ニューモデル

アウディ新型コンパクトSUV「Q1」 2016年発売

アウディーはA1オーナーからステップアップをお勧めする新型コンパクトSUV「Q1」をまもなく発表します。パワートレインはA1と同じく3気筒1.0リッターDOHCターボエンジンがメインでヨーロッパでは新開発の1.4リッター及び1.6リッターTDIディーゼルエンジンモデルが用意される可能性があるとの事。日本には欧州のディーゼル車両の投入が(排気ガス規制の違いから)難しく、日本で販売されるQ1は「1.0 TFSI」ガソリンエンジンが主流となると思われます。

Q1予想エクステリア。2015年デトロイトモーターショーで発表されたアウディーフラッグシップSUV「Q7」をコンパクトにしたエクステリアを持つそうです。プラットフォームはA1とは別のフォルクスワーゲンがモジュール化したMQBを採用します。

2016 アウディー Q1

 

次の写真二枚はQ7です。Q1はこのエクステリアのデザインを小さく多用したようなフォルムを持つ。

 

アウディー Q7

アウディー Q7 サイド

 

Q1のスパイショット写真です。コンパクトSUVと云えどドライバーから車両サイズをイメージすると比較的大きい。フロントデザインはTTクーペにも採用されている大きなエアーインテークの新型六角形グリルでガーニッシュ風が入るイメージです。LEDヘッドライトは話題のマトリックスLEDを採用するのかが注目です。個人的には標準装備してほしい所。アウディマトリックスLED技術の動画

駆動方式はFFのみ、トランスミッションに新開発の10速DSG(自動MT)が採用される他、欧州では6速MTタイプも用意されます。

車両サイズで全長はフォルクスワーゲンMQBモジュールプラットフォームなので3800mm前後と予想されています。

プロトタイプのリアデザインはウィンドウが小さいデザインでリーフテールが見られます。マフラーはデュアルタイプの一本出しなので、エンジンの排気量は小さいことがわかります。

販売価格はA1(17,800ユーロ、約241万円)よりも高く設定される可能性が高いのですが、ライバルは日産ジュークをターゲットとしているので、ジュークで一番車両価格が高いグレード「16GT FOUR」で2608200円ですので、それに近い車両価格が設定されるのではないかと推測する次第です。

-ニューモデル