スバル新型「WRX特別仕様車」NBR優勝&マン島TTレース最速タイム更新を受け発売か

スバル水平対向エンジン50周年記念となる2016年内に続々と特別仕様車を発売する計画なのだが、2016年5月28日開催されたニュルブリックリンク24時間レースクラス優勝に加え、2016年6月3日より開催のマン島TTレースにてマン島TT仕様のWRXで最速ラップタイムを更新。スバルファンからは早くもS208発売の噂が。

subaru-wrx-2016-1

SUBARU WRX STI がマン島TTコースで最速記録を樹立。

http://www.fhi.co.jp/press/news/2016_06_07_2481/

S207が2016年3月6日発売されたばかりで年内にSTiからS208の発売は考えにくい。

STi特別チューニングモデルである「S」シリーズは1年一回のペースのリリースなので、S208では無くWRX特別仕様車「WRX 2016 Limited」又は「スペックC」の発売が期待出来るかも知れません。VA#型にモデルチェンジして以来スペックCの発売も無くLimitedに関しても10年程発売が無い。

特別仕様車が発売されるとなるとレプリカ仕様に出来る「ハイパーブルー」ボディカラー。

subaru-wrx-2016-3

LimitedまたはスペックCならWRX-VAB型でもS4のVAG型でもリリース出来そう。装備内容はエクステリアが派手に仕上げられ主な装備内容はフロントとサイドスカートに、フロントリップとドライカーボン製GTウィングと足回りの強化。

S208の様な特別限定車だとボルベアリングターボ組み込みとECU最適化で最高出力320psを発生エンジンを搭載。強化クラッチ及び10mmローダウン専用チューニングビルシュタインダンパーキット組み込みで足回り強化、フロント6ポットとリヤ4ポットブレンボブレーキキャリパー標準装備。

2016 スバル WRX ハイパーブルー

2005発売された派手なLimited。GDAとGDBの鷹目を最後に10年以上発売が無い。

subaru-wrx-2016-6

ハイパーブルーのボディーカラーならマン島TTレプリカに仕上げられる。

subaru-wrx-2016-5

subaru-wrx-2016-8

WRX S4 VAG型 主要諸元表

  • 全長x全幅x全高 4595×1795×1475mm
  • ホイールベース 2650mm
  • エンジン FA20型
  • 水平対向4気筒DOHCターボ
  • 最高出力 300ps/5600回転
  • 最大トルク 40.8kg.m/2000-4800回転
  • トランスミッション CVT(リニアトロニック)
  • 駆動方式 4WD
  • ハイブリッド JC08モード燃費 13.4km/L

subaru-wrx-2016-11

WRX STi VAB型 主要諸元表

  • 全長x全幅x全高 4595×1795×1475mm
  • ホイールベース 2650mm
  • エンジン EJ20型
  • 水平対向4気筒DOHCターボ
  • 最高出力 308ps/6400回転
  • 最大トルク 43.0kg.m/4400回転
  • トランスミッション 6MT
  • 駆動方式 4WD
  • ハイブリッド JC08モード燃費 9.4km/L

subaru-wrx-2016-10

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする