外車

メルセデス・ベンツのエンジン革命 新エコカー減税対象ディーゼルモデルとパワフルなV6ツインターボモデル追加

メルセデス・ベンツのWEBサイトを開くと「メルセデス・ベンツのエンジン革命」と言う新コーナーが紹介されておりそちらのページを開くと、2015年度から適用される新エコカー減税対象となるクリーンディーゼルエンジンを搭載するモデルと、よろパワフルに走ることが出来る低速トルクが太いV6型ツインターボエンジンを搭載するモデル合計4車種が紹介されていました。5番目6番目は「Coming Soon」の様なので発表が楽しみです。

BlueTEC クリーンディーゼル搭載モデル

新エコカー減税を対象とする事が出来るグレードです。

使用燃料はガソリンやハイオクでは無く燃料コストが比較的安い「軽油」を使用します。エンジン特性としては低回転の粘りがあるので古くは大型トラックや荷物を沢山積む商用車両に使われていたエンジンタイプです。

E220 BlueTEC / Sedan

E220 BlueTEC / Wagon

 

本体価格と減税額です。取得税及び重量税は100%減税対象となり、自動車税は初年度支払額のみ33800円と一律75%減税を受ける事が出来ます。

 

  • E220 BlueTEC Sedan
    • 車両本体価格 5990000円
    • 取得税減税 149700円
    • 重量税減税 30000円
    • 減税合計 213500円
  • E220 BlueTEC Sedan AVANTGARDE
    • 車両本体価格 6870000円
    • 取得税減税 171700円
    • 重量税減税 30000円
    • 減税合計 235500円
  • E220 BlueTEC Wagon
    • 車両本体価格 6340000円
    • 取得税減税 158400円
    • 重量税減税 30000円
    • 減税合計 222200円
  • E220 BlueTEC Wagon AVANTGARDE
    • 車両本体価格 7240000円
    • 取得税減税 180900円
    • 重量税減税 30000円
    • 減税合計 244700円

E220 BlueTEC Sedan主要諸元表

http://www.mercedes-benz.jp/catalog/e-class/sw/ebook/spec/

  • 全長x全幅x全高 4800×1855×1455mm
  • ホイールベース 2875mm
  • トレッド幅 前/後 1580mm / 1600mm
  • 乗車定員 5名
  • 最小半径 5.3m
  • 地上最低高 120mm
  • 車重 1830kg
  • トランスミッション 電子制御7速AT
  • JC08モード燃費 18.6km/L

E220 BlueTEC Wagon主要諸元表

  • 全長x全幅x全高 4910×1855×1500mm
  • ホイールベース 2875mm
  • トレッド幅 前/後 1580mm / 1600mm
  • 乗車定員 5名
  • 最小半径 5.3m
  • 地上最低高 120mm
  • 車重 1920kg
  • トランスミッション 電子制御7速AT
  • JC08モード燃費 18.3km/L

E220 BlueTE共通エンジンスペック

  • エンジン型式 651
  • 直列4気筒ディーゼルターボ
  • 総排気量 2142cc
  • 最大出力 130kW(177ps)/3200-3800回転
  • 最大トルク 400Nm(40.8kg.m)/1400-2800回転

b0012015005

b0012015003

3.5リッターV6ツインターボBlueDIRECTエンジン搭載モデル

第三世代の直噴システムを採用した最先端BlueDIRECTテクノロジーを採用し、低速からもスムーズに発進できるトルクを発生させ高回転域では伸びのある高出力を発生させるのが特徴。これらのエンジンをE400とCLS400に搭載したモデルをリリース。

補足、エコカー減税対象車両ではありません。パワフルで伸びやかなエンジンを採用しています。

3.5リッターV6ツインターボBlueDIRECTエンジンスペック

  • エンジン型式 276
  • V6気筒DOHCツインターボ
  • 総排気量 3497cc
  • 最大出力 245kW(333ps)/5250-6000回転
  • 最大トルク 480Nm(48.9kg.m)/1200-4000回転

E400 AVANTGARDE主要諸元表

補足、E200シリーズのPDFカタログに一緒に記載されています。

  • 全長x全幅x全高 4890×1855×1455mm
  • ホイールベース 2875mm
  • トレッド幅 前/後 1580mm / 1585mm
  • 乗車定員 5名
  • 最小半径 5.3m
  • 地上最低高 140mm
  • 車重 1860kg
  • トランスミッション 電子制御7速AT
  • JC08モード燃費 15.2km/L

b0012015006

CLS400主要諸元表

http://www.mercedes-benz.jp/catalog/cls-class/ebook/spec/

  • 全長x全幅x全高 4965×1880×1415mm
  • ホイールベース 2875mm
  • トレッド幅 前/後 1600mm / 1600mm
  • 乗車定員 4名
  • 最小半径 5.2m
  • 地上最低高 140mm
  • 車重 1790kg
  • トランスミッション 電子制御7速AT
  • JC08モード燃費 12.5km/L

b0012015007

エンジン革命で気になった点

V6ツインターボエンジンはぱっと見普通に凄いなと思いました、しかしながら2.2リッターのディーゼルターボエンジンのトルクが結構な値が出ていたので若干驚いてます。

http://www.mercedes-benz.co.jp/content/japan/mpc/mpc_japan_website/ja/home_mpc/passengercars/home/new_cars/models/e-class/_w212/fascination/bluetec.html

メルセデス最新のディーゼル技術である新世代のコモンレールシステムを採用。さらに、低回転からの高トルクや素早いレスポンスをもたらす2ステージターボなどにより、最高出力130kW(177PS)/3,200~3,800rpm、最大トルク400N・m(40.8kg・m)/1,400~2,800rpmを発生。全域に渡る圧倒的なトルクが、力強い加速と優れたドライバビリティを発揮します。また、DPF*、SCR触媒コンバーターをはじめとする排出ガス浄化装置などにより、優れた低燃費とともに世界最高水準の環境性能も実現しました。

b001201500777

 

昔に乗っていたエスティマルシーダディーゼルターボの最大トルクが22.0kgm/2600rpm(後期23.0kgm/2600rpm)でした、車重はE220クラスに近いものがあると思われます、当時のエスティマルシーダのアクセルレスポンスに付きましてはごく普通。ディーゼルにしてはよく走る的な感覚だったのに対してベンツのクリーンディーゼルターボはその倍の40.8kgm/1,400~2,800rpmを発生させるとなると結構な加速力を持つものと思います。似たような排気量を持つクリーンディーゼルとしてマツダのアクセラがあったので比較表作ってみました。パワーバンドは圧倒的にベンツのエンジンの方が広い事がよくわかります。ただ燃費はマツダに負けてますがアクセラXDの車重が1450kgに対してベンツE220クラスのSedanで1830kgもある事を考えればベンツのクリーンディーゼルの方が優秀と言う事になるのかもしれません。パワートレインがやっぱりベンツの方が圧倒的に優れている関係もあるものと思われます。

メルセデス・ベンツ BlueTECクリーンディーゼルマツダ アクセラ
エンジン型式651SKYACTIV-D 2.2
種類直列4気筒直噴ディーゼルターボ
総排気量2142cc2188cc
最大出力130kW(177ps)/3200-3800回転129kW(175ps)/4500回転
 最大トルク400Nm(40.8kg.m)/1400-2800回転420Nm(42.8kg.m)/2000回転
JC08モード燃費 18.6km/L(Sedan) 18.3km/L(Wagon)19.6km/L

-外車