スバル「WRX S4 C型」2016年6月頃に一部改良情報

スバルのレヴォーグセダンモデル「WRX S4」C型が2016年4月11日発表5月11日発売されます。同時期にレヴォーグC型が発売されるのですが、レヴォーグ(STiグレードも発売される)とは異なり大幅な改良は無くルーフの内張りの変更とリヤウィンドウワイパーの形状変更(風切音低減)とダッシュボードセンターにあるエア吹き出しのダイヤル変更等、全体的にB型と殆ど同じ。

2016 WRX S4 C型

B型では上位モデルのSTi(VAB)と同じ245/40R18ハイグリップタイヤのオプション設定が追加されたり、全方位安全運転アシスト機能「アドバンスドセイフティーパッケージ」のオプションが追加されたりと目新しいものがありましたが、今回は注目するオプションも無さそうです。

最近余りユーザーがびっくりするようなモデルが登場しないので久しぶりにスペックCやリミテッドの特別仕様車の発売も希望したい。新しい情報確認出来次第追記させて頂きたいと思います。

2016subarevbo002

S4 STi パーツ

S4のエアロは基本的にプラットフォームはVABもVAGも共通のものが採用されているのでSTi純正パーツは多く流用できる。

STiオンラインパーツショップではVA型で分類されている。

http://www.sti.jp/parts/catalogue/va_wrx/index.html

例えばタイプS標準装備の大型リヤスポイラー。最近ではS4に取り付けている方が多い。

2016va005

吸排気は全然違うので流用は出来ません。根本的にエンジンが異なり新開発のFA20型水平対向4気筒直噴エンジンをS4は搭載します。STiはGC8シリーズから受け継ぐ熟成したSUBARU伝統の水平対向エンジンEJ20型エンジンを搭載。左がSTi/VAB、右がS4/VAGのエンジンルーム。

2016va002

エンジンルームを開くとインタークーラーが小さいので、ストラットタワーバーが栄えると思います。

2016va006

アンダースカートとスカートリップ。これを全部取り付けたらひと目見ただけではどちらかわからない。

2016va007

2016va008

2016va0010

2016va0011

サードパーティエアロ装着したS4

2015年開催された東京オートサロンで展示されたデモカー、写真はスバル専門チューニングメーカープローバ仕様のVAG。エアロはDAMD製品で構成されている。

2016subarevbo003

上位グレードのVAG特別限定販売モデルS207にしか与えられない6ポットキャリパーを装備しスリッド入りディスクローターも取り付けると更に見た目がよくなる。

2016subarevbo005

チャージスピードのボトムライン、ホイールとステッカー除く。

http://www.chargespeed.com/vab-bottom-1.htm

2016va0012

イングスエアロ仕様。フロントスプリッタがいい感じ。

http://www.ings-net.com/products/n-spec/wrx-vab/index.html

2016va0013

S4となるとやはりエアロは少ないのですが、純正リヤスポイラー取り付けられるのでボディ形状は同じなのでVARISのVAB用のフルエアロも取付可能だと思われます。

ボディーサイズは全長4595×全幅1795×全高1475mmと共通。

VARISのエアロにするか?思い切ってニュルブルクリンク仕様のレプリカに仕上げてしまうと言うのもありだと思います。

http://varis.co.jp/varis/products/subaru/vab/index.html

2016va0018

ニュルブルクリンク仕様。エクステリアだけこれのレプリカにしてしまう。

2016va0017

ラリー仕様はGVB以降ニュルブルクリンクのイメージが強いので似合わないです。例えばマッドフラップを付けた写真をみるとわかると思います。ラリー仕様が似合うのはGDBまで。

2016va0016

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. gafujin より:

    新モデルが登場するのですね。

    S4は、VABのように速さをとことん追求するモデルとはまた趣向が違うので、マイルドな乗り味となるでしょうか。

    ご指摘のように、定期的にスペックC等限定モデルを登場させて、WRXシリーズを活性化させて欲しいと思います。
    実際乗った事がないので大それた事は言えないのですが、近年のスバルは技術的には熟成されているものの、少々大人しい印象も否めません。

    スバルファンがスバル車に求めるものは、「刺激性」だと思います。
    一般ユーザ受けしない等、多少の欠点はあるものの、それを相殺する程の魅力的な車を造り続けてきたメーカーです。

    「スバリスト」と呼ばれる熱烈なファンを生み出してきたメーカーなので、唸らせるほどの刺激性をS4にも望みたいと思います。

    • kagemarusuports より:

      こんにいちは、最近スバルはほんと上品になってきてますよね。

      鷹目リミテッド以降、ようやくスペックC出たと思ったらVAシリーズに切り替わった途端何か凄く上品な路線へと転換してしまった感じです。

      フォレスターが売れているので余り変な車種を売りたくないのかもしれないですよね。

      レヴォーグにSTiが出るのになんで殆ど姉妹車には設定が予定ないのかほんと不思議です。