メルセデス・ベンツの新型SUV「GLE クーペ」 2016年秋頃日本発売

2016年3月に発表されたメルセデス・ベンツの新型SUV、MLクラス改めGLEクラスの派生モデル「GLE クーペ」が2016年4月27日より受注開始。納車は8月頃より順次出荷。

2016 GLE クーペ

エクステリアはクーペとSUVを融合させたスタイリッシュなデザイン。BピラーからCピラーにかけて滑らかな曲線とSクラスクーペに通じる横長のリヤコンビネーションランプが特徴的。

車両サイズ

全長 4,900mm

全幅 2,003mm

全高 1,700mm

ホイールベース 2,915mm

日本発売グレードは4種類

補足、最高速度記載のないモデルは電子リミッター上限250km/hが最高速度。

GLE 63 AMG 4MATIC 5.5リッターV型8気筒ターボエンジン 最高出力557ps/5750回転 最大トルク71.3kg.m/1750-5500回転 駆動方式4WD トランスミッション7速AT(AMG SPEEDSHIFT PLUS 7G-TRONIC)。0-100km/h加速時間4.3秒。販売価格 1780万円。

GLE 450 AMG クーペ 4MATIC  3.0リッターV型6気筒ターボエンジン 最高出力367ps/5500-6000回転 最大トルク53.0kg.m/1800-4000回転 駆動方式4WD トランスミッション9速AT(9G-TRONIC)。0-100km/h加速時間5.7秒。販売価格 1200万円。

GLE 350d 4MATIC  3.0リッターV型6気筒ディーゼルターボエンジン 最高出力258ps/3400回転 最大トルク63.2kg.m/1600回転 駆動方式4WD トランスミッション9速AT(9G-TRONIC)。0-100km/h加速時間7.0秒 最高速度時速226km/h。販売価格 890万円 / スポーツグレード 980万円。

350dのディーゼルエンジンは触媒システムに尿素SCRと言う「AdBlue」を使い窒素酸化物(\(NOx)を浄化するBlueTECエンジンを搭載する。

2016glc-002

2016glc-003

とてもスポーティなデザインも地上最低高が高くタイヤとタイヤハウスの隙間も大きく取られているのですが違和感が無い。

フロントにはスキッドプレート、メッキサイドシルガードステップも全く違和感が無く見れる。高級スポーツカーの車高アップは意外とありですよね。パワートレーンも申し分なくしかも駆動力を最適化する優れた4MATIC技術の導入と走行路面状況によって切り替えが可能なダイナミックセレクトコントローラーを搭載。

安全運転支援システムにはメルセデス・ベンツの「インテリジェントドライブ」が標準装備。自己を未然に予防する他、セミオートドライブモードも装備。渋滞している道路も自動車に任せてリラックス運転する事が可能。

DYNAMIC SELECT コントローラー

4つのモードを装備し、ドライ コンフォート スポーツ スノー。一部グレードにはスポーツモード+モードも装備。路面状況によってダイナミックセレクトコントローラーを切り替える事で最適なトラクションコントロールをチョイスする事が出来る。

2016glc-005

2016glc-006

2016glc-007

2016glc-008

2016glc-0010

2016glc-0011

2016glc-0012

2016glc-0013

2016glc-0015

2016glc-0016

2016glc-0017

2016glc-0018

2016glc-0020

2016glc-0021

2016glc-0022

2016glc-0023

2016glc-0025

2016glc-0026

2016glc-0027

2016glc-0028

2016glc-0030

2016glc-0031

2016glc-0032

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする