ホンダ

ホンダ「N-BOX」i-VTECエンジンを搭載しフルモデルチェンジ 2017年12月下旬発売

2017年8月 N-BOX フルモデルチェンジ

2011年12月に現行モデルである初代N-BOXを発売してからすでに5年目に突入、2017年8月31日にフルモデルチェンジ2代目のN-BOXを発売。8月19日と20日に最寄りのホンダディーラーにて先行予約販売を開催。

2017 N-BOX

発表間近!N-BOXに搭載される次世代エンジンはi-VTEC、ターボ車は電動ウエストゲートバルブ採用。

カスタムのインテリアはダークカラー基調でスポーティーなデザイン。

既に予約販売が始まっている次期N-BOX・カスタムは2017年9月1日より発売されますが、販売好調に付き現時点で納車は3ヶ月待ち。

9月1日より順次納車。プレミアムイエローパールカラーが意外と多い。

フルモデルチェンジ内容

新開発プラットフォーム&エンジン(S07A型は廃止)ベースとなり車重が軽くなるので(現行JF系950kg~)今まで以上に軽快なフットワークに仕上がり燃費は大幅に向上、燃費予想は30.0km/Lを超えるものと予想されている。

自動ブレーキアシストに歩行者衝突予防対応「ホンダ センシング」をN-BOXには全車標準装備。ホンダセンシングのオプション価格は現在12万円程度ですがもう少し価格を抑えられると予想されています。

2017 N-BOXカスタム。軽自動車なのにとても大きく見える。

N-BOX G EX / N-BOX Custom GT EX

N-BOXからホンダ軽自動車に搭載されるエンジンは新開発ユニットへ変更となります。現行のS07Aエンジンは廃止

2018年春頃に「N-BOX」ベースの商用バンを発売予定。商用ベース車にも新開発エンジンが搭載される予定。

高速道路のサービスエリアで目撃されたN-BOXらしきテストカー。三重県で撮影されたテストカート同じ縦のリヤコンビネーションランプデザインが採用されている。

ソーシャルネットワーク上にアップされていた「N-BOX」のフロントフェイス。ヘッドライトはジュエルアイLED。

2017「N-BOX」予想デザイン。キープコンセプトなので見た目はマイナーチェンジの様な仕上がりだが大幅な軽量化が施される。こちらはカスタムの確定デザイン。

三重県にて撮影されたN-BOXと思われるテストカー目撃写真。つり上がったヘッドライトレンズデザインは軽自動車版「ソリッドウイングフェイス」の様。

N-BOXカスタムには「JEWEL EYE LED」ヘッドライト採用か。

予想ヘッドライトデザインをアップにした写真。

ヘッドライト点灯イメージ。(写真は2017年8月発売予定のシビックのもの)

主な改良点

クォーターウィンドウのアッパー側をカットオフ。

スタイリッシュで特徴的なキャラクターラインの採用。

フェンダーアーチデザインの変更。

バージョンアップ版シティブレーキアクティブシステム。

大幅な軽量化に加え駆動系とエンジンフリクション見直しによる燃費効率のアップでJC08モード燃費は27.0km/L(FF/NAエンジン)。

 

スポーティーなN-BOXカスタムにはジュエルアイLEDヘッドライトが標準装備。

ベースグレードは丸目ヘッドライト+イカリング。

リヤ側のテールランプもデザインが変わる。

インテリア

N-BOX2017年モデルのインテリア。インパネ周りは現行型と比べるとすごくシンプルで特にメーター類が簡素化され大型マルチインフォメーションモニターを装着。

2017 N-BOXインテリア

シートアレンジは助手席側が57cmも大きくスライドする利便性抜群に向上している。

スライドドア側からも運転席やセカンドシート側から手軽に移動できる。

4人でドライブもこのシートレイアウトなら楽しくなりそう。

2017 N-BOX ボディカラー

ベースグレードN-BOXのカラーは全14色(内ツートーンは4色)

写真並び順

プレミアムホワイト・パールⅡ / ルナシルバー・メタリック / クリスタルブラック・パール。

プレミアムピンク・パール / プレミアムアイボリー・パール / プレミアムアガットブラン・パール。

プレミアムイエロー・パールⅡ / ブリリアントスポーティー・メタリック / モーニングミストブルー・メタリック。

ブリティッシュグリーン・パール / プレミアムピンク・パール&ホワイト / プレミアムアガットブラウン・パール&ホワイト。

プレミアムイエロー・パールⅡ&ホワイト / プレミアムアイボリー・パール&ブラウン。

カスタムのボディカラーは全12色(内ツートーンは5色)

写真並び順

プレミアムホワイト・パールⅡ / ルナシルバー・メタリック / シャイニンググレー・メタリック。

クリスタルブラック・パール / プレミアムグラマラスブロンズ・パール / ブリリアントスポーティー・メタリック。

プレミアムベルベットパープル・パール / プレミアムホワイト・パールⅡ&ブラック / ミラノレッド&ブラック。

ブリリアントスポーティー・メタリック&ブラック / プレミアムグラマラスブロンズ・パール&ブラック / クリスタルブラック・パール&レッド。

リヤ側 写真

N-BOXカスタムのリヤ側。スポーティなエアロにテールランプはクリアレンズ+スモーク。縦のリフレクターがエア抜きの様でスタイリッシュ。

N-BOXのリヤ側。ルーフスポイラーが無くリヤゲートガーニッシュもボディ同色で全般的にスッキリとした女性が好むデザイン。

ヘッドライト

N-BOXカスタムのヘッドライトはジュエルアイLEDにレンズの外側にLEDポジションランプ仕様。ウィンカーはシーケンシャルだと思われる。

N-BOXのヘッドライトはイカリングポジションランプにプロジェクター式ヘッドライト。青白く光り色温度は8000kに近い。

販売価格

2017年8月発売「N-BOX」の販売価格。全グレードにホンダセンシング標準装備、価格は消費税込み。

4WDターボ車とカスタムの価格判明次第更新致します。

  • N-BOX 660cc NAエンジン搭載モデル
    •  G
      • 2WD 1,385,640円
      • 4WD 1,516,320円
    • G・L
      • 2WD 1,499,040円
      • 4WD 1,629,720円
    • G・EX
      • 2WD 1,596,240円
      • 4WD 1,726,920円
  • N-BOX 660cc ターボエンジン搭載モデル
    • G・L ターボ
      • 2WD 1,695,600円
      • 4WD 1,826,280円
    • G・EX ターボ
      • 2WD 1,794,600円
      • 4WD 1,880,280円
  • N-BOX Custom 660cc NAエンジン搭載モデル
    •  G
      • 2WD 1,385,640円
      • 4WD 1,516,320円
    • G・L
      • 2WD 1,698,840円
      • 4WD 1,829,520円
    • G・EX
      • 2WD 1,752,840円
      • 4WD 1,883,520円
  • N-BOX Custom 660cc ターボエンジン搭載モデル
    • G・L ターボ
      • 2WD 1,895,400円
      • 4WD 2,026,080円
    • G・EX ターボ
      • 2WD 1,949,400円
      • 4WD 2,080,080円

2017年8月発売 N-BOX 主要諸元表

NAエンジンターボエンジン
全長x全幅x全高(mm) 2WD3395×1475×1790mm 4WDモデル全高1815mm
全長x全幅x全高(mm) 4WD3395×1475×1815mm 4WDモデル全高1815mm
重量890kg~1020kg
定員4名
エンジン S07B型0.66リッター直列3気筒DOHC0.66リッター直列3気筒DOHC
最高出力58ps/7300回転64ps/6000回転
最大トルク6.6kg.m/4800回転10.6kg.m/2600回転
駆動方式FF4WDFF4WD
N-BOX Custom 燃費 (km/L)27.025.4 (G・EX 24.2)25.023.0
トランスミッションCVT

 

 

-ホンダ