スズキ ニューモデル

新型アルトに前後自動ブレーキ装備等マイナーチェンジ 発売は2018年12月13日

安全装備向上 前後ブレーキ自動ブレーキ装備

アルト2018年12月13日マイナーチェンジ外観と内装一部改良前進・後退時も安心自動ブレーキサポートを装備するモデルを発売。

後方(バック)自動ブレーキサポート予想はリヤバンパーに超音波センサーを内蔵しアルトの後方に障害物があり気が付かずにバックすると障害物を検知し自動でブレーキをかけることで後退時の衝突回避または被害軽減及びアクセルとブレーキの操作を間違えた時の後方誤発進抑制機能対応。

また2018年11月にアルト・ターボ・RSが廃止されたので新しいブランドが加わるかもしれないですね。

https://twitter.com/MH22S_yuno/status/1071243773332451328

スズキ アルト 2014年12月22日モデルチェンジ情報

2014年12月22日にスズキから新型アルトが発売されます。フォルムは以前ターボモデルで販売されていたワークスにやや近い感じでとてもかっこよくなっています。ただ今回のモデルはターボグレードもある様なのですがメインはスズキの新開発クリーンテクノロジーであるene-chargeとセル音のしないアイドリングストップテクノロジーが主力となります。

2014アルトエコ

アルト HA36 外観の特徴

フロントグリル周りは時代の流れを逆行したような感じで、前のモデルは大きなエアーインテークを備えていたのに今回は逆にエアーインテークがちょこっとあるだけで後は全部エアロでかぶせた様な、まるでアルトワークスや初代大人気だったワゴンRの様なフロントフォルムを持ちます。人気のHIDではなくてフロントヘッドライトはやや大きなヘッドライトユニット+ハロゲンを採用するのでしょうか。今の時代ランプ類は全部小型化されてしまって逆に大きなヘッドライトやフォグライトが人気だったりしますので良いかもしれません。フロントアンダーエアロのラジエターエアーが左右非対称でナンバープレートは少し右寄りに配置されるのですね。

2014アルトエコフロントフォルム

 

サイドウィンドーも独特で特徴的。

 

2014アルトエコサイドウィンドー

軽四輪ながら大きなハッチバックスタイルを持ちトランク容量は結構多くとれていると思われます。今まで丸いデザインが主流だったのにやっぱりワークス時代の様な角ばったデザインを採用しています。

 

2014アルトエコサイド

室内の特徴

運転席はウォーキングスルータイプですね。大きくて見やすいインパネとピラーが邪魔にならない大きなフロントウィンドーでとても運転しやすそうです。

 

2014アルトエコ運転席

キャビンはやっぱり広いですね。大きく角ばったハッチバッグデザインのお陰で後部座席もとても広々しています。

 

2014アルトエコキャビン(車内)

アルトターボRS(2018年11月販売終了)

コンセプトモデルとして2015年東京オートサロンと大阪オートメッセへコンセプトモデルを出展するそうです。

http://www.suzuki.co.jp/tas_oam2015/

これがターボRSイメージ図です。このための角ばった形にしたのでしょうか。フロントヘッドライトユニットが大きいので出来ればフォグランプも大きな口径のものにして欲しいですよね。絶対似合うと思います。

NAエンジンですでに52馬力もあるのにこれにターボを装備すると実質64馬力自主規制をはるかに凌ぐパワーを得られうと思うのですが。ホンダのS660が自主規制64馬力を突破したらアルトターボRSも100馬力位の設定になるかもしれないですよね。

アルトターボRSコンセプトモデル

アルト HA36 主要諸元表

  • 全長x全幅x全高 3395×1475×1475mm
  • ホイールベース 2460mm
  • 車両重量 610kg-670kg
  • 乗車定員 4名
  • 最小半径 4.2m
  • エンジン型式 R06A型
  • 水冷4サイクル直列3気筒 吸気VVT
  • 燃料供給装置 電子制御燃料噴射
  • 総排気量 658cc
  • 内径x行程 64.0x68.2mm
  • 最大出力 38kW(52ps)/6500回転 補足
  • 最大トルク 63Nm(6.4kg.m)/4000回転
  • 使用燃料・タンク容量 無鉛レギュラーガソリン・27L
  • 駆動方式 FF / 4WD
  • トランスミッション 5MT / 5AGS / CVT
  • サスペンションフロント ストラット式
  • サスペンションリア コイルスプリング式
  • ブレーキ フロント ディスク
  • ブレーキリア ドラム
  • フロント/リアタイヤ 145/80R13 75S


アルトFグレードの5MTモデルのみ最高出力 36kW(49ps)/6500回転、最大トルク 58Nm(5.9kg.m)/4000回転です。

燃費の方は次の通りです。Fグレード以外全てCVTです。Fグレードの5AGSはセミATの様な5速トランスミッションを搭載します。

グレード別燃費 / 駆動タイプFF4WD
Fグレード5MT 27.2km/L5AGS 29.6km/L5MT 25.2km/L5AGS 27.4km/L
Lグレード37.0Km/L33.2Km/L
Sグレード37.0Km/L33.2Km/L
Xグレード37.0Km/L33.2Km/L

 

 

-スズキ, ニューモデル