トヨタ

2000GTのレプリカ ロッキーオート「2000GT RHV ハイブリッド」モデル

トヨタ2000GTのレプリカしかもアクアのパワートレインを実装するロッキーオートが販売する「2000GT RHV」。しかしながらオーダーメイド受注方式なので注文してもすぐには入手できない、販売価格は1680万円より。

このレプリカ2000GTはベース車両無しから作られたもので、フレームを新たに組んでボディーフォルムは本物から型を取って徹底的に本物の2000GTと同じボディーラインを再現したものになります。パワートレインはアクアのものが搭載されるFF駆動方式となります。しかもあの本物の2000GTを開発担当した細谷氏もこのレプリカの開発に携わった車なので何処からどう見てもオリジナルにしか見えない車に仕上がっている。

 

2000GT RHV HYBRID

オリジナルとレプリカの比較

左がオリジナル、右がロッキーオートのレプリカです。

2000-0010

2000-0011

2000-0012

2000-0015

 

レプリカのエクステリアとインテリア

オリジナル開発チーフの細谷氏が携わっているとあってオリジナルと遜色ない仕上がり。一つのボディーパーツが出来上がるたびに細谷氏がチェックを入れ何度も補正を加えて本物と同じラインを再現。

2000-0016

 

ただインテリアは当時木製のステアリングだったものがエアバック付きのアクアのステアリングが装着されてしまいます。内装のウッドパネルはオリジナルのデザインを継承。パワートレインもアクアのものなのでその燃費も言うことなし、ロッキーオート計測ですが41.1km/Lをマーク。自動車の軽量化は走りのレスポンス向上に加え燃費にも良いと言う一石二鳥だと言うことがわかります。

 

2000-008-001

オリジナルのペガサスホワイトカラーリングとメッキされたバンパーと大型フォグランプを装着。

 

2000-0017

 

ヘッドライトはもちろんリトラクタブル式。

2000-008-002

 

これぞクーペと言う見事のテールフォルムでマフラーもデュアルエンドのセンター出し。

 

2000-0018

タイヤサイズは175/65R15インチでホイールはアルミを採用。オリジナルのマグネシウムホイールは強度不足の為今回アルミホイールを採用したとの事。

2000-0022

 

2000-0020

2000-0021

2000-0023

2000-0025

2000-0026

2000-0027

2000-0088

オリジナルとレプリカのスペック比較

レプリカはアクアの1NZ型エンジンハイブリッドシステムになるのですが、スピードトライアルテスト走行時マークしている速度は220km/hにも及びます。より詳しい情報ご希望の場合はFacebookなら気軽に聞けると思いますのでご参考までに。

https://www.facebook.com/rockyauto

オリジナルレプリカ
全長x全幅x全高(mm)4175x1400x11604150x1600x1120
ホイールベース(mm)2330-
車両重量1120kg970kg
エンジン1988cc、直列6気筒DOHC1496cc、ハイブリッド1NZ-FEX型エンジン
最高出力150ps/6600回転54.4kW(74ps)/4800回転
最大トルク18.0kg.m/5000回転110.8Nm(11.3kg.m)/3600回転
駆動方式後輪駆動前輪駆動
トランスミッション5MT / 3ATCVT
生産台数国内向け218台、海外向け102台オーダーメイド生産

-トヨタ