外車

プジョー208おしゃれなライトウェイトハッジバックスポーツ

フランスの自動車メーカープジョーよりPEUGEOT 208にニューモデルが追加されました。既存モデルRoland Garros / envy / GTi / XY / Allure 5MTシリーズに加えて、Premium / Cielo / Allure ETG5の三つのタイプが追加されました。

208 Premium

プジョー208Premium写真1

 

208の概要

プジョー208は5ドアハッジバックでGTiとXYとAllureモデルのみ3ドアハッジバックとなります。エンジンの排気量は1200ccでGTiとXYモデルのみ1600ccとなります。基本的に1600ccモデルはスポーツの位置づけで6速マニュアルシフトで特にGTiはフロントグリルとブレーキキャリパーに赤いワンポイントを施して如何にも早そうなフォルムをしていてカッコイイです。ハンドルですが日本仕様は右ハンドルとなり、シフト関係は1200cc最新モデルにはアイドリングストップ機能付きの5速ETG(セミオートマと言うのも言葉が違うのですがMT操作を自動で行ってくれるシフトチェンジ機能)を実装します。なのでパドルシフト操作で自分で好きなギアを選んでスポーツ走行も出来ますし、渋滞している時等はオートモードで機械に自動的に最適なギアを入れ替えしてもらえる感じでドライブを楽しむことが出来ます。

プジョー208GTi

 

5速ETGシフト。これは1.2Lモデルのみです。1.6Lモデルは基本6MTマニュアルシフトが採用されます。

プジョー5速ETGの写真

また通常ラインナップの1200ccモデルも運転席と助手席にはセミバケットの様なシートが採用されていて体をホールドしてくれるのでちょっとした峠道でも体が左右にブレる事なくしっかりとした運転ポジションを確保してくれるのでドライブが楽しくなると思います。

プジョー208のセミバケットの様なシート

こちらはフランスのプジョー公式サイトで確認した5ドアのシートです。体の左右をしっかりホールドするパッドが付属しています。

プジョー208セミバケットシート写真2

 

プジョー208の車両サイズと重量

車種サイズ(全長×全幅×全高)重量ホイールベース/トレッド幅F/R
Roland Garros3960x1740x1470mm1090kg2540/1470/1470(mm)
envy同上1090kg同上
Premium同上1090kg同上
Cielo同上1110kg同上
Allure 5MT/5EGT(1.2L、3ドア)同上1070kg/1090kg同上
GTi(1.6L)同上1200kg2540/1480/1490(mm)
XY(1.6L)同上同上同上

エンジンスペック

1200ccのエンジンの性能です。

  • 直列3気筒DOHC
  • 排気量1200cc
  • 最大出力82馬力/5750回転
  • 最大トルク12.0kg.m/2750回転
  • 無鉛プレミアムガソリン仕様(ハイオク)
  • 50Lタンク

3気筒しかシリンダーを持たないので余り高回転タイプではなくトルクフルな低中速域に強いエンジンだと思われます。その他エキマニがシリンダーヘッドと一体化しているので軽量化にも大きく貢献しているものと思います。

プジョー1.2Lエンジン

XYモデルに搭載される1600ccエンジンの性能です。

  • 直噴ターボチャージャー付直列4気筒DOHC
  • 可変バルブタイミングコントロール
  • 排気量1600cc
  • 最大出力156馬力/6000回転
  • 最大トルク24.5kg.m/1400-3500回転
  • 無鉛プレミアムガソリン仕様(ハイオク)
  • 50Lタンク

GTiモデルに搭載される1600ccエンジンの性能です。

  • 直噴ターボチャージャー付直列4気筒DOHC
  • 可変バルブタイミングコントロール
  • 排気量1600cc
  • 最大出力200馬力/6000回転
  • 最大トルク28.0kg.m/1700回転
  • 無鉛プレミアムガソリン仕様(ハイオク)
  • 50Lタンク

208GTiだけやや別格の存在です。外装も内装も超スポーティーで見た目コンパクトでも中身はすっごい感じです。エンジンスペック見て分かる通りものすごいパワーバンドを持ちます。1700回転から最大トルクが出るなんて。これで車重が1200kgなので低速からロケットスタートしてすぐにトップスピードまで持っていけるのではないでしょうかと想像します。

プジョー208GTiイエロー

タイヤサイズ

1.2Lモデルはフロントリア共195/55R/16のタイヤを適用します。1.6LモデルのXYとGTiは205/45R/17でXYが17インチアロイホイール[Mercure グレー]、GTiは17インチアロイホイール[ Carbone ダークグレー]が標準装備となります。

p208-008

 

車内

タコメーターとスピードメーターが視認性の良い場所に配置。ハンドルもやや下側にあるので座席のヒップポイントが低めな感じがします。

プジョー208運転席

 

全体的な運転席の写真

プジョー208運転席2

 

後席の居住性。コンパクトボディーですがハッジバックなので前の席を少し前に詰めれば大人5名は余裕で乗れるのではないでしょうか。

プジョー208後席

 

ラゲッジスペースはハッジバックの利点でかなり広めの容量

プジョー208トランク

 

後席を倒すと更に大容量の収納を実現します。

プジョー208トランク2

 

プジョー208の感想

日本の道路事情によくあったコンパクトボディーで1200ccは3気筒で太いトルクを低回転から発揮、荷物を沢山積んでロングツーリングもらくらくこなしてくれるのでは無いでしょうか。ワインディングは軽量ウェイトなので下りの道はおしゃれなフォルムでかっとばす事が出来そうです。

プジョー208Premium写真2

-外車