純正のままでも走れる備北ハイランドサーキット 手軽な運転練習施設の紹介

高速コーナーと長い直線のあるサーキットを走るには車高調入れたりハイグリップタイヤを装着したり冷却性を高めるためにオイルクーラーを取り付けたり点火プラグやブレーキパッド&ブレーキオイルを耐熱性の高いものに交換したりする必要があるのですが、今回そうした装備や改良をしなくても車が壊れない(買った状態でそのまま走れる)近畿限定にはなりますがミニサーキット(岡山県にある)紹介したいと思います。

2016-bk-20161029003

ミニサーキットの利点

  • 直線が短いのでエンジン含めて車への負担が少ない
  • 低速コーナー中心で高速コーナーがほぼ無い
  • ガソリンを余り使わない
  • タイヤの負担も少ない
  • コースアウトしなければ車の故障の心配もない
  • 自動車の運転の練習にも最適

2016-bk-201610290010

備北ハイランドを走ってきた経緯と感想

知り合いが予てからサーキットを走りたいと言うことで、貸し切りやイベントが無ければ突然行っても6000円(ライセンス不要、女性ドライバーは1000円割引の5000円)で練習走行できる岡山県にある備北ハイランドサーキットへ練習走行を一緒に走ってきました。

練習走行してきたのは2016年10月28日で天候は雨、路面状態はウェット。

2016-bk-20161029001

備北ハイランドサーキットはAコースとBコースがあるのですが、Bコースを練習走行してきた次第です。ミニサーキットなので堺カートランドを一回り大きくしたような印象で、直線距離短く(雨天)WRXでは4速に入るか入らないか最高速度は時速120km/h位までしか出なかった。

2016-bk-20161029002

備北はドリフト走行の車が多いのですがグリップ走行の車も居るそうです。この日は雨で私達3人の貸し切り状態。サーキットの受付の方も6000円で3時間走れるが16時の閉園まで好きなだけ走ってもらっていいですよと(サービスしてくれるとの事)。

2016-bk-20161029004

備北ハイランドのBコースの動画。

備北のミニサーキットを走った感想としては

  • 直線が短いので怖くない
  • スピードも出ないので危なくない
  • コースがとてもわかりやすい
  • 路面状況はいい
  • 楽しい

怖くないけどコースアウトしないかと言うとそうでもない。無理をするとコースアウトすると思います。

ピットからのスタートは、コース合流の先にミラーが設置されているので一時停止します。車両が途切れたら一気にスタートしてコースに合流します。

2016-bk-201610290011

ピットに戻るには最終コーナーからストレートに入るちょうど中間に狭い路地の様な道路があるのでそこからピットに戻ることができる。

2016-bk-201610290012

ピットからコース合流しBコース一周した動画です。

備北ハイランドサーキット 最低限必要な装備

お手軽なミニサーキットだけど走るのに必要な装備品と禁止事項があります。

ヘルメットとグローブ。靴は運動靴で大丈夫です。

但し、ヘルメットは備北ハイランドサーキット側で無料貸し出しあるので持っていなくてもヘルメットを借りてサーキット走行は可能。

2016-bk-20161029006

グローブは私はホームセンターコーナンで購入した680円前後の革グローブを用意しました。

2016-bk-20161029007

エントリー

エントリーは受付窓口で料金を支払います。1月と2月を除く料金は次の通りですが変更もあるかもしれないので備北ハイランドサーキット施設利用料金をご確認ください。

  • Aコース 5000円
  • Bコース 6000円
  • 女性ドライバーはそれぞれ1000円割引。
  • 練習走行は基本的に何れも3時間ですがオーバーしてもサービス。

初めて練習走行する方はサーキット利用のルールとコースアウトした時に自分でコースに散らばった砂やゴミ掃除をする事を念入りに説明されます。

コースアウトしたらコース上に幾つか「ほうき」が備え付けされているので所定の場所に自動車を停車させてコースと自動車に付いた砂を掃除する必要がある。

これがその簡易説明書です。

2016-bk-20161029008

受付です。感じの良い丁寧な方が応対してくれました。

備北ハイランドサーキット受付

コース上に幾つか設置されている「ほうき」です。コースアウトしたらドライバー自身で掃除しなければならない。

2016-bk-20161029009

普通に走っても良い(グリップ)

備北ハイランドサーキットは土日はドリフト走行の人が多いです。YOUTUBEで検索すると派手なドリフトの映像ばかりですが、普通(グリップ)走行も可能できます。

備北ハイランドサーキット Bコース 初走行 ロードスター。MrYasu1988様の動画より。

ドリフト走行している車が二台ストレートを過ぎた後に普通にグリップ走行スタートされています。コース途中はグリップ走行の車が何台か見られます。

土日祝は車の台数が多い様なので、平日もしくは平日+雨天だとほぼ貸し切りの状態だと思うので気兼ねなく練習するならそうした平日または雨天が狙い目だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする