ニューモデル

メルセデス新型「Xクラス」ピックアップトラック2017年7月発表

メルセデス・ベンツの新型「Xクラス」ピックアップトラックを2017年7月正式に発表。2017年11月ヨーロッパ発売開始、2018年よりオーストラリア / 南アフリカ / 南米で販売する予定で北米と日本発売は未定。

https://www.mercedes-benz.com/en/mercedes-benz/vehicles/passenger-cars/x-class/x-class/

2017 Xクラス ピックアップトラック

メルセデス Xクラス 主な特徴

メルセデスのXクラスは日産の「Navara NP300」プラットフォームをベースにした中型ダブルキャブピックアップトラックタイプでメッキフロントバンパーとスキッドプレートとリヤバンパーが特徴的。レトロな様でヘッドライトやリヤコンビネーションランプはLEDと斬新なデザインが取り入れられている。

メッキバンパーを採用し「トラック」と言う印象が高い。

ロールバーはメッキとマッドブラック2種類。

駆動方式はオフロード走行に最適化された4MATIC、コンフォートサスペンションを採用しフロントとリヤはコイルスプリング式。

ラフロード・オフロードに重要な機能「ヒルディセントコントロール」(下り坂でのトラクションコントロール機能)標準装備。

インテリアはインパネに凹みをもたせたメルセデス典型的なトリムエレメントにトラックとは思えない小さなステアリング。全体的にシンプルでダッシュボードセンターに5.4インチフルカラーマルチディスプレイ液晶をレイアウト。トラクションコントロールスイッチはフロアシフトの後ろ側に設置。

セカンドシートの足元は広くエアコン吹き出し口も見える。

ルームミラーの後ろに大きなセンサーが収められているようなボックスが見える。自動ブレーキアシストも装備していると予想される。

自動車を真上から見られる日産のアラウンドビューモニターの様な車庫入れアシスト機能も設定されている。

Xクラス設定グレード

公式に発表されているグレードは次の2種類。

  • X220d 2.3リッターディーゼルシングルターボエンジン 最高出力163ps
  • X250d 2.3リッターディーゼルbiturbo(ツインターボ)エンジン 最高出力190s

その他、X350d 3.0リッターV型6気筒ターボエンジンを搭載するグレードもラインナップに加わる計画があるとの事。

トランスミッションは6MT/7速AT、駆動方式は4MATIC(4輪駆動)。

Xクラス 外観

Xクラス 内装

-ニューモデル