ホンダ新型軽乗用車「N-WGN」上質感をアップと新色を追加し2016年6月上旬発売

ホンダの軽自動車だけど普通乗用車のミニバンに見える「N-WGN」が一部改良するとホンダ公式ホームページに先行公開。発売は2016年6月9日。

http://www.honda.co.jp/N-WGN/new/

主な変更点はフロントグリルがシルバーカラーの太い二枚フィンタイプに変更。グリルの上にメッキトリムが追加。ヘッドライトデザインもレンズ自体の変更は無いが上のポジションLEDレンズがクリアに変更となっている。

さらにG・Lパッケージ以上のグレードには360度スーパーUVカットガラスが標準装備となる。

2016ホンダN-WGN

現行モデルと比較。左が6月発売の新型フロントエクステリア。全体的に明るく切り替わる。

2016swgn0013

インテリアはステアリングスポークにシルバーガーニッシュが追加、ダッシュボードやドアパネル類の素材を上質なものに変更。

2016swgn002

左が新型のインテリアです。モダンなアイボリーカラーに変更とメーターパネルデザインの変更となる。

2016swgn0011

カスタムもエクステリアの変更が加わります。グリルのデザインが大幅に変更、グリル上部に太いメッキトリムに「H」ホンダロゴマークが中央にレイアウトされるデザイン。ロアグリルは同じ。

2016swgn003

左新型カスタムのフロントグリル。現行モデルと比較するとメッキトリムが強調。

2016swgn0012

インテリアはブラックで統一の様です。特にインパネシフトパネルがメッキパネルからツヤ有りブラックパネルに変更されていてラグジュアリー感大幅アップ。

2016swgn005

右側が現行カスタムグレードのインテリア。やや赤みがかった素材も今度の新型カスタムはブラックに統一。

2016swgn0010

カラーは全12色。

公式発表はされていないが次のカラーが廃止。

プレミアムホワイトパール / スマートブラック / カトラリーシルバーメタリック / ポリッシュドメタルメタリック / プレミアムアイボリーパール。

2016swgn007

2016 N-WGN 主要諸元表

エンジンフリクションの低減等の情報は公開されておらず、燃費向上は無い模様でインテリアとエクステリアの一部改良のみ。

パッケージタイプ G / Aパッケージ ターボパッケージ
サイズ全長×全幅X全高 3395×1475×1655mm 4WDは全高1675mm
ホイールベース 2520mm
トレッド幅フロント/リア 1305mm 4WDモデルはフロント1300mm
地上最低高 150mm
室内全長×全幅X全高 2055X1355X1300mm
車重 820kgから910kg 4WDはFFタイプよりも50kアップ
駆動方式 FF / 4WD
シフトタイプ(全てAT免許で運転可能) 無段変速オートマチック(トルクコンバーター付) ターボパッケージはマニュアルモード付き
定員 4名
エンジン型式 S07A
エンジンタイプ 水冷直列3気筒横置DOHC12バルブ
燃料供給装置 ホンダPGM-FI
排気量 658cc
内径×行程(mm) 64.0×68.2
圧縮比 11.8 9.2
最高出力 58ps/7300回転 64ps/6000回転
最大トルク 6.6kg.m/4700回転 10.6kg.m/2600回転
JC08モード燃費(1リッター走行可能距離) 29.4km/L(2WD) 26.2km/L(4WD) 26.0km/L(2WD) 24.2km/(4WD)
ガソリンタイプ 無鉛レギュラー仕様 30L
燃費向上対策 アイドリングストップ装置/可変バルブタイミング/自動無段変速機(CVT)/電動パワーステアリング
ブレーキシステム フロント/リア ディスク / ドラム式 ベンチレーテッド / ドラム式
サスペンション フロント/リア 2WD ストラット / 車軸式 4WD ド・ディオン式
スタビライザー トーション・バー式
タイヤサイズ 155/65R14 75S
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする