ジープのコンパクトSUV「レネゲード」特別仕様車2017年2月11日国内400台限定発売

JeepのコンパクトSUV「レネゲード」特別仕様車セーフティエディションを日本国内で2017年2月11日400台限定販売

詳しくはジープ公式ページを御覧ください。

http://www.jeep-japan.com/

レネゲード・セーフティエディションの特長

ベースグレードは1.4Lターボエンジンを搭載する「Longitude」ベースにブラックカラールーフレールを装備しBeatsAudioプレミアムサウンドシステム搭載します。このモデルに安全運転アシスト機能が標準装備させた特別仕様車。

レネゲード・セーフティエディション

安全装備内容

フロント側衝突アラート機能、自動ブレーキ機能は無いが衝突しそうな時にアラートと1.5秒のフットブレーキアシストを行う。

走行車線を監視し自動車が車線からはみ出した場合、ドライバーに警告を行い車線逸脱を回避しやすいようにサポート。

走行中自動車の真横や左右後方等の死角に他の自動車が並走している場合はドアミラーにアラートを点灯するブラインドスポットモニター装備。

後方の死角を無くし駐車をアシストするリヤバックカメラ。

暗くなると自動的にヘッドライトが点灯するオートヘッドライト。

雨を検知し自動的にワイパーを動かしてくれる雨量感知機能ワイパー。

400台限定販売台数ボディカラー内訳

インテリアカラーデザインはアルパインホワイトを除くボディカラーはブラックインテリアカラー仕上がり。

アルパインホワイト/限定100台。インテリアカラーはパークブラウン&スキーグレー。

アンヴィル/限定100台

モハベサント/200台

2015年5月日本発売情報

2015年秋頃日本国内で正式販売開始。スズキのハスラーを大きくしたようなオシャレなフォルムを身にまとうもJeepの特徴である7本スロットグリルに丸目ヘッドライトを装備。アメリカ仕様ではFFモデルと4WDモデルが有り、多彩なパワートレインがラインナップされています。

レネゲードの魅力は見る角度と場所によってそれぞれ異なると言うのが印象的です。

オフロードを走っている場面ではとても「ワイルド」でタフな車に見えます。

2015レネゲード

rene008

rene003

rene0020

フロント斜めから見ると「重圧」感のあるフォルムに見えます。角ばったオーバーフェンダーにJeepの特徴的なホイールが重圧を持たせてくれています。

rene0015

所がまちなかの様子だと一変「オシャレ」なSUVの姿を見せてくれます。

rene006

特にテール周りは丸みを帯びたフォルムをしていてテールライトが「バツ印」(競技の時にライトが割れるといけないのでXラインにガムテープを貼る)イメージのバックライトデザインを採用してとてもインパクトがあります。

rene0016

rene0012

rene0010

rene0011

rene0017

rene0018

rene0013

rene0021

rene005

rene007

rene0022

rene002

用意されるパワートレイン

アメリカ仕様ではFF駆動方式と4WD駆動方式を選ぶことが出来ます。ヨーロッパ仕様はエンジンタイプによって駆動方式が異なります。日本仕様ではアメリカ仕様の様に選べるパワートレインは多数存在出来ないと思われます。公式には未だ発表は無いのですがアメリカ仕様と同じ「1.4リッターマルチエアターボエンジン/最大出力160馬力、最大トルク25.4kg.m」又は「2.4リターマルチエアエンジン/最大出力240馬力、最大トルク24.1kg.m」を搭載した4WDモデルの投入が予想されています。

ヨーロッパ仕様には「1.4リッターマルチエアターボエンジン/最大出力140馬力、最大トルク23.5kg.m、FF駆動方式」の他に、「1.6リッターマルチジェットターボディーゼルエンジン/最大出力120馬力、最大トルク32.6kg.m、FF駆動方式」に、「2.0リッターマルチジェットターボディーゼルエンジン/最大出力140馬力、最大トルク35.6kg.m、4WD駆動方式」仕様が用意されます。ヨーロッパ仕様のエンジンは排ガス規制が厳しいヨーロパ環境仕様となるのでこちらは日本には投入は無いと推測します。

rene0023

2015レネゲード(4WD)主要諸元表

  • 全長x全幅x全高 4231×1803×1689mm
  • ホイールベース 2570mm
  • 4WD車両重量 1446kg-1583kg
  • トランスミッション 6MT / 9速AT
  • 駆動方式 4WD
  • サスペンション フロント/リア Duty Suspension
  • ブレーキ フロント/リア ディスク

日本仕様で6MTは無いと思われるのですが6MTグレードは次の通りです。1.4リッターマルチエアターボエンジンを搭載するベースグレード「Sport」と「Latitude」この2グレードは6MT標準ですがオプション9速オートマチックを装備する事が出来ます。

9速オートマチック標準グレードは2.4リッターマルチエアエンジンを搭載する「Trailhawk」と「Limited」この2グレードがAT標準となります。

グレード別パワートレイン適用表です。「S」と記載されているのがスタンダード標準装備の意味になります。○の箇所はオプションで適用できる意味になります。

rene0025

2015レネゲードを買うには?

日本Jeep公式サイトのディーラー検索からご自宅のディーラーショップを検索して直接一度お店の方に電話等でご確認頂くと良いと思います。マップはクリックしたままドラッグでマップを移動できます。

販売価格はベースグレードの「Sport/4WD」19995ドルで1ドル120円換算で2399400万円と意外とお買い得価格です。一番装備が充実している「Trailhawk/4WD」25995ドルで1ドル120円換算だと3119400円ととても魅力的な価格となっています。日本だと消費税も計算に入れないといけないのでもう少しだけ高くなりそうですがJeepブランドの車に手が届く価格帯で非常に魅力を感じます。

rene0027

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする