外車

VWから新型EVカーe-upとe-Golfが発売

フォルクスワーゲンからコンパクトタイプのEVカーe-upと既存のGOLFをEV化したe-Golfを発売開始。

e-upはドイツ本国では既にup!シリーズとして発売されていて10種類あるシリーズの一つとなります。日本では"Orange up!"としてガソリンエンジンモデルも併せて新発売されています。車の大きさと排気量的な位置付けは1リッターカーのコンパクトハッチバックタイプに相当。2015年2月1日より発売開始。

e-up

e-GOLFは既存GOLFベース車両をEV化した車両で、車の大きさは1.6リッターから2.0リッターのハッチバックタイプに相当。2015年第三四半期前半発売予定。

比較

グレードe-up!e-Golf
販売予定価格366.9万円(EV補助あり)未定 ドイツ価格34.900ユーロ
車両サイズ(全長×全幅×全高)3545×1650×1520mm4265×1800×1480mm
ホイールベース2420mm2635mm
地上最低高135mm-
トレッド幅フロント1430mm1545mm
トレッド幅リア1425mm1515mm
重量1160kg1530kg
定員4名5名
駆動方式FF
トランスミッション1速オートマチック
モーターEBA永久磁石同期電動機EAG三相交流
モーター最大出力82馬力/3000-12000回転116馬力/3500-7000回転
最大トルク21.4kg.m/0-2500回転25.5kg.m/0-2500回転
リチウムイオンバッテリー容量18.7kWh24.2wKh
電池総電圧374V323V
満タン充電走行可能距離185km215km
充電時間
加速時間時速0-60km-4.2秒
加速時間時速0-80km / 0-100km8.1秒 / 12.4秒-
最高速度130km140km
タイヤサイズ フロント / リア165/65 R15205/55 R16

ぱっと見の感想

手前がe-Golfです、奥に見えるe-up!もそうなのですがヘッドライト下の"コ"の字に光るLEDデイタイムランニングライトがEVをアピールするフォルムを採用します。それ以外は余り変わった点は無い。up!はつい最近日本市場に投入と言う形なのですがスカパーのテレビ番組フィフス・ギア等でレビューされているので概要を知る方は多いと思います。up!はキャビンとトランク容量がとても広く運転しやすく安定的だと言うことです。それのEVと言う事なので走りの事に関しては不満が残る部分は両車両無いと思います。

EVGolf

 e-up!内外装

e-up!の右斜め前から見た写真です。如何にもヨーロッパ車と言う感じで何処と無くFIAT(フォードと統合してしまったのですが)製の車に似ている感じがします。デザイナー系列が類似するのでしょうか。"コ"の字型に光るLEDライトは少しレクサスのL字LEDイルミネーションライトを真似した様な感じも致します。

テールデザインは少しBMW i3を意識した作りでしょうか?

 

e-up!写真2

キャビンはフィフス・ギアレビューでも言ってた通りとても広い。大柄の外人レポーター4名らくらく乗車出来てました。

 

e-up!キャビン

 

運転席はシンプルでとても綺麗です。ハンドルはD型形状をしていてドライブポジションを前に持ってきても膝が当たらずに気持よくドライブ出来そうです。ステアリングとATシフトノブにはかっこよくEcoを演出するブルーステッチが入ります。

e-up!運転席

ボンネットを開くとバッテリーとコイルの様な配線が見えます。モーターが入っているのでしょうか。

 

e-up!エンジンルーム

e-Golfの内外装

特に既存Golfシリーズモデルと遜色無いデザインです。ヘッドライトはLED方式となります。

 

e-Golf写真2

 

フロントグリルフォルムはどう見てもガソリン車料とデザインは変わらない。LEDイルミネーションでEVと判断出来るのかも。昔のワーゲンなら結構近くによると近くに行くと排気音が大きかったのでもしその世代にEVが登場してたら静かさで直ぐにどちらの車かなと判断出来ると思うのですが。

e-Golfテール

運転席です。視界がとても良さそうです。

インパネです。二眼レイアウトで左側がタコメーターですが1速のECU制御下なので必要は無さそうですよね。インテリア的な存在。右側はスピードメーターです。真ん中の液晶はバッテリーや走行可能距離情報を表示。

 

e-Golfインパネ

ボンネットです。何故バッテリーが?シャーシーに搭載されたリチウムイオンバッテリーの電圧とはまた異なる電圧の電気が必要になるのでしょうか?例えばECUとインパネ計器類その他ナビの電源に必要な電圧は通常バッテリーから取る必要があったり等。

e-Golfボンネット

e-Golfだけの安全装備。Multikollisionsbremseマルチコリジョンブレーキ、例えば後ろから追突された場合に車のコントロールを完全に失ったとしてもマルチコリジョンブレーキが自動的に車の姿勢を安定させてくれるサービスを搭載します。公式には詳細は無いのですがレーダーブレーキ運転サポートシステムが搭載されるはずです。その他、Elektronisches Stabilisierungsprogramm、車が無理なハンドリングにより車を制御出来ないような状況になる前に自動的に姿勢を安定させる車輪とブレーキコントロールシステムを搭載します。雪道や凍結道路や砂利道で威力を発揮します。Proaktives Insassenschutzsystem、万が一の衝突の懸念がある前に運転手と同乗者を保護するサービスです。

e-Golfの安全装備

フォルクスワーゲンEVカーの感想

CO2問題は商用車レベルで考えないと意味がありませんし。個人でEVカーを選ぶメリットとしてはガソリン代が高いから電気自動車で(税金対策又は通勤や通学それに小さな子供さんのお迎えや親御さんのお世話お買い物等)と言うレベル。車の魅力は高いです0回転から最大トルクが出るなんてはっきりいってその辺の車より早いです。町中も乗りやすいでしょうし安全面でもアウトバーンの事を考えて車を作る必要があるので日本車よりも高いレベルの乗員保護能力を持ちます。しかし、どうなのでしょうコストも結構高いですし正直な所余程走らないとこの高コストに見合うガソリン対費用効果を得るのは難しいかもしれません。個人的にはこれを買うなら車の楽しみを知ってもらうためにも絶対GTI買ったほうがベストだと思います。またかわいいリッターカーモデルを探しているならFIATのパンダがおすすめではないでしょうか。どうしてもEVカーでなければと思うなら三菱のi-MiEVの中古が安く手に入るのでお勧めだと思います。

-外車