ダイハツ新型「ハイゼット キャディ」ラグジュアリー軽自動車商用バン2016年5月30日発表

ダイハツから軽自動車の新型商用モデル「ハイゼット キャディ」を2016年6月13日発表予定。2016年8月1日より完全にトヨタの子会社となるダイハツ独自の新型車。

実はこの「ハイゼット キャディ」は2014年11月に発売されたドデカで使おうウェイクの派生車で、エクステリアはそのままでインテリアを商用に改良が施されてる。

2016s-caddy-101

ハイゼット キャディ 主な6つの「楽ラク&楽シク」特徴

  1. 乗降性に優れた足元フロアシート高
  2. 積載性に優れた荷室高
  3. 自動ブレーキシステムスマアシⅡ
  4. 優れた室内性能 静粛 空間 安定性
  5. 掃除がしやすい樹脂性荷室フロア
  6. 豊富なボディーカラーに快速オプション

詳しくはダイハツ公式PDFカタログを参照

http://www.daihatsu.co.jp/wn/2016/0613-1/20160613-1.pdf

ハイゼット キャディ 販売価格

グレード 2WD 4WD
X 1.355,400円 1,479,600円
X “SA Ⅱ” (自動ブレーキスマアシ2装備) 1,420,200円 1,544,400円
D デラックス 1.258,200円 1.382,400円
D “デラックス SA Ⅱ” (自動ブレーキスマアシ2装備) 1.323.000円 1,447,200円
D 1,188,000円 1,312,200円
D “SA Ⅱ” (自動ブレーキスマアシ2装備) 1,252,800円 1,377,000円

2016t-arion-6

2016 ダイハツ ハイゼット キャディ

積車に載せられて輸送中の写真。ホイールはスチールだ。

2016d-caddy-1

商用軽貨物自動車には嬉しい自動ブレーキ「スマートアシスト」(対物/対歩行者対応衝突予防自動ブレーキアシスト)を装備。アウトサイドドアハンドルやトランクガーニッシュ等のメッキ装飾は省かれシンプルな仕上がりに。

2016d-caddy001

左がハイゼット キャディ。右がウェイク。商用モデルとの主な差別化の内容としては

バンパーのカラーリングがシルバー塗装からつや有りブラック塗装に変更。

チェーンデザインのグリルは乗用車グレードのみ。

ヘッドライトの特徴的なU字キャラクターラインとプロジェクター式ロービームは共通。

2016-dkyady003

ハイゼット キャディ セカンドシート廃止&フラットフロア。ラゲッジゲートに配達業務に役立つルームランプ装着。

2016-dkyady0010

ウェイクもセカンドシートを収納することで大きなラゲッジスペースへと切り替わる事は出来るが、フルフラットフロアとはならない。

2016-dkyady0011

車両サイズはベースモデルのウェイクと同じ全長3395x全幅1475mm。ルーフの高さは通常ルーフモデルは全高1765mm、ハイルーフモデルは1875mmでウェイクの1835mmよりも40mmも高く設定されている。

ハイゼット キャディ パワーユニット

0.66リッター直列3気筒エンジン(KF型)、最高出力52ps/6800回転、最大トルク6.1kg.m/5200回転。JC08モード燃費は25.4km/L(FF)、24.6km/L(4WD)。

0.66リッター直列3気筒ターボエンジン(KF型)、最高出力64ps/6400回転、最大トルク9.4kg.m/3200回転。JC08モード燃費は23.8km/L(FF)、23.2km/L(4WD)。

インテリの運転席周りはインパネシフト周りのシルバーパネルからブラックカラーのパネルに変更されている。ナビ&オーディオパネルが逆にシルバーパネルが装着。ステアリングの3本スポークに取り付けられているシルバーガーニッシュ廃止で如何にも商用自動車のハンドルが採用されている。

2016-dkyady0012

ラゲッジスペースサイズ

室内長さ1310mm(助手席テーブルモード時1905mm)、幅1210mm、高さ1235mm。

サイドゲート開口幅560mm、高さ1286mm。

リヤゲート開口幅1235mm、幅880mm。

2016-dkyady0013

商用版としてその他考えられる装備としては、2列目のウィンドウとリヤウィンドウのスモークガラス。積載している荷物を見えにくくする防犯対策が施されるもとの思われます。

2016-dkyady0015

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする