日産・三菱

スポーツチューニングされたJUKE NISMO RSがいよいよ9月発売

2014年9月、いよいよNISMO仕様のJUKEがNISMO RS発売されます。マニュアルモード付きCVTモデルのみになりますが全然私は有りだと思います。どうしてもMTでは無いと行けないと言う方は並行輸入で海外モデルなら6MTのNISMO RS(左ハンドルです)が有りますのでご参考までに。

NISMORS写真

まずスポーツでATはどうなの?

今の時代スポーツ・カーがMTでは無いと行けない理由は無い。私が35歳にして買ったWRXの時のエピソードとしては「まさかATのWRX買ったんじゃないの?」と第一声はみなさんその辺を気にされます。しかしすでにセリカGT-Fourを乗っていた時から感じてましたがMT車でAT車に勝てないと実感してました。未だにやはりスポーツはMTでは無いと行けないと言う概念は捨ててしまって私は全然問題無いと思います。かっこ良ければ全て良し、自分が乗りたい車を買って楽しくドライブする事が一番だと思います。このフォルムなら眺めているだけでもワクワクしますよね。

NISMORSフロントグリル周り写真

 

日本仕様のNISMO RS

詳しい情報は未だ公開されていません。NISMO専用チューニングECU(車載コンピュータ)にエンジンをベースに8速エクストロニックCVTマニュアルモード対応シフトを登載、走りのポテンシャルをアップする為にボディー剛性を高めるために16箇所を補強。もちろんサスペンションもNISMOチューニングサスペンションキットが装着されます。内装はレカロ製のセミバケットシートをベースにレーシーに仕上げられています。

NISMO仕様のレカロセミバケットシート

フロントメッシュグリルにNISMOのバッジが装着

NISMOのバッジ

 

専用アルミホイール

 

NISMORS専用アルミホイール

カラーは三色が用意されこれはスーパーブラックカラー

NISMORSスーパーブラック

 

ブリリアントシルバーカラー

NISMORSブリリアントシルバー

 

ブリリアントホワイトパールカラー

NISMORSブリリアントホワイトパール

 

米国仕様のスペック

日本仕様のスペックが未だ公開されていないので既に発売されている米国仕様のNISMORSの4WDモデルのスペックを記載しておきます。

  • ベース車両はプリウスS DAA-ZVW30-AHXEB
  • 車両サイズ(全長×全幅×全高) 約4160×1770×1560mm(168.8X69.7X61.8インチ)
  • ホイールベース 約2520mm(99.6インチ)
  • フロントとリアトレッド幅 約1520mm(60インチ)
  • 6MT車両重量 約1308.18kg(2884ポンド)
  • CVT車両重量 約1427.48kg(3147ポンド)
  • 3ドア
  • 定員 5名
  • エンジン1.6L直噴(DIG)
  • 4気筒DOHC16バルブターボチャージャー
  • 最大出力 215馬力/6000回転
  • 最大トルク 28.9kg.m/3600-4800回転(210 lb-ft/ニュートン変換値約284Nm)
  • 駆動方式 4WD(アメリカ仕様はFFも有ります)
  • フロントサウペンション ストラット式(スタビライザー付)
  • リアサスペンション トーションビーム式
  • フロントブレーキ 塗装赤いキャリパーで12.6インチ(約320mm)ベントディスクブレーキ。フロントdisc/11.5ベント」
  • リアブレーキ 11.5インチ(約292mm)ディスク

アメリカ仕様だとホイールは18インチ7Jのアルミホイールが装着されます。タイヤサイズは225/45R18です。

18インチ7Jアルミホイール

インパネはレッドレイアウトで左側タコメーターで6800回転でレッドゾーンとなる様子(MT仕様)、スピードメーターはなんと160マイルまで切ってます。時速に換算すると257kmとなるのですが。250km最高速出るのでしょうか。

NISMORSインパネ

NISMO専用レッドキャリパーです。大口径ベンチレーテッドディスクを採用するのでブレーキングも最高に良いと思います。

NISMORS専用赤いキャリパー

専用マフラー。太いエキゾーストサウンドを楽しめそうです。

NISMORS専用マフラー

内装です。SUVと言うよりも完璧に内装はスポーツカーですよね。

NISMORS内装

以前まで販売されていたJUKEのNISMO仕様(左側)と今度発売される新型RS(右)の写真です。

旧JUKENISMOと新RSの比較画像

NISMO RSの動画

-日産・三菱