フォルクスワーゲン「ルポ GTI」実用性高い1.6リッター最強ホットハッチ

今日は何時も仲良くしていただいているNさんの情報をピックアップ。

スイフトでもシルビアでもシビックでも無くて何か安くて速くていい車は無いかとお探しの方はこの車がお勧め「フォルクスワーゲン ルポ GTI」。

1.6リッターエンジンを搭載するFF駆動方式3ドアのホットハッチで、エクステリアはややダサいのだがボディ剛性が高くサーキットではクラス最強。Nさんのお話によると異様に激速でこの自動車にサーキットで勝てる車は居ないんじゃないかと仰ってました。(激速なのはGTIだけです。1.4リッターエンジンを搭載する他のグレードは速くないとの事。)

ルポ GTIはフォルクスワーゲンが最も力を入れて作った車なのだが余り人気化せず2006年に販売終了となる。

フォルクスワーゲン ルポ GTI

フォルクスワーゲンの「W」のエンブレムがなければ若干ホンダのシティに似ている。

ルポ GTIのパワートレーンは1.6リッター直列4気筒DOHC NA エンジン(AVY型)。最高出力125ps/6500回転、最大トルク15.5kg.m/3000回転。

駆動方式は前輪駆動のFF方式。

車重1010kg。

トランスミッションは6MTだ。

燃費は10・15モード計測値 13.6km/L。

20160531-rupo002

車両サイズ 全長3525mm x 全幅1640mm x 全高1465mm ホイールベース2320mm。トレッド幅 フロント1420mm / リヤ1400mm。

ライバル車シビックEKシリーズよりも(全長4185×全幅1695×全高1375(mm)、ホイールベース2620mm)二回り小さい車両サイズで、車幅を除けばルポは軽自動車並みに小さい(軽自動車の車両サイズ規格、全長3400×全幅1400×全高2000(mm))。

20160531-rupo005

フロント側のエクステリアは好みが別れる所ですが、リヤはデュアルマフラーセンター出しでホットハッチらしく良い感じのデザイン。欲を言うならもう少しルーフスポイラーが大きい方が「サマ」になると思われる。

20160531-rupo003

純正タイヤサイズはフロント/リヤ共205/45R15。タイヤ幅が細くてインチ数も15インチと小さいのでタイヤコストパフォーマンスも抜群に良い。

ブレーキはフロントがベンチレーテッド、リヤ側ディスク。車重が約1トンと軽いのでブレーキの効きも抜群に良いと思われますしハイグリップタイヤ装着しても長持ちしてお得感高いです。

20160531-rupo006

インテリアはシンプルでよくも悪くもない。フロアシフト位置はやや下の方にあるのでシフトノブをもう少し伸ばすと良い感じになると思います。

20160531-rupo008

実用性はあるものの3ドアハッチバックの為セカンドシート側の足元は狭い。定員4人ですが大人4人乗車は辛い。

20160531-rupo0010

メーターは二眼レイアウト、左がタコメーターでx100回転。レッドゾーンは6900回転付近で余り回らないエンジンですが3000回転から最大トルクを発生するのと最高出力が6500回転と言うとても息の長いパワーバンドを持ちしかも軽量なので思っているよりも相当速いと思います。

20160531-rupo0011

ルポ GTI 中古車相場は2016年の時点で程度のいい車両で120万円前後。もし激速テンロクで人気化するような事があればもう少し値段は上昇するものと思われます。低燃費で小回りも効くしタイヤコストも安く済むので維持費も楽だし速いしほんとお勧めだと思います。

20160531-rupo0012

ルポ GTI レビュー記事

web CG

http://www.webcg.net/articles/-/16523

Vivid Car

http://www.vividcar.com/cgi-bin/WebObjects/f1b8d82887.woa/wa/read/f578641cdf/

Life Meets Speed!!

http://www.tagtea.com/daybreak/auto/vw.html#LupoGTI

きのしたのおはじき(ルポGTI インプレッション ―ワインディング編―)

http://yuuji986.exblog.jp/4511206/

横浜のノンビリ社長ブログ

http://blog.goo.ne.jp/nakacolle/e/0d2ff9943dff0ccc09f16b54afb72dd0

5記事程ピックアップしましたが、どの記事でもルポ GTIべた褒めです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする