ロータス新型「EXIGE SPORT 350」を2016年8月発売 従来モデルよりもさらに51kg軽量化

ロータスは大排気量3.5リッターV型6気筒スーパーチャージャーエンジンをパワーユニットに持つ軽量2シータースポーツカーの新型モデル「EXIGE SPORT 350」を2016年8月1日発売。

EXIGEのSグレードよりさらに51kgも軽量化を達成し車両重量はわずか1125kg(クーペ)と超軽量で、マツダのロードスターNC型と殆ど重量が変わらない。

2016 EXIGE SPORT 350

パワートレーンは3.5リッターV型6気筒DOHCスーパーチャージャーエンジン、最高出力350ps/7000回転、最大トルク40.8kg.m/4500回転。駆動方式MR、トランスミッション6MTまたは6AT。

あまりの軽量化でトルクはわざと抑えられているのか40.8kg.mしか発生しないのは意外だが1125kgしか車重が無いので鬼に金棒。

走行パフォーマンスは0-100km/h加速時間3.9秒/6MT 3.8秒/6AT、最高速度274km/h(6MT) 261km/h(6AT)。

2016-r-0801002

これだけ軽量だとタイヤも減らないしブレーキはよく効くし旋回性能も抜群。速いのは当然としても見た目とは異なりとても環境にやさしい自動車だと言えます。

車両販売価格

クーペ&ロードスター共通価格。

  • 6MTモデル 9,720,000円 クーペ/ロードスター
  • 6ATモデル 10,220,7600円 クーペ/ロードスター

2016-r-08010016

ブレーキはAPレーシング製4ポッドアルミ合金製キャリパー(フロント/リヤ)。ディスクローター(ドリルド軽量ディスクローター採用)サイズはフロント&リヤ共332mm。

サスペンションダンパーはビルシュタイン、コイルスプリングはアイバッハ製を採用。

タイヤ&ホイールサイズはフロント205/45Z17 7.5Jx17 リヤ265/35Z18 9.5Jx18。

純正タイヤはピレリー製「P Zero Corsa」。U.T.Q.G指数わずか60しか無いスーパーハイグリップタイヤだ。しかし車重が軽いので普通に町中走行なら然程減らないと思われる。

車両サイズ 全長4088mm x 全幅1800mm x 全高1130mm ホイールベース2370mm。車重はクーペモデルが1125kg(6ATモデルは1130kg)、ロードスターモデルが1115kg(6ATモデルは1120kg)。

2016-r-08010017

インテリア。シートにはタータンインテリアデザインを採用、カラーはイエローまたはレッドから選択可能。エリーゼよりはインテリアはどんがら感無くややラグジュアリーだ。シフトレバーが縦方向に長くいい感じです。乗ったことは無いが超ショートストロークだと思われる。

2016-r-08010018

写真のボディカラーは「レーシング・グリーン」。他に9色用意されており斬新なオレンジ系カラー2色用意されている。ロータス乗るなやはり目立たなければいけないので「シグネーチャー・オレンジ」辺りがよく似合うと思われる。

2016-r-0801003

シグネーチャー・オレンジ。

2016-r-0801005

メタリック・ブラック。

2016-r-0801006

メタリック・オレンジ。

2016-r-0801007

メタリック・グレー。

2016-r-0801008

メタリック・シルバー。

2016-r-08010010

メタリック・ブルー。

2016-r-08010011

メタリック・ホワイト。

2016-r-08010012

ソリッド・イエロー。

2016-r-08010013

ソリッド・レッド。

2016-r-08010015

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする