MOSEL 清原和博 北野武 超セレブが乗るメルセデスチューニングコンプリートカー

清原和博さんが所有する超高価なメルセデス・ベンツのチューニングメーカー「MOSEL」(モーゼル)が発売するコンプリートカーの情報です。

MOSELは未だ日本では認知度が低くブランドの設立は2007年5月。

写真は2016年2月には北野武さんも「MOSEL SLS」をヨーロッパ仕様のものをオーダーする等、スーパーセレブ御用達の自動車メーカー。

MOSEL SLS

清原さんが所有しているモデルは「MOSEL Complete M65RS」で、その他にM63RS、M60RS、M55RSコンプリートモデルの設定が用意されている。

M65RSのベースグレードは「S65 AMG ロング」。パワーユニットはV型12気筒SOHCツインターボエンジン、最高出力は非公開だが710ps、最大トルクは112kg.m。ベースモデルでも最高出力630ps、最大トルク102kg.mも発生するので驚きです。

チューニング内容は吸気排気チューニングとECU現車セッティングとエクステリアとインテリアをMOSELオリジナルパーツに交換され、メルセデスといえばボンネット上にある「スリーポインテッドスター」が取り外され丸い「MOSEL」エンブレムとなる。

MOSEL Complete M65RS

S65 AMG ロング ベースグレードのスペック

車両サイズ 全長x全幅x全高 5295x1915x1500mm、ホイールベース 3165mm。

エンジン 6.0リッターV型12気筒SOHCツインターボエンジン 279型

エンジン最高出力 630ps/4800-5400回転

エンジン最大トルク 102.0kg.m/2300-4300回転

販売価格 32,640,000円

2016mo0010012

M65RS エクステリアとインテリア

エアロとインテリアのデザインはイタリアのスパーダ・デザイン社によるものでエアフローも考慮された設計で走行パフォーマンス重視。フロントスポイラーのみで軽自動車一台買えるほどの値段。

2016mo001003

サイドステップ、リヤスカート、トランクスポイラー+ルーフスポイラー、マフラーカッターが取り替えられている。

2016mo001005

バケットシート、ドアトリム、ステアリング等インテリアもオリジナル製品にドレスアップ。

2016mo001006

ベースモデルがAMGなのでそのインテリアをカスタマイズしてしまうのも庶民の感覚からするともったいないような気もしますが、オリジナリティを出したい高級車が好きなセレブの方には需要が高いのかもしれないです。

2016mo001007

MOSEロゴ入りキッキングプレートは青く光る。

2016mo001008

ホイールはオリジナルアルミホイールで「MST5 Mad Black」を装着、サイズは21インチありリムサイズは9Jまたは10Jの二種類設定があります。お値段は4本セットだと思うのですが9Jのものが450,000円、10Jのものが470,000円。インチ数が大きいので一本の価格の可能性もあります。

キャリパーにはAMGのロゴが見える。足回りはAMGの様子、6ポットグレー気キャリパーにドリルドディスクローターが見える。

2016mo0010010

2016mo0010011

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする