新型2列シート4人乗りSUV「レクサス UX」 2016年11月発売か

TNGA技術を採用するレクサス最新SUV「UX」コンセプトモデルを2016年10月開催のパリモーターショー世界発披露。

当初2015年4月にフルモデルチェンジが発表されたSUV「レクサス RX」の派生車3列シート7人乗りでは無く次期レクサスCTの派生モデル

http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/13490492/

2016-l-20160909001

5ドアでセカンドシートのアウトサイドドアハンドルはCピラー内蔵タイプ。Aピラーが寝ているので横から見るとすごいスポーティで重厚感たっぷり。

タイヤが大きく見えるのは21インチと言うとても大きなホイールを装着。タイヤサイズは255/50R21。

車両サイズは全長4400mmとCセグメントサイズに収まるが飛び出たフェンダーの影響で車幅は1900mmもある。市販車はフェンダー周りがもう少しおとなしい感じでホイールサイズは21インチでは無く18インチ前後に収まると思われる。

2016-t-20160930005

2ドアクーペスタイルの様。新しいプラットフォームはローポジションとなるのでルーフが低くても室内は広々。

2016-t-20160930006

2016-t-201609300011

UXコンセプトのインテリア一部公開。ダッシュボード左右にミラーレス用のモニターが確認できる。

2016-l-20160923001

インパネは透明な球体にホログラムが浮かび上がるマルチファンクションモニタ。

2016-t-20160930008

ドアは斬新な観音開き。運転席と助手席は変わった素材を使ったアート作品の様なシート。

2016-t-201609300010

2016-t-20160930009

UX コンセプトの車両サイズは全長4400mmx全幅1900mmx全高1520mm。ホイールベース2640mm。

2016-t-20160930007

予想設定パワーユニット。

UX200t 2.0リッター直列4気筒DOHCエンジン、最高出力238ps/5600回転、最大トルク35.7kg.m/4000回転、トランスミッション6AT。

UX250 2.5リッターV型6気筒DOHCエンジン、最高出力215ps/6400回転、最大トルク26.5kg.m/3800回転、トランスミッション6AT。

UX250h 2.4Lリッター直列4気筒DOHC+モーターハイブリッドシステム、最高出力150ps/6000回転、最大トルク19.1kg.m/4400回転、モーター最大出力143ps、モーター最大トルク27.5kg.m、トランスミッション:電気式無段変速機。

レクサス UXの予想販売価格帯は500万円-600万円。

2016-t-201609300012

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする