自動車DIY

ゼロドロップ スムースエッグ LOOXレインコート 洗車後濡れたまま使うコーティング剤を比較

ゼロドロップ・ハイドロフラッシュ・LOOXレインコート

洗車後 水を拭き取る前にスプレーして拭き上げるコーティング剤

オートバックスへ行くとカークリニングコーナーに沢山並ぶコーティング剤の中でも、一番目につく場所に陳列されている「簡単コーティング剤」って本当に効き目があるのか?

洗車後濡れたまま施工できるコーティング剤「シュアラスター・ゼロドロップ / スムースエッグ・ハイドロフラッシュ / KURE LOOX レインコート」を試してみました。

シュアラスター・ゼロドロップとスムースエッグ・ハイドロフラッシュ コーティング・LOOX レインコート 施工済車に使えるの?

スバル車を買うと値引きサービス分として「スリーボンドウルトラグラスコーティングNEO」が施工されている事が多い。

トヨタ車や日産車も、値引きサービス分と言う事で納車時にすでにコーティング済の場合があると思いますが

コーティング済の車に市販のコーティング剤を使っても大丈夫なのか心配ですよね

シュアラスター・ゼロドロップ&LOOX・レインコートは使えると製品に明記されています。

・スムースエッグ・ハイドロフラッシュは製品に記載されておらず、商品を買う前にオートバックスの店員さんに聞いてみたのですがやめたほうがいいと言われましたがスムースエッグホームページでは以下の様な説明がなされていましたのでたぶん大丈夫です

https://www.surluster.jp/fs/surluster/detail-S-112

コーティング施工車にも使用できます。

※専門業者でのコーティングの場合は、保証内容を事前にご確認ください。

※施工済みのコーティングの性能や状態により効果に影響が出る場合があります。

※コーティングに悪影響を及ぼすような、強い溶剤や研磨粒子などの成分は含まれておりません。

【QA:10001】

シュアラスター・ゼロドロップの化粧箱の写真を掲載しておきますので何か参考になれば幸いです。

シュアラスター・ゼロドロップ / スムースエッグ・ハイドロフラッシュ / LOOX・レインコート 違い

シュアラスター・ゼロドロップはどちらかと言うと施工後、雨ジミやホコリの付着から保護する事をメインだが、スムースエッグ・ハイドロフラッシュ&LOOX・レインコートは洗車毎に重ね塗りし艶出しと保護を目的とする感じでしょうか。

シュアラスター・ゼロドロップLOOX・レインコートスムースエッグ・ハイドロフラッシュ
コーティングタイプガラスコーティングポリマーコーティング
成分nanoプラス配合、電荷水、ガラス系特殊シリコーン、天然高分子化合物、耐紫外線向上剤ガラス系レジン、フッ素樹脂、光沢ポリマー、ケイ素系化合物ケイ素系ポリマー、界面活性剤
撥水/親水撥水流撥水親水の様な撥水系
コーティング施工済車使える
拭き上げクロス付属
モーター最大トルク280ml(通販)/320ml(オートバックス販売)240ml230ml
駆動方式通常280mlなら中型車6台分中型車10台分中型車6台分
重ね塗り効果一ヶ月1回以上で重ね塗り効果大効果あり無し
コーティング効果持続期間3週間最長6ヶ月3週間
キズ消し効果無し
艶出し効果有り
インテリア使える(ハンドルやペダルには使わないでくださいとの事)

シュアラスター・ゼロドロップ / スムースエッグ・ハイドロフラッシュ / LOOX・レインコート コーテイング施工比較

写真左がシュアラスター・ゼロドロップ写真右がスムースエッグ・ハイドロフラッシュ、2枚比較の写真下がLOOX・レインコート

施工は両方共洗車後に濡れたままスプレーを吹きかけるだけだが、シュアラスター・ゼロドロップはやや乳白色で炎天下だとすぐに乾くので注意。

LOOX・レインコート付属するクロスの吸水性は抜群によかった。

スプレーしてすぐに付属のクロスで拭き上げるだけ。ゼロドロップ、スムースエッグともヌルテカなのだが

LOOX・レインコートはヌルテカ&つるつる感も無い。

コーティング施工した後のルーフの輝き方の違いは一目瞭然。シュアラスター・ゼロドロップは鏡みたいな仕上がりに。

ツヤツヤ感はLOOX・レインコートが一番無い印象。

簡単コーティング施工完了後、海辺で写真を撮影してみたのですが景色の映り込みはシュアラスター・ゼロドロップが圧倒的。

LOOX・レインコートはコーティングした感が無いのだが、防汚能力は異様に優れている。

比較サイトがよく行っているコーティング施工前と施行後

製品比較サイトがよく艶ありブラックのプラスチックの板に傷を入れて、コーティングした時の仕上がりで傷が消えるのか私も実験してみました。

シュアラスター・ゼロドロップ側施側、コーティングする前の傷をご覧ください。

スムースエッグ・ハイドロフラッシュ施工する側の傷。

写真を拡大するとかなりの傷が入っている。

それぞれコーティング剤をひとふり。

クロスが無かったのでティッシュペーパーでそれぞれ拭き上げてみた。

シュアラスター・ゼロドロップはぐるぐる入っていた傷が綺麗サッパリ消えた。

スムースエッグ・ゼロドロップは傷が目立たなくなった。

ティッシュペーパーで拭いたので縦に傷の様な感じになってしまったがそれぞれいい感じです。

コーティング施工後、光の角度が違うもう一枚の写真。

シュアラスター・ゼロドロップで施工した側。

シュアラスター・ゼロドロップ / スムースエッグ・ハイドロフラッシュ / LOOX・レインコート 水の弾き方

左がシュアラスター・ゼロドロップ(撥水)、右がスムースエッグ・ハイドロフラッシュ(親水)です。

動画をGoogleプラスに掲載していたのだが、サービス終了と共に閲覧できなくなりました。申し訳ありません。

LOOX・レインコートは流撥水なのだが、面白い水の弾き方をします。

水の集まりを作ってどろ~んと言う感じで弾きます。

防汚はLOOX・レインコートが一番優れている

シュアラスターゼロドロップ・ソフト99スムースエッグ 2製品も防汚には優れているのだが

KUREのLOOX・レインコートはそれ以上に優れています。

LOOX・レインコートを施工した翌日に雨が降って翌日晴れたのですが前日雨が降ったと思えないほど汚れていない

シュアラスター・ゼロドロップ ガラスコーティングがスマートフォンの画面にも有効なのかテストしてみた

スマートフォンの画面に傷が入ってしまったので、シュアラスター・ゼロドロップのガラスコーティングで消えるかテストしてみた。

AndroidONEと言う生活防水対応なので直接スプレーして拭き取りしてみました。

もしかしたら傷が消えたらラッキーと思い試してみたのですが案の定スマートフォンの傷は消えなかったです。

スマートフォンの場合は、画面の傷を保護するには保護シートが一番ですね。

-自動車DIY