ニューモデル 外車

VWバス新型電気自動車「I.D. Buzz Microbus」2022年発売へ

未だ根強い人気を誇る1950年台にフォルクスワーゲン・ビートルの派生車として登場したフォルクスワーゲンの商用バン(T2)通常ワーゲンバスの新型EVモデル「I.D. Buzz Microbus」2022年発売。

VWバス T2

次期VWバス I.D. Buzz Microbus 情報

次期ワーゲンバス「I.D. Buzz Microbus」は2017年8月19日にカルフォルニア州のペブルビーチでコンセプトカー披露&2022年発売することを発表。

次期VWバスの外観デザインは1950年台登場したタイプ2(T2)の設計を元に仕上げられると説明されているので発表されたコンセプトモデルよりも市販はタイプ2に近い外観になるかもしれない。

2017 I.D. Buzz Microbus

I.D. Buzz Microbus コンセプト 外観

発表されたコンセプトモデルはEVらしく全体的にエレクトロニクス的なデザインが取り入れられている。タイプ2に寄せるならムーンディスクホイールやメッキパーツを多用してすると良く似合うと思われる。

I.D. Buzz Microbus コンセプト 内装

内装は未来を描いた映画に出てきそうなデザインで、人が運転すると言うよりもコンピューターにより自動運転アシストを搭載する事を前提とした設計の可能性も。

コントローラーの様なハンドルに、プレイステーションのゲームコントローラのようなアクセルとブレーキペダル。

インパネセンターにはタブレットのような大型液晶マルチファンクションモニター。

3300mmものホイールベースを持ちエンジンを搭載する必要が無くフロント側のスペースが大幅に拡張されキャビンは非常に広く乗車定員は8名と言う設定。

I.D. Buzz Microbus EV 性能

プラットフォームはMEB・EVプラットフォームを拡張したものをベースに構築され、駆動用モーターx2 システム総合出力375psを採用 0-100km/h加速時間はわずか5秒とミニバンの姿を持つ2.0Lターボエンジンを搭載するスポーツカー並の走行性能を持つが最高速度は約160km/hリミッター制限を掛けるとの事。

EV駆動用バッテリーは110kwh大容量のものを採用しフル充電で走れる最大航続距離は約430km。

MEB・EVプラットフォーム。モーターフロント置き、床下に駆動用バッテリーをレイアウト。

I.D. Buzz Microbus 予想諸元表

  • 全長x全幅x全高 4942×1976×1963mm
  • ホイールベース 3300mm
  • フロントモーター 1
  • リヤモーター 1
  • システム最高出力 375 ps
  • 駆動方式 AWD
  • バッテリー容量 110kwh
  • 航続距離 430km
  • 最高速度 約160km/h (電子制御式リミッター上限)

-ニューモデル, 外車