メルセデスベンツ「CLA シューティングブレーク」新型スポーツワゴン2016年4月17日発表

メルセデス・ベンツの最新スポーツワゴン「CAL シューティングブレーク」が2016年4月17日ドイツのベルリンで開催されるローレウス世界スポーツ賞の授賞式において初披露。同日「AMG CLA 45 4MATIC シューティングブレーク」の2016年モデルも初公開。

CALシューティングブレークは2016年3月23日に開催されたニューヨーク国際オートショーで発表されたCLAクーペの派生車でCピラーに角度を付つけ後ろに延長したスタイリッシュなクーペにワゴンの機能を併せ持つモデル。

2016 AMG CLA 45 4MATIC シューティングブレーク

2016年マイナーチェンジされたCLAシリーズのエクステリア。

上からクーペ、シューティングブレーク、チューニングモデル AMG CAL 45 シューティングブレーク。CLAシリーズの車両サイズは全長4630mmx全幅1777mmx全高1435mm。4ドアクーペはセカンドシートのルーフトップが低いがシューティングブレークはルーフが後方に延長されているのでクーペよりも40mm高く居住性アップ。

2016meruamgsub0010

ヨーロッパ仕様 CALグレード別 パワーユニット

180d 1.5リッター直列4気筒直噴ディーゼルターボエンジン 最高出力110ps/4000r回転 最大トルク26.5kg.m/1750-2500回転。駆動方式FF、トランスミッション7G-DCT。

180 1.6リッター直列4気筒DOHCターボエンジン 最高出力122ps/5000回転 最大トルク20.4/1250-4000回転。

250 2.0リッター直列4気筒DOHCターボエンジン 最高出力211ps/5500回転、最大トルク35.7kg.m/1200-4000回転。

AMG CLA45 2.0リッター直列4気筒DOHCターボエンジン 最高出力381ps/6000回転、最大トルク48.4kg.m/2250-5000回転。

駆動方式はFF、4MATICモデルはオールホイールドライブ(4WD)。トランスミッション7G-DCT。

2016 CLA シューティングブレーク

主な改良内容は新デザインのフロント&リヤバンパー、フロントグリルに新デザインのダイヤモンドグリルへと変更。リヤバンパーはマフラー一体型となり上質感アップ。

インテリアはシートカバー素材の変更、スマートフォンと連携機能を持たせた8インチTFT液晶マルチインフォメーションモニター標準(標準装備のバックカメラ映像出力併用)。

2016 CLA シューティングブレーク

2016meruamgsub0012

2016meruamgsub0013

2016meruamgsub0015

2016meruamgsub0016

2016meruamgsub0017

2016meruamgsub0018

2016meruamgsub0020

2016 AMG CLA 45 4MATIC シューティングブレーク

AMG専用フロントエアロバンパー、専用ディフューザー付きリヤバンパー。駆動方式は4MATIC、AMG SPEEDSHIFT DCT 7速スポーツトランスミッション標準。

グリル周りのデザインとヘッドライト&リヤコンビネーションランプは同じデザイン。

2016meruamgsub002

2016meruamgsub003

2016meruamgsub006

2016meruamgsub005

2016meruamgsub007

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする