自動車の知識

車買うなら値引きが多い9月と3月の決算時期を狙おう

車を買うなら9月と3月 決算締切で値引きが多くなるかも

自動車販売店の決算時期は9月の中間と3月の期末が多く、決算締切までになるべく1台でも多く自動車を売りたい販売店の為に、決算締め切り前にメーカーは自動車販売価格値引き上限を緩和すると言われています。

例えば私が買ったWRXの見積書に記載されている値引き価格139,056円なのですが、9月・3月の決算月ならさらに値引き額を上乗せできた可能性も。

自動車注文見積書

9月・3月ならいつ頃から車を買う交渉をすればいいの?

車を買う交渉は販売契約を済ませるには月末まで10日前程度が良いとされているが販売契約から納車までをノルマとしている販売店もあるので9月または3月に突入した初めの週末セール辺りから交渉するのが良いとされている。

セールスさんも決算時期は超多忙なので、客側としてしつこく値引きでごねると断られる事もあるので注意したい所です。

販売価格よりもオプション(付属品)の値引きが多いこともある

昔、インプレッサ(GDA)2005Limitedを買いに行ったらいきなり40万円の車両本体価格値引きを提示された事があるのだが

最近では余り大幅な値引きを聞いたことが無い

車両価格にもよりますが、300万~400万円の販売価格帯ではよくて25万円前後(値引き)くらいでしょうか?

悪いと10万円も値引きされない事もありますが、その変わりメーカーオプション装備品に多額の値引きが用意される事もあります。

例えばカーナビ、定価20万円程するのだけど決算月という事で5万円引きの15万円で取り付け可能だったりとか、下の見積もり写真にもある通り取り付け付属品の割引とか(定価は曖昧だが)記載されていて、オプション合計485,460円の所を273,320円と212,140円の値引きが。

セールスマンと駆け引き「今すぐハンコ押します」

注文書を作ってもらって、値引き額はなかなかの妥当な額だったが端数がある。

例えば、最終的に価格が2,505,500円だった場合、最後の最後に「端数切り捨ててもらえない?そしたらすぐにハンコ押します。」と言う具合に最後の最後にほんの少しまた値引きを駆け引きすると言う具合です。

それでも駄目なら、ガソリンで行きましょう。

納車の日にガソリン満タンにしてくれたらすぐにハンコ押します

セールスの人は絶対に「え~」って嘆くが、すぐにハンコ押しますと言う言葉に弱いのかこの2つどちらかは聞いてもらえる確率が高いので、必ず言ってみて下さい。

値引き額が少ない場合は別の販売店をあたってみる

明らかに値引きが少なく納得が行かない場合は、他の販売店に行ってみるのも良いです(9月・3月を過ぎない様にしてください)。

愛知県での話ですが、ある地域はスバルに弱くて値引きが10万円にも満たないが少し遠い地域まで行くと一発で25万円の値引き提示があったと仲間から教えて頂きました。

人気の新車値引額目安一覧表(2018年)

情報はベストカー2018年10月10日号より

あくまでも目安です、強引な値引き交渉は控えるようにお願い致します

また地域によっては値引き額が大幅に異なる場合もありますのでご了承願います。

車種初回交渉値引き額目安最大値引き額目安
プリウス (50型)15万円19万円
タンク・ルーミー10万円18万円
カローラ・スポーツ7万円16万円
8618万円24万円
クラウン 2.5Lハイブリッド10万円18万円
C-HR10万円21万円
アルファード・ヴェルファイア 2.5Lハイブリッド20万円27万円
ノート e-POWER10万円17万円
セレナ e-POWER25万円28万円
エクストレイル20万円27万円
ヴェゼル17万円24万円
フリード ハイブリッド15万円22万円
N-BOX7万円12万円
アウトランラー PHEV15万円22万円
エクリプスクロス15万円21万円
CX-315万円23万円
CX-817万円24万円
ロードスターRF (2.0L)20万円26万円
フォレスター10万円17万円
XV (ガソリン)20万円27万円
ジムニー5万円11万円
スペーシア8万円12万円
スイフト17万円25万円
ミラトコット5万円8万円
タント10万円15万円

-自動車の知識