日産・三菱

超カッコイイスカイライン IMPUL 537S V37ベースの星野インパル仕様

こんな車に乗ってみたなと思わせる車が星野IMPULから登場しました。その名はIMPUL SKYLINE 537Sと言うV37スカイランをベース車両にIMPULチューニングを施された車です。IMPUL仕様もNISMOと同じディーラーを通して注文する仕組みになります。ただエアロ回りが全てFRP仕様ですのでかなり高価となると思われますが興味のある方は日産ディーラへお問い合わせください。

IMPUL SKYLINE 537S

 

IMPUL 537Sのチューニング概要

フロントバンパーデイライト仕様(フォグの下にLEDイルミネーションランプが装着されます。)

IMPUL SKYLINE 537Sグリル写真

フロントアンダースポイラーこれはエアロバンパーとセットの様子。

IMPUL SKYLINE 537Sフロントスポイラー写真

サイドステップ。テールスポイラーがGTウィング仕様の様で眩しい。

IMPUL SKYLINE 537Sサイドステップ写真

ホイールは、9.0J-20 / H-P.C.D. 5-114.3 / ハブ径66。IMPULミレニアムホイールが装着されます。リムがブルーカラーのIMPUL NS-14Rも別途選ぶことが出来ます。

IMPUL SKYLINE 537Sホイール

 

リアハーフカバーに大型リアスポイラー。

IMPUL SKYLINE 537Sテール写真

これがGTウィングのようにも見えるリアスポイラーです。一応エアロキットだけも購入できるんですが全部FRP仕様で塗装費別で40万円します。

 

IMPUL SKYLINE 537Sスポイラー写真

外観はバッチリですよね。後は足回りとかマフラーもチョイス出来るようになってます。HV37ハイブリッド専用ですがサスペンションには星野さんがセッティング監督したOHLINSダンパーを使った「IMPUL OHLINS SUPER SHOCK」ダンパーキットも販売されています、写真で見る限り減衰力調節出来そうな製品なのですが一応装着をお考えなら減衰力調節か固定か聞いたほうが良いと思います。減衰力固定タイプだと突き上げ感気に喰わない場合調節出来ないので余りお勧め出来ない。セット価格は318000円。市販製品でもその位は軽くしますよね。

IMPUL SKYLINE 537S装着ダンパー

 

同じハイブリッド車用のダンパーですが少しランクを落とした「IMPULスーパーショック TYPE 1」も選ぶことが出来ます。減衰力は恐らく固定タイプだと思います。スポーツコイルスプリングは別売り。純正のを流用OKでしょうか。

IMPULスーパーショック TYPE 1

 

ブレーキパッドTYPE-GR。350GT HYBRID Type SP(アケボノキャリパー用)。スポーツカーで純正の多くのブレーキーはママチャリの様な「き~」と言う鳴き音が出る場合があります。私のブレンボブレーキもママチャリの様な「き~」と言う鳴く音がするのですがブレーキパッドを変えれば鳴く音は低減されるそうです。このIMPUL仕様のブレーキパッドも鳴き音を極力発生させないのと、ホイール汚れになるブレーキダスト対策を施されたブレーキパッドとなります。余り高く無いと思いますので「き~」と言うママチャリブレーキ音で悩んでいるなら交換した方が良いかもしれません。

ブレーキパッドTYPE-GR

 

マフラーエンドにIMPULの刻印が入る車検対応ステンレス製マフラーです。マフラーサウンドは若干野太くなる様子。純正の接近騒音はL:68dB/R:68dB。こちらのスポーツマフラーの接近騒音はL:73dB/R:75dB。加速音はそれぞれ76dB。そんなに音は大きくないです。ただ排気効率が良くなるので出力とトルクとも若干スペックアップします。

MPULブラスト II マフラー

 

しかしさすが星野さん、スカイランの事を熟知してますよね。エアロがすっごいよく似合っててこんな車は安々とは手に入らないですし、自分でエアロ選んでもこれほどかっこよく仕上がらないと思います。こんなスカイラインを見ると改めて好きになりますよねとてもかっこいいです。

IMPUL SKYLINE 537S写真1

IMPUL SKYLINE 537S写真2

-日産・三菱