2016年お勧め中古スポーツカー後輪駆動モデルと価格帯のまとめ

WRX関連の記事を掲載するとマニュアルトランスミッション車やスポーツカーに乗りたいが、どのような車種が良いのかと言うご相談を承りますので「任意保険(車両料率クラス)」の維持費目安も含めてお勧めの中古スポーツカーをピックアップ。価格の相場は2016年のものとなります。

任意保険料の車両料率クラス目安。事故率の高いモデルほど任意保険料は高くなる。

参考情報としまして先日20代のインプレッサGVB型のオーナーさんとお話させて頂いたのですが、任意保険料(車両保険含む)が年間約40万円も必要だと仰ってました。

2016-h-201608200018

第7位 トヨタ86 スバルBRZ 前期型

2.0リッター水平対向4気筒エンジン(NA)を搭載するスポーツクーペ。2016年7月5日に後期型発売で前期型の中古市場相場下落傾向に。後期型の中古相場はまだまだ高いので今買うのは得策では無いと言える。

この車の特徴はローポジションで車の挙動をシートを通してすごく伝わるのがよくわかる為、ドライビングがとても楽しいのが特徴。新開発FA20型直噴エンジンは低速トルクも十二分にあるので街乗りも苦にならない。

実用面ではセカンドシートの足元スペース狭く大人4人乗るのはとても辛く実用性的には低い。

パワーユニット

2.0リッター水平対向4気筒DOHCエンジン 最高出力200ps/7000回転 最大トルク20.9kg.m/6400-6600回転。

トランスミッションは二種類 6AT / 6MT

中古相場は1,400,000~10,000,000円(チューニング車両含む)

保険料率クラス目安 対人4 車両5。

スバルBRZ前期型

スバル BRZ 前期

2016-s-201608200020

2016-s-201608200024

2016-s-201608200025

トヨタ86前期型

トヨタ 86 前期

2016-t-201608200022

2016-t-201608200023

第6位 日産 スカイラインクーペ V36

Z34型フェアレディZと同じプラットフォームに同じ3.7リッターエンジンを搭載する4シータークーペ。

巨大な排気量のエンジンを搭載するのでちょっとしたスーパーカーにも引け目を取らない走行パフォーマンスを持つ。ネックは車重が重く排気量も大きいので燃料やタイヤ含める消耗品費に維持費が掛かる。お勧めグレードは対向キャリパーブレーキを装備するタイプS又はSP。

パワーユニット

3.7リッターV型6気筒DOHCエンジン 最高出力333ps/7000回転 最大トルク37.0kg.m/5200回転。

トランスミッションは二種類 5AT / 6MT

中古相場は1,300,000~1,900,000円。

保険料率クラス目安 対人6 車両5。

日産 V36型 スカイラインクーペ

2016-n-201608200015

2016-n-201608200017

第5位 ホンダ S2000

ホンダでは珍しいFR駆動の2シーターオープンスポーツカーS2000。前期型で2.0リッター後期型で2.2リッターエンジンを搭載するだが、お勧めはやはり車重がほとんど前期型と変わらない2.2リッターエンジンを搭載する後期型。

軽量で9000回転まで回る高回転型エンジン2.2リッター直列4気筒VTECエンジンを搭載するのでものすごい走行パフォーマンスを持つのですが、噂ではホンダから純正部品の供給が既に終了しているとあるので故障や破損した時の修理費に高額な費用が発生する恐れがあります。

また任意保険料はインプレッサ並に車両料率クラスが高いので年齢の若い人は任意保険料の費用が高額となります。

パワーユニット

2.0リッター直列4気筒DOHCエンジン 最高出力250ps/8300回転 最大トルク22.2kg.m/7500回転。

2.2リッター直列4気筒DOHCエンジン 最高出力242ps/7800回転 最大トルク22.5kg.m/6500-7500回転。

トランスミッションは1種類 6MT。

中古相場は1,500,000~3,000,000円。

保険料率クラス目安 前期 対人8 車両8 / 後期 対人4 車両9

後期型。

ホンダ S2000 後期

2016-h-201608200027

2016-h-201608200028

前期型。

ホンダ S2000 前期

2016-h-201608200031

2016-h-201608200032

2016-h-201608200033

第4位 日産 シルビア S15

日産の2ドアクーペ4シーターモデル。中古パーツが沢山出回っているので車両の維持やチューニングを比較的低コストで行うことが出来る。任意保険料は事故率が高いせいも手伝って車両保険は高額となる。

中古市場でノーマルの状態で販売されている車両は少ないと思われます。お勧めはターボエンジンを搭載するスペックR。手軽にバックタービン音を楽しむことが出来る。

パワーユニット

2.0リッター直列4気筒DOHCエンジン 最高出力165ps/6400回転 最大トルク19.6kg.m/4800回転。

2.0リッター直列4気筒DOHCターボエンジン 最高出力250ps/6400回転 最大トルク28.0kg.m/4800回転。

トランスミッション 4AT / 5MT / 6MT。

中古相場は300,000~1,300,000円。

保険料率クラス目安 対人6 車両9。

日産 シルビア S15型

2016-h-201608200035

2016-h-201608200036

2016-h-201608200037

第3位 マツダ ロードスター NC

2.0リッター直列4気筒エンジンを搭載するFRオープン2シーターモデル。車幅は3ナンバーサイズでフロント1490mm、リヤ1495mmとトレッド幅がNB型よりも広い。

2シーターで実用性は低いが保険料率がとても安いので20代前後の若い方にお勧めしたい一台

車重が1100kg前後と軽量なのでNAエンジンでもレスポンスよくドライブを楽しめる。

お勧めはワンメイクレースに参加できるメリットの有るNR-A型。

パワーユニット

2.0リッター直列4気筒DOHCエンジン 最高出力170ps/7000回転 最大トルク19.3kg.m/5000回転。

トランスミッションは三種類 6AT / 5MT / 6MT。

中古相場は900,000~2,000,000円。

保険料率クラス目安 対人4 車両5。

マツダ ロードスター NC型

2016-m-20160820006

2016-m-20160820007

第2位 マツダ RX-8

1.3リッター2ローターエンジンを搭載する若い子が憧れるマツダロータリーエンジンを搭載する4ドアクーペ「RX-8」。観音開き式のドアを採用するのでクーペでも4人十分乗れるスペースもあり実用性も高い

それよりなによりフラットに回るエンジン+ロータリーエンジンサウンドが最高に良く、ドライブしていて一番楽しい車だと言えると思います。

パワーユニット

1.3リッター直列2ローターエンジン(NA) 最高出力235ps/8200回転 最大トルク22.0kg.m/5000回転。

トランスミッションは三種類 6AT / 5MT / 6MT。

中古相場は500,000~1,500,000円。

保険料率クラス目安 対人4 車両5。

マツダ RX-8

2016-m-201608200010

2016-m-201608200011

2016-m-201608200012

2016-m-201608200013

第1位 初代 ポルシェ ボクスター 986系

水平対向6気筒エンジンをミッドシップ搭載するMR駆動方式の2シーターオープンスポーツ。

ポルシェは純正のままでもサーキット走行をこなす事ができる自動車としても有名。任意保険料も比較的安く排気量が大きいので2.0リッターボ車同等もしくはそれ以上のエンジンパフォーマンスを持ち一番お勧めのスポーツカーだと言えると思います。ネックは2シーターと定員2名までと実用性は皆無な点。

パワーユニット(水平対向6気筒エンジン)2種類。お勧めは2000年以降発売の2.7リッターモデル。

2.5リッター 最高出力205ps/6000回転 最大トルク25.0kg.m/4500回転。

2.7リッター 最高出力220ps/6400回転 最大トルク26.5kg.m/4750回転。

トランスミッション5MT。

中古相場は900,000~1,500,000円。

保険料率クラス目安 対人4~5 車両7。補足、初代ボクスター986K型は車両保険料率クラス9と可成り高い。

ポルシェ ボクスター

2016-p-20160820002

2016-p-20160820003

2016-p-20160820004

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする