試乗

BMW「M235i」 レースドライバーが試乗した中で気に入った車

大阪市港区で強者ドライバーも集まる(色んな車も集まっています)第七岸壁と言う場所で、最近「WRX STI tS TYPE RA」のオーナーで国内にてレース活動している方とお話する機会が多く、その方から超お勧めだと言う車「BMW M235i」をピックアップしたいと思います。

「WRX STI tS TYPE RA」のオーナーの方が何故この車をお勧めするのかの理由に付きましては、その方はニュルブルクリンクへレースの観戦や車の試乗へよく足を運ぶ機会が多く、その時ポルシェやフェラーリそれにBMWを試乗する機会があり中でも低コストで本格的にニュルブルクリンクでも走れる車が「M235i」なのだそうです。

相当気に入っているらしく、去年買ったWRXは車検切れに売却して「M235i」を購入するとも仰っる程気に入っているご様子でした。

BMW M235i クーペ

M235iの基本スペックは、3.0リッター直列6気筒DOHCターボエンジンで駆動方式はFR(海外ではxDriveと言うAWD駆動方式もあります。)。最高出力は326ps、最大トルクは45.9kg.mで最高速度は(イギリスBMW公式情報より)250km/h、0-100km/h加速力は5.0秒。トランスミッションは6MTと8速ATが用意されていて、車両重量は6MTモデルが1530kgと8速ATモデルが1550kg。3リッターエンジンを積む車としてはなかなかの軽量だと思われます。

2015b235-002

 

サーキット走行時のパフォーマンスの指標となるニュルブルクリンクでの「M235i」のラップタイム「List of Nürburgring Nordschleife lap times」を見つける事は出来なかったのですが、911やGT-R程のタイムには及ばないにしても維持費と実用性を考えると、この車の方が普段の運用(子供の送迎や買い物にツーリング)に最適だと思われます。燃費の方も3.0リッターターボエンジンの割にはなかなか好成績でJC08モード12.5kmL(8速AT)、12.0km/L(6MT)となります。

2015b235-006

 

車両サイズも大きくなく全長4470mm、全幅1775mm、全高1410mmと日本の道路事情にピッタリのサイズで私の乗る2.0リッターターボGVB(全長x全幅x全高は4580mmx1795mmx1470mm)よりも一回り小さく、最小半径はなんと5.1mととても小回りが効きます。

2015b235-008

 

地上最低高は130mmと日本の国産車の一般的な車高140mmと比べると10mm低いですが、立体駐車場の坂道や駐車場への乗り入れの段差等は問題ありません。

 

2015b235-005

人気のイカリングヘッドライトに2ドアクーペである程度実用性も高くてスポーツ走行性能も素晴らしい物を持つとは、一度試乗してみたいです。

 

2015b235-003

直列6気筒DOHC 3.0リッターターボエンジンのパワーバンドですがものすごい息が長いパワーバンド幅を持ちます。最高出力326PSは5800r回転で発生するのですが最大トルク45.9kgmを1300回転で発生させる事ができこの最大トルクを4500回転まで維持できるのです。これならMTでも少々ギア比が合わなくてもどの回転数からでも踏めば前にドカンと出てくれるパワーを持ちます。

2015b235-0010

 

インパネは二眼レイアウト、左が260km/hまで切られたスピードメーターに右は7000回転からレッドゾーンのタコメーターとタコメーターの下に液晶表示されているのはシフトインジケーター(ギア数の表示)と電圧メーター。

2015b235-0011

 

6MTシフトノブ。ショートストロークでは無さそう。

2015b235-0012

8速ATのシフトノブ。電子制御式なのでこちらの方がショートストロークコントロール出来る様です。

 

2015b235-0013

 

運転席です。ダッシュボード真ん中の液晶はドライブアシストモニター(iDriveコントローラーで切り替え可能)を兼ねるインフォメーションパネルです。BMWはオルガン式アクセルペダルを採用します。これはコントロールしやすいのでしょうか、BMWには一度も乗ったことが無いので何とも言えないのですがレースドライバーの方はとても気に入ってたのでオルガン式アクセルペダルでも問題は無さそう。

 

2015b235-0015

 

スポーツシートのようですが乗り降りしやすいスポーツシートですが、ドライブポジションは結構ローポジションの様です。セカンドシートの足元も結構広い。

 

2015b235-0016

定員は4名です、セカンドシートの足元は余裕ではありませんが大人も乗車出来るスペースを持ちます。

 

2015b235-0017

M235i 主要諸元表

  • 全長x全幅x全高 4470×1775×1410(mm)
  • ホイールベース 2690mm
  • 地上最低高 130mm
  • 最小半径 5.1m
  • 定員 4名
  • 直列6気筒DOCHターボエンジン
  • 排気量 2979cc
  • 最大出力 326ps/5800回転
  • 最大トルク 45.9kg.m/1300-4500回転
  • 駆動方式 FR
  • トランスミッション 6MT / 8速AT
  • JC08モード燃費 12.0km/L(6MT) 12.5km/L(8速AT)
  • ブレーキ 前後ともベンチレーテッドディスク
  • サスペンションフロント ストラット式(スタビライザー付き)
  • サスペンションリア 5リンク式(スタビライザー付き)
  • タイヤサイズとホイールサイズ、フロント 225/40R18、7.5Jx18
  • タイヤサイズとホイールサイズ、リア 245/35R18、8Jx18

車両販売価格は新車で6,130,000円(税込み)と富裕層でしか買えない価格なのですが、中古車市場等でしたら私達庶民でも手が届く販売価格帯でレースドライバーの方も買うなら中古車で買うと仰ってました。標準でレーダーブレーキサポートシステムや車線逸脱警告システムにアイドリングストップ機能も付くのでこの点を考えても400万円少々ならとてもお買い得な内容だと個人的には思います。

2015b235-0018

 

-試乗