日産・三菱 試乗

日産キックス・e-Power(2022年式) 峠・高速・一般道を運転してみた感想




日産キックス・e-Powerを借りてきました

日産では比較的コンパクトサイズになるSUV「キックスe-Power・2022年式」(エンジンで発電してモーターで走るパワートレインを採用)を借りて試乗しました。この車の魅力は何と言ってもプロパイロットですよね、高速走ったり峠に持っていったりしたので運転してみた感想をピックアップさせて頂きたいと思います。

日産 キックス プレミアムホライズンオレンジ(PM)/ピュアブラック(PM)2トーン

コンパクトSUVだけど、パッと見はなかなか存在感はあります。

Dシェイプステアリングでインターフェースもわかりやすい。

ラゲッジスペースも十分ですが、タイヤハウスが邪魔でもしかしたらゴルフバッグは横に載せられないかもしれません。

後部座席も足元広々、シートもタンカラーアクセントが入っていてラグジュアリーな仕上がりです。

車幅感覚はとてもつかみやすい

キックスはドライブポジションが高いので車幅感覚が非常につかみやすいです。初めて運転席に座る人でもノーズや幅等すぐに感覚を把握できると思いますし、ハッチバックなので後ろの感覚も非常に掴みやすいです。

試しに細い路地を運転し見たのですが、全然安心して通り抜けることができました。

 

キックス・e-Powerの燃費

キックスのパワートレインであるエンジンで発電して電気で走るe-Powerシステムの燃費は、18.2km/Lでした。

カタログ値はWLTCモード「23km/L」です。

この燃費グラフは六甲山を登ったときのものです。瞬間では28.0km/Lまで伸びていることがありますし極端に燃費が悪い数値は上り坂が続いた為だと思われます。

車庫入れはとてもやりやすい

日産の車にはアラウンドビューモニターがオプションまたは車種別で標準装備されています。これがとても賢くて、バックガイド線の通りにハンドルを操作すれば簡単に車庫入れできますし、障害物があればソナーアラートが鳴って教えてくれます。

 

乗り心地について

日産キックスの乗り心地は抜群に良いです。シート素材が分厚くて突き上げはないのですが、大きな凸凹道路を通過する時はダンパーで衝撃をソフトに吸収且つ収まりも早いのだが加えてシート素材が衝撃を更に吸収してくれる感じです。日産の車は総じて乗り心地が良いのですがキックスは更に向上していると言う印象です。

踏切を通過するときに車の挙動を見られると思います。ソフトに衝撃を吸収してくれている事が見て取れると思います。

 

コーナーリング性能

コーナーリングは割りと得意な方だと思いますが、ダンパーのストロークが長いのでカーブの外側にかなり沈みますので、フロントが沈みすぎるシーンではオーバーステアが出やすい印象です。

 

キックス・e-Powerは早いのか?シビックタイプRに峠の上りで追いつけるか踏んでみた

キックスのパワートレインe-PowerはEM47型モーターを採用最高出力136ps/3410-9697回転最大トルク28.6kgm/0-4775回転を発生します。

峠の上りで遅いと感じたことはありませんでしたが、一体どれくらい早いのかシビックタイプR(FK8)2.0Lターボ車に追いつけるかちょっと試してみたのですが、直線ではまあまあついて行ける感じでタイプRと比較して全然遅いと言う訳ではない感じです。流石にカーブでは置いていかれましたが、そこそこ速いです。

 

高速道路で合流加速してみたシーンです。速いので合流も全然楽です。

 

ブレーキ系(ワンペダルブレーキ含む)について

キックスのブレーキはとても良く効きますしきつい下り坂でのハードブレーキングでもABSとコンピューターによるトラクション制御で非常に安定しています。

ただ、ワンペダルブレーキ(エンジンブレーキの様にアクセルを離すと制動力が働く)ノート(E13系)e-Powerに比べるとちょっと弱い感じがしました。

 

ハンドリングはヤリスよりもナチュラル

キックスのハンドリング(電動パワステ)ですが割りとWRXのステアリングギア比13:1に似ている感じでした。ヤリスの様な違和感はなかったです。

プロパイロット 自動運転について

プロパイロットは非常に操作しやすく、普段クルーズコントロールさえ無いWRXを運転している私でも直感で操作設定する事ができました

動画は名神高速道路をキックスでプロパイロットを設定して走行している様子になります。途中カーブトラックの追い越しがあったりしましたが特に問題なく自動運転してくれている様子を見ていただけると思います。

 

キックス・e-Powerまとめ

最後にキックスについてですが、安全性も抜群且つモーターもパワフルで非常に運転しやすいですし見た目も流行りのアーバンSUVスタイル。

運転していても楽しいですし、プロパイロットを活用した長距離ドライブでもかなり活躍しそうです。

唯一ネガティブなところと言うと、類似するハイブリッド車(ヤリス・HVやVEZEL・e:HEV等)に比べると燃費はそんなに良いとは言えない感じでしょうか。

運転に慣れていない人も、運転にこなれた人も納得行く内容でとても良い車だと思います。

-日産・三菱, 試乗