試乗

トヨタ86「前期/後期」の6MTを試乗した感想 実用性は低いがいい車です




トヨタ86後期型

トヨタ86後期型試乗レビュー

WRXを修理に出した時に保険会社にMTの代車を依頼したら86後期型を用意してもらいました。

相変わらず運転が楽しい86ですが前期型とやや異なるのでまとめておきます。

86後期型は低速トルクが上がっている

代車を用意してもらった日がちょうど雨でした、86後期型を自宅まで乗って帰る途中WRXと同じように交差点から右左折する時にアクセルを踏むと後輪(リヤタイヤ)が滑る

FRで雨だから後輪が滑りやすいのは当たり前なのだが、普通に1速から5000回転位まで引っ張ってみて2速にシフトアップしても後輪が滑るし、トラクション制御が働いく。

86ってこんなに滑る車だったっけ?」と思いながら緩やかな坂道発進の動画を作って欲しいと言うお急ぎの依頼があり長い坂道を探して坂道発進の動画を86で撮影(同様に雨の日)してきたのですが

普通に坂道発進なのに1速から後輪が空転、トラクション制御が入り2速にシフトアップしてアクセル踏むとまた後輪が空転しトラクション制御が入り、3速へシフトアップしてアクセルを踏むと少し空転して制御が入る。

86のトラクションコントロールがとても賢いのでリヤが空転しても全然怖くないのですが、前期型の86(トラストターボを組んでいる)を峠で試乗させてもらったけどこんなにリヤが滑ると言う事は無かったので86後期型はかなり低速トルクが上がっているのでは無いかと思いました。

86後期型はドライブポジションが高くなっている

シート純正仕様の86前期型に試乗させてもらった時に感じた「低っ!」って思ったドライブポジションは、後期型ではそんなに感じなかったので後期型のドライブポジションは高くなっていると思います。

乗り降りが少し楽になったが、身長180cmの体が大きい私はベストシートポジションのままだと体を折り曲げるようにしないと頭が支えて乗り降りできない。

前期型に試乗させてもらった時は、体を折り曲げないと乗車できないと言う記憶は無かったです。

腰に伝わる路面のダイレクト感が無くなった

試乗した86前期型には純正ゴムアッパーマウント流用するテインの車高調が入っていたのですがピロマウントでは無いので純正の足とほぼ変わらない乗り味だと思います。86前期型は路面状況が腰に伝わる感じがダイレクトだったのが、後期型ではほぼ無くなっている。

バネレートか減衰またはゴムマウント仕様変更があったのか、乗り心地重視な感じがしました。

故に突き上げ感一切ありません。乗り心地は最高です。

86後期を運転している動画です。映像の振動もほとんどなくて乗り心地がいいことが分かってもらえると思います。

トヨタ86後期ドライブレビュー

 

86前期型と後期型デザインの違い

86前期後ろ側。GTウィングはオーナー様が独自に取り付けたものです。

86後期後ろ側。ターンランプと眉毛のような細いポジションランプが特徴的。

86のグレードはGなのでマフラーフィニッシャーがやや貧素だがGTグレードよりも上ならラグジュアリーなマフラーフィニッシャーデザインです。

86前期フロントフェイス。ターンランプがフォグランプの上に取り付けられている以外は余り大きな違いは無い。

86後期型 Gグレード インテリア

一番グレードが廉価モデルの86Gグレードのインテリアはそこそこいい感じです。GTグレード以上だとさらにスタイリッシュなインテリアデザインです。

メーター類は特に不満もなく見やすくてシンプル。

トヨタ86前期型試乗レビュー

オフ会に集まって頂いたトヨタ86に試乗させてもらえる事になりました。六甲山の芦有ドライブウェイの比較的コーナーが連続する宝殿料金所と有馬料金所間をダウンヒルとヒルクライムさせて頂いた感想をレビューさせて頂きたいと思います。

お借りした86は先日車検だったと仰っていたので2012年式となるはずです。グレードはGなのですがこちらの(トヨタ86トラストターボ仕様と取り付けエアロパーツ)の記事にあります通り、ターボ化+強化クラッチ及びC-WESTのエアロにTEINの車高調と柿本のマフラーにヴァレンティのランプ類に交換しているのと、先日ヘッドライトユニットをBRZ(不要なのでもらったから)のヘッドライトユニットに交換されています。

試乗した86

 

まず乗ってみてすぐに思った事

ドライブポジションが可成り低いが運転しやすいドライブポジションだなと思いました。次にクラッチがとても軽い事。実は昔BRZにディーラーで試乗させてもらった事があるのですが、その時もクラッチがとても軽いと言う印象を受けました。しかしこれにはトラストの強化クラッチが入っているので純正よりは若干重いです。純正クラッチは本当に軽くて逆にミートする場所が最初分かり難かったが、この86は強化クラッチが入っていて程よい重さとミート感(半クラッチの場所)がとてもわかり易かったです。

2015-86-002

次に、6MTトランスミッションですがギアがすごく入りやすいです。まるで切り替えたいギアの場所に吸い込まれる感じでシフトチェンジを行う事が出来ました。ちょうど夏場だったのですがエアコンかけている割にはシフトチェンジショックも殆ど無くてすごく乗りやすかったです。因みにBRZのヘッドライトユニットで純正のままでロービームなのですがとても明るいです。写真はロービームの状態です。

2015-86-003

ターボ車なのですが過給が発生しないようなアクセルワークでまずダウンヒルしてたのですが、本当に素直で車重が1210kgと軽量も手伝ってギクシャクする事無く芦有の下りをとても気持ちよく下る事が出来ました。

2015-86-005

 

運転しやすいか 難しいか?

私のGVBよりも可成り目線が低いです、なのでミニバンオーナーさんなら目線がものすごく低くなるので乗りにくいと思われると思いますが、乗って走るとこの「低いドライブポジション」がしっくりしてきます。純正シートも見た目以上にホールド感が高くて、見た目はそうでもないのですがセミバケット以上のホールド感があってすごい運転しやすいです。

2015-86-006

6MTを乗りこなす事が出来るかどうかは慣れ次第ですが、この車なら6ATトランスミッションタイプの車でも十二分にドライブを楽しめると思います。展望台から宝殿まで軽く流している動画です、回転数は2000回転から3000回転少々。2.0リッター4気筒水平対向DOHC直噴エンジンなので下からフラットに吹けあがります。過給が掛からないようにふわっとスタートして走行しています。私の音声レビューが入っていますがご了承願います。

86前期型試乗動画 トラストターボキット組んでいてパックタービン音聞こえる

コーナーワーク

コーナーへの進入とロールがとても少なくコーナーリングフィーリングも抜群に良かったです。86オーナーさんの大切にしている車なので無茶はしてませんが、カーブを曲がる速度は車重1210kg前後ですので私のGVBとは比較にならないしなやか且つスムーズに入る事が出来、またコーナー速度はGVBと比較にならないくらい早くて踏ん張っている感じがスポーツシートを通して伝わってきます。

ただ、強ブレーキングするとリアの荷重が軽くなってロックしやすい感じです。特に試乗させて頂いた86はブレーキも強化されていて「projectU スリットローター 耐熱800℃ブレーキパット」を入れているので、強ブレーキングするつガツンと効く感じで、ダウンヒルだとリアがロック気味となる場面が多かったです。

動画はダウンヒルで、3速から4速を使い回転数は概ね3000回転から4000回の幅を使って走行しました。ファストインはやってませんがコーナー速度は比較的高いです。

86前期型試乗 ダウンヒル 芦有有馬料金所手前

ヒルクライムの動画です。ヒルクライムは一回「オーバーススピード」のシーンがありますが、その時も特に焦る事無く対処可能でした。ドライバーの操作反応がとてもいい車とも言えると思います。

ヒルクライムもファストインとファストアウトは試してないのですが、巡航速度を可成り高くして走ってみました。トラストターボが入っているので過給した時にバックタービン音「シュルルルン」と音が聞こえるのでどのタイミングで過給したのかもわかると思うのですが、なるべく過給がかからないアクセルワークを心がけて走りました。NAエンジンだけど本当に低回転から中速域までフラットに軽く回ってくれるので本当に乗りやすい車だなと思いました。

86前期試乗 ヒルクライムの動画(こっちの方がバックタービン音良く聞こえると思います。)

86前期試乗 ヒルクライムの動画

見た目以上に勾配がキツイ上り坂でも、アクセル開度を低くして過給させずに「スーッと」登って行ってくれます。それだけFA20エンジンが低回転でもトルクが十二分に出せる事を意味します。3000回転以下が使い物にならないEJ20エンジンとは雲泥の差があると思いました。

2015-86-007

 

上の長い上り坂の直線から、深く回りこむコーナーリングの時にオーバースピードだったのですがその時点での対応をとてもスムーズに行うことが出来ました。また少しリアタイヤが滑ったのですが(荷重が前にかかってスライド気味)、スポーツシートを通してリアが滑っている状態をドライバーが把握しやすく対処もし易い。またもしもコントロールを失いかけてもトラクションコントロールが何とかしてくれます。

2015-86-008

最後に86前期型について一言

86を購入しようと思っている方は、正直な所絶対買った方が良いと私は思います(ご家族が居て、4人乗る事が多くある場合は除きます。セカンドシートは狭くて座る事が厳しい。)。理由はとにかく見た目がよくて乗りやすくて速い、ドライブがとても楽しく感じると思います。

この車を買ったらまず沢山居る他のオーナーの情報から色んなスペックアップやドレスアップ方法それにメンテナンスにドライビングテクニックを学ぶ事が出来てより車ライフが楽しくなります。オフ会も沢山ありますので色んな車繋がりの友人や知り合いも出来るし何よりやっぱりドライブする楽しみが生まれます。

もし仮に実用性の事を考えて86以外の中途半端なミニバンやワゴンを買ったら恐らく車の事を好きになれないのではないでしょうか。

かっこいい、そして速い。これこそが子供の頃に見た欲しいと思える車の姿、それをこの86が全部持ちあわせています。

-試乗