マツダ新型「アクセラ」G-ベクタリングコントロール搭載モデル2016年7月14日発売

マツダのスポーティーなセダン&ワゴンの「アクセラ」にコーナーリングアシストする機能「G-ベクタリングコントロール」を搭載し2016年7月14日マイナーチェンジ。併せて新グレードと「アクセラスポーツ SKYACTIV-D 1.5」1.5リッターディーゼルターボエンジンを搭載するグレードを追加発売。

次期アクセラはエクステリアに一部改良も。フロントグリルトリムがヘッドライトまで伸び、シグネチャーと繋がっているようなデザインが採用されフォグランプが流行りのLEDクリアランスランプへと変更となる。

2016 アクセラ スポーツ

2016-m-axela-032

2016-m-axela-033

2016-m-axela-6

2016-m-axela-035

2016-m-axela-036

新しいボディカラーは3色。

「マシーングレープレミアムメタリック」。

マシングレープレミアムメタリック

「エターナルブルーマイカ」。

エターナルブルーマイカ

「ソニックシルバーメタリック」。

ソニックシルバーメタリック

アクセラスポーツ1.5リッターディーゼル車の価格(FF駆動モデル)。

  • XD 230万3640円
  • XD プロアクティブ 243万円
  • XD Lパッケージ 265万9200円

尚、アクセラスポーツ2.0リッターガソリンエンジンモデル(20Sシリーズ)は廃止。

2016 マツダ アクセラ

2016-m-axelacustom-03

台湾でテスト走行中のアクセラ。リヤコンビネーションランプデザイン大幅変更に加え、リヤバンパーにリヤフォグ装備を確認。

2016 アクセラ リヤエクステリア

アクセラスポーツ最新スパイショット。フロントグリル周りとリヤバンパーにカモフラージュが施されている。

2016-m-atenza-3

2016-m-atenza-5

2016-m-atenza-6

次期アクセラには新色のライトブルー系とグレー系の3コートボディカラー追加。

ディープクリスタルブルーマイカ。

アクセラ ディープクリスタルブルーマイカ

エターナルブルーマイカ。

アクセラ エターナルブルーマイカ

ジェットブラックマイカ。

アクセラ ジェットブラックマイカ

ソニックシルバーメタリック。

アクセラ ソニックシルバーメタリック

マシーングレープレミアムメタリック。

アクセラ マシーングレープレミアムメタリック

チタニウムフラッシュマイカ。

アクセラ チタニウムフラッシュマイカ

アクセラ メーカーオプション ボディカラー3種類は32,400円 アップ。

マシーングレープレミアムメタリック。

アクセラ マシーングレープレミアムメタリック

スノーホワイトパールマイカ。

アクセラ スノーホワイトパールマイカ

ソウルレッドプレミアムメタリック。

アクセラ ソウルレッドプレミアムメタリック

新しいSKYACTIV-D 1.5リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジンは14.8対1の低圧縮比設定で低速トルクの粘りが増大し可変ジオメトリーターボチャージャーを採用。ナチュラルサウンドスムーザーも導入されているのでディーゼルエンジン特有のノックオンと振動も大幅に低減。燃費はヨーロッパ複合モード計測で26.3kmL。

m-axcela003

2016-c180-007

2016tmazudaa-002

2016年新型アクセラスポーツ(ワゴン)。フロントメッキトリムが目立つ。

m-axcela001

m-axcela002

G-ベクタリングコントロールって何?

ハイブリッドモデル以外全グレードに標準装備される車の方向変換をアシストする機能です。

新しいSKYACTIV技術の一部で、車線変更や旋回時及びコーナーリングのヨーモーメントを検知し最適なトルク分配を動的に4輪へ最適に分配しスムーズに車の方向を変えるアシストを行う新しい技術で通称GVC(G-Vectoring Control)と呼ばれる機能。

マツダの技術者によると簡単に言うと荷重移動を自動的に行なってくれるアシスト機能で、イニシャルDに登場する藤原拓海がコップに水を入れて水がこぼれないようにコーナーリングしている様な自動車の荷重移動をGVCがアシストしてくれるとの事。

余談ではありますがGVC機能を無効にする事は出来ない。

2016tmazudaa-003

2016tmazudaa-005

2016tmazudaa-006

2016 アクセラ 主な改良点

HIDヘッドライト廃止しLEDバルブを採用。

スポーツグレードのリヤバンパーデザイン変更。

ドアミラーターンランプをフロント方向へのレイアウト。

3色ボディカラー追加「マシーン・グレー・プレミアムメタリック / エターナル・ブルー・マイカ / ソニック・シルバー・メタリック」。尚、アルミニウムメタリックとメデオグレーマイカとブルーリフレックスマイカカラーは廃止。

ハイブリッドグレード以外の全車種にGVC標準装備。

ヘッドアップディスプレイがカラー表示対応と道路標識認識機能が付属。

インテリアのフロントドアポケットが400mmへ拡大。

22XDグレード 4WD駆動方式追加&ナチュラルサウンドスムーザーの新型を搭載。好みのマフラーサウンドを演出出来るように設定可能に。

SKYACTIV-G 1.5 グレードにドライブセレクション追加。

L Package グレード標準装備の電動パワーシート10WAY(記録機能付き)へアップグレード。

ハイブリッドモデルのアクセルペダルがBMWと同じオルガン式を採用。

その他詳細な改良内容資料。

2016-m-axelacustom-01

改良が適用されるグレードの一覧。

2016-m-axelacustom-02

冒頭お伝えしたエクステリアに一部変更はあるものの、インテリアは大きな変更は無い。

2016tmazudaa-007

2016tmazudaa-008

2016 アクセラ 暫定販売価格(1,000円以下切り捨て)

SKYACTIV-G 1.5 (1.5リッターガソリンエンジン)

  • 15C 1,760.000円(FF) / 1,980,000円(4WD)
  • 15S 1,920,000円(FF) / 2,140,000円(4WD)
  • 15S PROACTIVE 2,140,000円(FF) / 2,360,000円(4WD)

SKYACTIV-D 1.5 (1.5リッターディーゼルターボ)

  • 15XD 2,300,000円(FF)
  • 15XD PROACTIVE 2,430,000円(FF)
  • 15XD L Package 2,690,000円(FF)

SKYACTIV-D 2.2 (2.2リッターディーゼルターボ)

  • 22XD PROACTIVE 2,780,000円(FF) / 3,000,000円(4WD)
  • 22XD L Package 3,090,000円(FF) / 3,310,000円(4WD)

新技術GVCが取り入れられているのでエンジンパフォーマンス並びに燃費の変更があると思われます。判明次第情報を更新致します。

アクセラスポーツ 1.5ディーゼル モデル 主要諸元表

ディーゼル
全長x全幅x全高(mm) 4470×1795×1470mm
ホイールベース(mm) 2700
定員 5名
エンジン 1.5リッター直列4気筒DOHC S5-DPTS型
最高出力 105ps/4000回転
最大トルク 27.5kg.m/1600-2500回転
駆動方式 FF
トランスミッション 6速AT
JC08モード燃費(km/L) 21.6
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする