自動車の知識

自動車税 金額は?払わなければどうなるの?納税証明書って何?

自動車税納税通知書

毎年4月時点で自動車を所有している人には自動車税を納める義務が発生する

自動車税とは毎年4月1日午前0時以降で自動車を所有または使用者に対して各都道府県が課税をします。

自動車税の納付期限はその年の毎月5月21日まで。

初めて自動車を所有する方は突然数万円を支払えと言う通知書に驚くかもしれないのですが、自動車税は毎年納税しなければならないので維持費として毎月少しずつ貯めておいてくださいね。

大阪府の自動車税納付通知書

自動車税納税通知書が届いたが絶対支払う必要があるの?

はい、必ず納税通知書に記載されている金額(税額)銀行やコンビニエンスストアで5月31日まで支払う必要があります

私の場合排気量2.0Lなので39,500円を5月31日までに納める必要がある。

自動車税を支払わないとどうなるの?

有名な所では車検を受けられない自動車の売却ができない事が一般的ではあるが

一番の問題は自動車税は支払うまで一生消えない税金で、支払わないと永遠に延滞税が発生する。

延滞税とは納める必要のある税額に対して年間14.6%(その年によって多少変動する)の利子が加算される。

(納付期日の一ヶ月までの間なら7.3%の延滞税が生じる。)

自動車税を納める機関(場所)

最寄りの都道府県税事務署(国税を支払う税務署では無い)にて直接支払うこともできますし、5月31日までなら郵便局や大手銀行やコンビニエンスストア、信用金庫や信用組合それに農協で支払いする事も可能です。

以下は大阪府で自動車税を納める事ができる機関。

クレジットカードやPay-easyで自動車税を納付できるが納税証明は送ってくれない

クレジットカードや(324円の手数料が別途必要)、Pay-easyで自動車税を納付する事はできるが

自動車税納税証明書と言う非常に重要な書類は送ってもらえない

自動車税納付証明書が必要な場合は各都道府県税事務所に取りに行く必要があるしかも交付手数料400円(大阪の場合)が必要だ。

電子化により自動車税納税証明書は陸運局等で確認できるとの事

クレジットカードやPay-easyで自動車税を納付しても自動車税納付情報は電子化されているので、車検を受けるときに陸運支局で確認できるようになっているので自動車納税証明を提示する必要はなくなった。

ただし例外もあり、納付後すぐに車検を受ける場合はデータベースに情報が無いので納税証明書が必要な場合もある。

自動車税納税証明書って何?

自動車税納税通知書にくっついている写真の領収書のようなものが、非常に大切な自動車税納税証明書です。

自動車税を収めたら、この書類は大切に保管しておいて下さい。車検の時や車を売却する時必ず必要になる。

紛失した場合は、各都道府県税事務所へ交付(大阪なら400円手数料必要)してもらいに行く必要がある。

自動車税の税額(自家用車)

自動車税 .lg.jp 検索結果 (lg.jpドメインは地方公共団体を対象として割り当てるドメイン名)

排気量税額
軽自動車10,800円
平成27年3月31日までに最初の新規検査を受けた軽自動車7,200円
1.0L未満29,500円
1.0L以上~1.5L未満34,500円
2.0L以上~2.5L未満45,000円
2.5L以上~3.0L未満51,000円
3.0L以上~3.5L未満58,000円
3.5L以上~4.0L未満66,500円
4.0L以上~4.5L未満76,500円
4.0L以上~4.5L未満88,000円
6.0L以上~111,000円

古い車は通常の自動車税額に15%重課

平成29年度までに新車登録してから11年を越えるディーゼル車、13年を越えるガソリン車は環境負荷が大きいとして通常の自動車税よりも15%課税率が高くなります

・ディーゼル車は平成19年3月31日以前

・ガソリン・LPG車は平成17年3月31日以前

エコカー減税は登録した翌年1年のみ適用

平成14年度から実施されている制度で環境負荷の小さな自動車に対しては新規登録した翌年1年のみ自動車税の軽減が適用される。

注、2年目からは通常の自動車税が適用され軽減はありません。

平成32年度燃費基準+10%達成平成32年度燃費基準+30%達成
平成17年排出ガス規制より75%以上の性能のいい車
平成30年排出ガス規制より50%以上の性能のいい車
税率概ね50%軽減税率概ね75%軽減

-自動車の知識