スバル

フォレスター「SF SG SH」型 違いと特徴の説明

スバル人気SUV「フォレスター」の形式別(年式)での違いと特徴をプックアップ。中古車をお探しの方は是非参考にしてください。

初代 フォレスター SF型

1997年2月発売の初代フォレスターSF型。エンジンは伝統のEJ20型水平対向ターボエンジンを搭載、駆動方式はスバル独自開発シンメトリカルAWDで地上最低高高くラフロードの走破性を持ちまた見た目とは異なり車重が軽いので(2.0Lクラスは1400kgを切る、例外STIタイプMは1410kg)スポーツ走行も楽しめる

SF型のターボ車は不等長エキゾーストマニホールドとなるのでスバル車独特の「ドロドロ」(ボクサーサウンド)音がするのも特徴

注、NAエンジンは等長エキゾーストマニホールドなのでドロドロ音はしない

初代 フォレスター SF型

フォレスターSF系にはA~D型があり、A/B型が前期モデルとなるがターボ車のエンジン出力性能がそれぞれ異なる。C/D型が後期モデルとなり外装と内装の仕様が異なる。

SF系前期モデル。

SF系後期モデル。

SF型 グレード

駆動方式は全グレードAWD、トランスミッションは4AT又は5MTと2種類全グレードに設定されている。

  • EJ20 ターボエンジン
    • C/tb
    • S/tb
    • T/tb
  • EJ20 NAエンジン
    • C/20
    • S/20
    • S/20
  • EJ25 NAエンジン
    • T/25

S/TB STI & S/TB STIⅡは4ATのみ。

STI タイプMは5MTのみ。(中古市場人気モデル)

SF型 スペック

フォレスターSF-A型EJ20ターボエンジンは最高出力250ps 最大トルク31.2kg.mです。

STIタイプMは最高出力250ps 最大トルク31.5kg.mです。

フォレスターSF型EJ 20ターボEJ20 NAEJ25 NA
アイサイト無し
全長x全幅x全高(mm)4450×1735×1580mm
ホイールベース(mm)2525
定員5名
エンジン2.0リッター水平対向4気筒2.0リッター水平対向4気筒2.5リッター水平対向4気筒
最高出力240ps/6000回転135ps/5600回転167ps/6000回転
最大トルク31.5kg.m/4000回転18.5kg.m/4000回転24.0kg.m/2800回転
駆動方式4WD
トランスミッション4AT / 5MT

2代目 フォレスター SG型

2002年2月フルモデルチェンジしたフォレスターSG型。このグレードからは不等長エキゾーストマニホールドから全て等長エキゾーストマニホールドが採用されドロドロンは楽しめないが初代SF型に比べて10~30kg軽量化されているのでスポーツ走行性能はSG型の方が上

EJ25NAエンジンモデル廃止、EJ20ターボエンジンは最高出力240ps→220psへ抑えられているがじゃじゃ馬感高いEJ20ターボエンジンの中間パワーを改善しているので乗りやすさで言うとSG型の方がマイルド感は高い(ターボ車に限る)。

駆動方式はAT車はアクティブトルクスプリット式、5MT車はビスカスLSD付きセンターデフ方式のAWD。

トランスミッションは4AT/5MTの2種類ですが、EJ25ターボエンジンを搭載するフォレスターSTI(SG9型)のみ6MTトランスミッション

フォレスター SG型

SG系にはA型-F型まであり、A型からC型までは前期モデルD型からF型が後期モデル。

前期モデル。

後期モデル。

SG型 グレード

  • EJ20 ターボエンジン
    • XT
    • クロススポーツ
    • クロススポーツ 2.0T
    • クロススポーツ Sエディション
  • EJ20 NAエンジン
    • X
    • X 20
    • クロススポーツ 2.0i
  • EJ25 ターボエンジン
    • STIバージョン

EJ25ターボエンジンを搭載するフォレスターSTI SG9型。LSD標準で全高が1550mmとルーフが低く6MTトランスミッションと言うオンロード重視の仕様。

SG型 スペック

フォレスターSG型EJ 20ターボEJ20 NAEJ25 ターボ
アイサイトバージョン無し
全長x全幅x全高(mm)4450×1735×1585mm4445×1735×1550mm
ホイールベース(mm)2525
定員5名
エンジン2.0リッター水平対向4気筒2.0リッター水平対向4気筒2.5リッター水平対向4気筒
最高出力220ps/5500回転137ps/5600回転265ps/5600回転
最大トルク31.5kg.m/3500回転19.0kg.m/3200回転38.5kg.m/3600回転
駆動方式4WD
トランスミッション4AT / 5MT6MT

3代目 フォレスター SH型

2007年12月フルモデルチェンジしたSH型はラグジュアリーなクロスオーバー志向が強く、SG型よりも地上最低高が高く設定されホイールベースを拡張されている。エンジンはEJ20型のNAでは最高出力148ps、ターボ車は最高出力230psへと出力アップが図られている。

またマニュアルモデルのラインナップも大幅に少なくSTIカタログモデルは廃止

アイサイトはSH型までは装備無く現行型のSG/SJ型から装着となる。

フォレスターSH系にはA型からD型まであり、2009年9月に触媒の変更とECUプログラミング変更が加わったC型からD型が後期モデル(MT車は2010年4月以降後期モデル)。

SH型 グレード

フォレスター tS 300台限定販売STI特別仕様車は2.5L水平対向ターボエンジン 最高出力263ps 最大トルク35.4kg.m トランスミッション5AT 駆動方式AWD。

  • EJ20 ターボエンジン
    • 2.0XT
    • クロススポーツ
    • クロススポーツ 2.0T
    • クロススポーツ Sエディション
  • EJ20 NAエンジン
    • 2.0X
    • 2.0XS
  • EJ25 ターボエンジン
    • tS(台数限定販売)
  • EJ25 NAエンジン
    • Sエディション

SH型 スペック

フォレスターSH型EJ 20ターボEJ20 NAEJ25 ターボ
アイサイト無し
全長x全幅x全高(mm)4560×1780×1675mm4445×1735×1550mm
ホイールベース(mm)2615
定員5名
エンジン2.0リッター水平対向4気筒2.0リッター水平対向4気筒2.5リッター水平対向4気筒
最高出力230ps/5600回転148ps/6000回転263ps/6000回転
最大トルク32.5kg.m/2800回転19.5kg.m/3200回転35.4kg.m/2800-4800回転
駆動方式4WD
トランスミッション4AT / 5MT5AT

-スバル