試乗

ホンダ 「フリード」1.5Lガソリン 車内の広さは?気になる所をレビュー

ホンダ フリード 1.5Lガソリン車を借りてきた

以前から気になっていたホンダのフリード。ちょうどいいサイズのミニバンと言うキャッチフレーズだがどんな感じでちょうど良いのか体験してきました。

ホンダ フリード 前期型 2016年式

借りてきたフリードの詳細内容

借りてきたフリードは2016年式の(GB系前期型)3列シート7人乗り

エンジンは1.5Lガソリン(L15B) 最高出力131ps 最大トルク15.8kg.m。

車両サイズは全長4265mm 全幅1695mm 全高1710mmで車重は1360kg。

フリード1.5Lガソリン車の気になるところ

全長わずか4265mmで3列シートで車内ってどうなのか?車重1360kgもあるのに1.5Lガソリンエンジンだと走るのか?等気になる所をまずピックアップさせて頂きます。

車内の広さ

まず車内ですが広いです。3列目シートはさておき、一列目と二列目は非常に広くルーフのクリアランスも十二分にあり窮屈さを感じない。

身長180cmある私が小さく見えるくらい車内は広いです、運転席への乗り降りは少し地上最低高が高いが気にならない。

二列目シートも十二分に足元が広くルーフとのクリアランスも十二分に有りゆったりくつろげる感じですが、年配の方が乗り降りするにはちょっと地上最低高が高いのとスライドドアの開口幅が少し狭いと感じました。

運転席と助手席のクリアランスも十二分にある。

運転席と助手席のウォークスルーは少し狭いけど二列目シートに行き来するには十分。

スライドドア挟み込み防止機能の安全性

ミニバンで一番気をつけないといけないスライドドア。手動式だと挟み込み防止機能は無いのだが、電動スライドドアには標準装備されているので

スライドドアが閉まる時に手を入れてわざと挟ませてテストしてみましたが、ちょっと痛い感じがありました。挟み込み防止機能はステップワゴンの方が反応やよくソフト。

三列目シートの広さ

問題は三列目シート。はっきり行って狭い二列目シートをスライドさせれば座れないことは無いが、86/BRZの二列目シートとほぼ変わらない狭さです。

小学校低学年の子ならギリギリ座れるかもしれない。

私は無理でした。

トランクの大きさ

トランクスペースは3列シートを使うと狭いですが、収納するとめちゃくちゃ広いです。

ポップアップ収納なので自転車は載せられないが、かなり大きな荷物は載せられます。

3列目シートは背もたれを平らに寝かせられるのでこのままでも大きな収納スペースとして使える。

実用性及び利便性は抜群に良いと思います。

1.5Lガソリンエンジンは走るのか?

ガソリンかハイブリッド車どちらにしようかと悩んでいる方も多いと思いますが、ホンダの1.5Lエンジンはすごくパワフルでした

ステップワゴンのようにターボを搭載していれば尚いいと思いますがNA(自然吸気式)でもかなり走ります。

特に0発進は2.0Lガソリンエンジンを搭載するヴォクシーに匹敵する加速感があります。高速域は試していませんが、高速道路でのレスポンスも(時速100キロ程度)比較的良いと思います。

すぐに時速60キロまで加速します。

フリードを運転してみて思ったこと

ノーズが見えないので運転しにくいんじゃないかと思いましたが、実際に運転するとノーズは気にならなくなりますし車が小さいので取り回しも楽です。

狭い道もらくらく通過する事ができとても運転しやすいと思いました

ウルトラ狭い道で前から対向車入ってきて離合するシーン

コーナーリング特性

フリードのコーナーリング特性ですが、ロールは大きいです。カーブが曲がりにくいと言うわけではありませんが急にハンドルを切るとルーフが左右に揺れるので不快感は大きくなると思います。

足の動きは初動ふわっと動きますがある程度サスペンションが沈むと粘る感じの挙動になります。

乗り心地

一人で運転した状態ではありますが乗り心地は悪くない(7人乗るとどうなのかはわからない)、ふわふわした感じもないし突き上げる感じもしない。

トヨタのミニバンはわざとふわふわした感じがあり日産のミニバンは少し突き上げる感じがあるが、ホンダのミニバンは総じてマイルドな乗り心地だと思います

ブレーキの挙動

ブレーキは効くことは効きますが、一人で乗っている時の感想です。

昔乗っていたエスティマもそうですが7人乗るとやはりブレーキの効きは悪くなるのでフリードも同様だと思います、これは自動車総じての挙動なので致し方がない部分だとはと思います。

最初のタッチは甘い(6万キロ乗っているのでメンテナンスすればまた違うかも)感じがして踏めばしっかりと効くと印象です。

動画はS字カーブ入る前に割と深い位置でブレーキしているのですが、意図した分制動力をエられていました。

ドライブポジション&車幅感覚

ドライブポジションはベストです、ただノーズが見えないので借りてきた車の様にコーナーポールは欲しいところです。

後はピラーの死角も少ないし、ウルトラ狭い道路で離合の動画にもあった通り車幅感覚はつかみやすいと思います。

車庫入れ

車庫入れはバックカメラがあれば何ら問題はありませんが、バックカメラなしだとちょっと手こずると思います。

理由はミラーが見えにくい、ルームミラーもドアミラーも感覚が掴みにくいです。

車が小さいのでバックカメラのガイド線通り車庫入れするとすんなりできると思うので、フリード買うならバックカメラ取り付けてもらう事をオススメします

フリードの悪い点

デザイン性・実用性・運転のしやすさ等、私の中ではほぼ100点に近い印象のフリードですけど唯一悪い所をピックアップするとドアミラーの死角が多い。

ドアミラーの死角が多いと言うよりも小さすぎる

デザイン性を重視したのか本当に小さいので周りがよく見えない、故に左側と後方の死角を補う為の広角ミラーがルームミラーの上にレイアウトされている。

要するにホンダセンシングを付けたほうが良いよと言うことをPRしているのかもしれませんね。

フリード 2019年 最新情報

コンパクトなミニバンフリードは2019年10月18日ビッグマイナーチェンジ(フルモデルチェンジは2022年頃)。

主な改良内容は外装と内装のデザイン変更が行われ、新しいボディーカラー設定とクロスオーバースタイルのクロスターを追加

また安全アシスト機能であるホンダセンシング全車標準装備に加え、リバースギアでの誤発進抑制機能を追加

パワーユニットは1.5Lガソリン車と1.5Lハイブリッド車の2ラインナップと変更は無いものの、ガソリン車にスポーツカー向けのブレーキ操作ステップダウンシフト制御(MT運転のヒールアンドトゥの様なシフトダウン操作)を追加

次期 フリード & クロスター 確定デザイン

ビッグマイナーチェンジするフリードの写真が公開されました。

・フリード最上位グレード「CROSSTAR」(クロスター)

バンパーアンダーを保護するスキッドプレートにサイドステップにラフロード走行時、傷がつきにくいモールを装着。

ホンダ・フリード・CROSSTAR

インテリアはウッド調のインパネパネルが採用されている。

・フリード ベースグレード。

鉄仮面の様なフロントフェイスにアッパーグリルのエアインテークはハニカムメッシュカバーが目を引く。現行型と比較するとメッキガーニッシュが控えめになりややワイルドな感じが強くなっている。

内装はCROSSTARと同様ウッド調のインパネパネルが採用されているが全体的にアイボリー寄りの色合いで車内は明るく清潔感が高い印象。

 

次期 フリード テストカー目撃情報

ソーシャルネットワークにフリードのマイナーチェンジ車目撃情報がアップされていました。

トランクガーニッシュがメッキ加飾されている以外は目立った変更点は見当たらないがカモフラージュされているバンパーのキャラクターラインが少し変更がある様です。

フロントもカモフラージュされたバンパーデザインが変更されるのとアッパーグリルのエアインテークにメッシュカバーが採用されている。

フリード 販売価格

ガソリンハイブリッド
B (6人乗り) / FF1,997,600円-
G (6人乗り) / FF2,160,400円2,561,900円
G (7人乗り) / FF2,182,400円2,583,900円
Gクロスター (6人乗り) / FF2,380,400円2,781,900円
Gクロスター (6人乗り) / 4WD2,398,300円2,798,400円
Gクロスター (7人乗り) / 4WD2,418,900円-
クロスター (6人乗り) / FF2,616,900円3,018,400円

フリード+ 販売価格

フリード+は全て2列シート定員5名レイアウト。

ガソリンハイブリッド
G / FF2,182,400円2,583,900円
Gクロスター / FF2,402,400円2,803,900円
Gクロスター / 4WD2,418,900円2,820,400円
クロスター / FF2,638,900円3,040,400円

 

主要諸元表

ハイブリッドガソリン
全長x全幅x全高(mm)4265×1695×1710mm 全長4295mm/フリードプラス・ハイブリッドB 全高1735mm/4WD車
ホイールベース(mm)2740mm
定員6名 / 7名 フリード・プラスは5名
エンジン1.5リッター直列4気筒DOHC LEB型1.5リッター直列4気筒DOHC L15B型
最高出力110ps/6000回転131ps/6600回転
最大トルク13.7kgf.m/5000回転15.8kgf.m/4600回転
モーターH1-
モーター最高出力29.5ps/1313-2000回転
モーター最大トルク16.3kgf.m/0-1313回転
駆動方式FF4WDFF4WD
燃費(JC08モード)26.6km/L25.2km/L19.0km/L17.6km/L
トランスミッションCVT7速AT

-試乗