出てくる。キャンプや海でごろ寝にも持って来いですよね。

ハイエースプラチナムラウンジ

バンの千チューリー版の様なコンセプトモデルです。他を圧倒する室内空間、シンプルで洗礼されたスタイリングを持つ人気のハイエースを超ラグジュアリーに仕上げたイメージでしょうか。ボーディーカラーは渋い漆黒カラーです。

インテリアは外とは対照的にホワイトカラーをベースに清潔感にあふれるまるで応接室の様なデザインで大型モニターにワインセラーを準備する6人乗りラグジュアリーバン。この車も会場では人気モデルとなると思われます。

 

ランドクルーザーXJ700

昨年30周年を記念して期間限定で再販され予想以上の反響を呼んだランクル70のこれまでの高い走破性と剛性をそのままに、エクステリアデザインに先進的なデザインを施したコンセプトカーです。

特徴は見ての通り伝統の70スタイルをモダンでアグレッシブに表現したエクステリア。大径タイヤや大型リアバンパーにオーバーフェンダーの採用により、全長4354mm、全幅1930mmへと大型化され迫力あるフルムを装備。

内装は外観同様にオレンジ色をアクセントにカラーコーディネートされたスポーティーなインテリア空間に仕上がっている。この車種もモーターショーで人気モデルとなりそうです。

-ニューモデル