自動車DIY

日産フェアレディZ・33 V型エンジンの上抜きオイル交換 楽だし・汚れない・とても簡単




オイル交換 上抜き ちぇんじくん 6Lを買ってみた

エンジン内のオイルをしっかり排出(吸引)と力いらずでとても楽だし手も汚れにくいと評判でしかも本体価格が安く、これはWRXに使えるなと思って試しに買ってみました。

上抜き ちぇんじくん 6L

水平対向は上抜きできないらしい

アマゾンで注文して翌日届いたので早速EJ20エンジンで試してみようとみんカラ等を参照してみると、多くの記事がアップされていたものの大半は2L前後しかオイルを抜き取る事ができなかった等、上抜きだと全部のオイルを排出しきれないらしい(水平対向エンジンの場合)のでしばらく使わずに放置してました。

上抜きは超簡単らしく、手も汚れにくいとあったのですごくオイル交換楽しみにしていたので、組み立てるだけ組み立ててみました。

ポンプ式(手動)上抜きオイルチェンジャーの使い方

上抜きオイルチェンジャーの使い方はとても簡単で、黒い若干丈夫なホースをエンジンのレベルゲージを抜いた穴に差し込んでオイルパンに当たるまで突っ込んでから、ポンプを上下に20回位動かすとオイルが吸い出されていきます。

オイル吸い出し口&排出口です。オイル吸い出し用のホースをねじ込んで取り付けます。

これがポンプです。

ポンプはわりとしっかりしています。これをタンクの上部にねじ込んで取り付けすれば準備完了。

これで完成。オイルチェンジャーの片付けも非常に楽です。廃油もとても楽ですが廃油パックまたはポイパックを別途用意頂く必要があります。

レベルゲージに差し込むホースの長さ

この情報の需要があるのかは不明ですが、念の為オイルを吸い出すホースの長さを図っておきましたのでご参考までに。

ストッパーからホースの先端までは約105cmでした。

トラックのオイルレベルゲージとか長そうなので、参考になれば。

オイルを吸い出すホースはとても頑丈でしっかりしています。

フェアレディZのオイル交換を上抜きでやってみた

しばらく放置していた上抜きオイルチェンジャーでしたがZ33のオイル交換をやらせて頂ける事になったので早速使ってみました。

フェアレディZのエンジンはVQ35HR(V型)で、レベルゲージが結構癖のある曲がり方をしているのですが、上抜きチェンジャーのホースは問題なく差し込むことができました

フェアレディZ(VQ35HR)のオイルレベルゲージ(抜いて)に上抜きチェンジャーのオイル吸い出しホースを差し込んでいる写真。差し込む時は力は必要ありません、軽く押し込んで上げるとするする入っていってオイルパンに”コツン”と言う感じで当たって止まります。

4L抜くのに約10分位でした(条件による)

オイル上抜き作業ですがフィラーは締めたままで作業しました。

オイル交換する場所まで移動の為、フェアレディZのエンジンを5分程始動しオイル温まっている状態でオイルを抜く作業を行いました

4L抜くのに10分程度(オイルの粘土にだいぶ左右されると思います)でしたが、みんカラの記事では40分程度掛かると言う情報もありましたので、オイルが冷えている状態だと(特に冬場)吸い出しに時間がかかるのかもしれない。

オイルチェンジャータンクの横ラインが6本あるのですが、1本が1L目安になります。

オイルチェンジャーのオイルを排出

上抜きでオイルを抜いたら後は新しいエンジンオイルを入れるだけです。

最後に廃油処理ですが、オイルチェンジャーに付属する廃油ノズルに交換して、廃油パックに移し替えれば家庭ごみで処分できます。

ご覧の通り手も地面も汚すことが少なくて済みますしとても作業が楽でした

-自動車DIY