日産 35型最終モデルベースの新型「GT-R NISMO」2016年5月発表

2016年4月に発表された日産のフラッグシップスポーツクーペ「GT-R」(35型)最終モデルをベースにしたチューニングモデル「GT-R NISMO」を2016年5月発表。販売価格は18,700,200円より、2016年8月5日より予約販売受付中。

エンジンスペックは2014年2月発表された「GT-R NISMO」と変わりませんが、エクステリア35型最終モデルと前期型に似たフロントグリルエアインテークデザインでNISMO専用エアロバンパーとカーボンフロントアンダー&サイド&リヤスカートに大型リヤスポイラーを装着し、大きなダウンフォースを得られる様仕上げられている。

パワーユニットは3.8リッターV型6気筒DOHCツインターターボの手組エンジン、最高出力600ps、最大トルク66.5kg.m。駆動方式は4WD、トランスミッションは6速AT(GR6型デュアルクラッチトランスミッション)。

走行スペックは時速0km/h-100km/h到達時間2.5秒、最高速度321km/h。

発売は2016年12月頃受注開始予想。

2016 日産 GT-R 35最終型 NISMO仕様

2014年モデルのエクステリア。インパクトが最終型の方が大きい。LEDハイパーデイライト部分が上の新型ではベースプレートがカーボン素材を採用している。

2014 GT- R35型 NISMO仕様

35型最終モデルベースのNISMO仕様。マフラーフィニッシャーが4本独立(純正デザイン)式。

2016n-gtr002

2014年モデルはマフラーの最後の所で二本が一つのマフラーの様に見えるフィニッシャーデザインが採用されている。

2016n-gtr0016

インテリアも最終型ベースの新デザインとなる。新しくデザインされたマルチファンクションスイッチ付きステアリング。ステアリングの右側のエアコン吹き出し口(ベンチレーター)が廃止され、8インチ液晶マルチファンクションモニター下にベンチレータとなる。サイドブレーキの左側にあるコントローラーは液晶モニターをタップ操作する事無くGT-Rの各種インフォメーションを表示及び設定変更する事が出来るコマンドコントローラーを装着。

2016n-gtr003

スカートを一周するNISMOレッドラインとドアミラーにもNISMOレッドラインが入りとてもかっこいい。

2016n-gtr005

フロントブレーキは6ポット対向ピストンブレーキキャリパーにドリルドディスクローター。NISMOロゴ入り5本スポークアルミホイール、サイズはフロント20×10.0J、インセット41/リア20×10.5J、インセット25。

2016n-gtr0013

2016n-gtr006

2016n-gtr007

2016n-gtr008

2016n-gtr0010

2016n-gtr0011

2016n-gtr0012

R35最終モデルベース GT-R NISMO 主要諸元表

  • ベースグレード車両サイズ 全長x全幅x全高 4710×1895×1370mm
  • ホイールベース 2780mm
  • エンジン 手組VR38DETT
  • 3.8リッターV型6気筒DOHCツインターボエンジン
  • 最大出力 600ps
  • 最大トルク 66.5kg.m
  • 駆動方式 4WD
  • トランスミッション 6速AT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする