トヨタの新型「C-HR」スタイリッシュなハイブリッドSUVは2016年8月頃発売

トヨタからスタイリッシュで燃費の良い新型ハイブリッドSUV「C-HR」の市販モデルがジュネーブモーターショーで初披露されます。国内発売は2016年12月14に決定(11月上旬よりインターネット予約注文を受付開始)。

C-HR 1.2Lターボか1.8Lハイブリッドで悩んでいるならをアップしました。

2016-t-20161110001

噂の流れるウィンカーはリヤ側にも採用か。丸いLEDランプが並べられているのが見える。大きい写真はお手数ですがツイッター上(こちら)で掲載していますので別途ご覧下さい。

2016-t-20161110002

LAモーターショーにて展示されているC-HRのリヤゲートを開いた写真。トランクルームは結構広い。

2016-t-201611201

C-HR公式サイト公開。自動ブレーキ安全アシスト機能に車両と歩行者に対応及び車線逸脱自動補正機能付き「トヨタ セーフティセンス P」を採用。

国内で販売されるラインナップは1.2リッターターボエンジン1.8リッター+モーターのハイブリッドシステムの二種類でトランスミッションはMTの設定は無くハイブリッドモデルは電気式無段変速機、ガソリンモデルはCVTとなる。MTが欲しい人はもう少し待ってみるのも有りだと思います。

2016chrto001

TRDから超かっこいいC-HRラリー仕様カスタムパーツ発売予定。

  • 車高高くするリフトアップダンパー
  • TRDロゴ入りマッドガード
  • 専用オーバーフェンダーにスキッドプレート

2016-t-20160917001

イギリストヨタのCH-Rページにポンド表記ながら販売価格が掲載されました。

1.2Lターボグレードは20,995ポンドより。9月14日時点で日本円換算だと2,837,162円。

1.8L+モーター ハイブリッドグレードは23,595ポンドより。9月14日時点で日本円換算だと3,188,514円。

国内の販売価格は次の通り、1.2リッターターボは250万円より。1.8リッターハイブリッドモデルは264万円より。

20161030001

ヨーロッパ向けC-HRのインテリアが公開されました。

センシュアル-テック(Sensual-Tech)コンセプトを採用したハイテク技術を取り入れ且つシックな上質感たっぷりの仕上がりに。

ダッシュボードを引くくレイアウトし、センターには独立したタッチスクリーン液晶を装備しドライバーを囲むような非対称形状のコンソールを採用し自動車と一体感を保つ空間を演出。

パワートレーンはハイブリッドでトランスミッションはATだがフロアシフトはMTの様な重厚感のあるシフトブーツが取り付けられている。

2016 C-HRインテリア

仮ナンバーでテスト走行中のベースカラー イエロー / ルーフ&ドアミラー ホワイト 2トーンカラーのC-HR。

2016-t-20160806001

ルーフスポイラーはセンター2本のアームタイプのWウィングデザインのルーフスポイラーだ。

2016-t-20160806002

トヨタ公式サイトで新たに公開されたヨーロッパ仕様のインテリア。

2016-t-20160806003

2016-t-20160806005

市販される前にGAZOO RACINGが2016年5月26日-29日に開催されるニュルブルクリンク24時間レースに投入する「C-HR Racing」の走りにも注目だ。

レースの結果次第ではC-HRのローダウン仕様の発売も期待され、ビッグネームブランド「セリカ」復活。

2016 C-HR ニュルブルクリンク

http://toyota.jp/c-hr/

パワーユニットは3種類の設定が明らかにされました。ただハイブリッド4WDのE-Fourの設定が無く4WDは1.2リッターターボグレードにのみ設定されます。

1.8リッターDOHC自然吸気エンジン+モーター。スペック詳細はこちら

1.2リッター直列4気筒ターボエンジン、最高出力116ps/5200-5600回転、最大トルク18.9kg.m/1500-4000回転、駆動方式FF/4WD、トランスミッション6MT/CVT。

2.0リッター直列4気筒エンジン、最高出力150ps/6100回転、最大トルク19.7kg.m/3800回転、駆動方式FF、トランスミッションCVT。

2016年3月1日ジュネーブモーターショーで市販モデルが初公開されました。ルーフがとても低く切れ味するどいキーンルックでブーメラン型デンズがフロントフェンダー真上側にまで伸びている。

2016chr03001

トヨタ C-HR

パワートレーンは1.8リッター直列4気筒DOHCエンジン(2ZR-FXE型)+モーターのFF駆動方式と、後輪はモーターのみで駆動するE-Four(4WD)駆動方式の二種類が用意されます。トランスミッションは電気式無段変速機のみ。

FFアシスト用駆動モーターにはパワフルな1NM型モーターが採用され、最高出力72ps、最大トルク16.6kg.mを発生。ターボラグのないリニアなアクセルレスポンスを持つ加速感を楽しめると思われます。

予想JC08モード燃費はFF駆動モデルは35.0km/L、E-Four駆動モデルは30.0km/L。

車両サイズ予想は全長4350mmx全幅1760mmx全高1600mm、ホイールベース2600mm。

2016purisu-002

一応5ドアハッチバックとなるはずなのですが、リヤ側に掛けてルーフが低く見せるカラーリングとデザインが採用されているのでクーペに見える。ライバルはもちろんSUVでは不動の人気ナンバーワンモデル「ホンダ VEZEL」ですよね。先日VEZELにRSグレードが発売するも期待された1.5リッターターボがリリースされず期待はずれに終わっているのでトヨタのC-HRに流れてしまう可能性が高い。

2016purisu-003

C-HRのエクステリアは嫌味のないキーンルックでほんとうにスタイリッシュ。ヘッドライトとリヤコンビネーションランプには若者が好むLEDイルミネーション演出が多用されている。

2016purisu-005

リヤコンビネーションランプはやや北米シビックに似たようなデザインですが、先日ダイハツのヒナタに採用されている様な技術が取り入れられているのでしょうか。

2016purisu-006

CH-R 市販車

2016chr03001

2016chr030010

2016chr03008

2016chr03007

2016chr03006

2016chr03005

2016chr03003

2016chr03002

2016-t-chrinterior-2

2016-t-chrinterior-3

2016-t-chrinterior-5

2016-t-chrinterior-6

2016-t-chrinterior-7

C-HR 1.2Lターボか1.8Lハイブリッドで悩んでいるなら

C-HRのターボ車かハイブリッドを買うかどうか悩んでいるなら目を通してみて下さい。

この車の特徴は見た目の良さ(かっこいい)のともう一つはTNGA技術の採用とザックス製タンパーキットに最適化されたバネレートによる乗り心地とハンドリング性能が特長なのですがもし買うなら個人的に1.8Lハイブリッドがお勧めだと思います。

理由はモーターによる力強い0発進時の加速力が大きな魅力ですしバッテリーとモーター搭載による重量ハンデが然程少なく車重は1440kgと比較的軽い。

ところが1.2Lモデルは車重が重たい。1.2Lターボ車は1470kgもある。4WD駆動方式とは言え1470kgは少々驚きの重量。私の乗っているWRXの1480kgとほぼ変わらない。

恐らく0発進はすごくストレスになると思いますしガソリンターボと言えど小排気量と言うハンデは高速道路巡航でも大きなストレスとなる可能性も。

その点NAと言えど1.8Lハイブリッドの方が高速道路での伸びやかな走りを楽しめると思われる。

せめて1.2Lターボ車で1200kg前後の車重なら買う理由はあるのですが1470kgはこの排気量では重たすぎる。

雪国でどうしても4WDでは無いとだめだと言う事を除けば1.2Lターボをお勧めする理由は何処にも見当たらないし価格面でも1.2Lターボ車が安いと言う事も無くむしろハイブリッド車と変わらない価格設定となってます。

20161030001

2016-t-20161211001

ライバル ホンダ VEZEL 比較

デザイン性は好みによると思われますがスタイリッシュなのはやはりC-HRでしょうか。両グレードともFFと4WDの設定はありますがトヨタのE-Fourは後輪駆動はモーターのみとなり安定したトラクションコントロールが期待でき、三菱の電子制御式4WDに近い悪路走破性を持つものと思われる。

2016purisu-008

ホンダ・ヴェゼルとスペック比較

車両サイズは然程変わらずです。パワーシステムはC-HRの方がパワフル且つ低燃費ですが、予想販売価格はVEZELハイブリッドの227万円~の設定価格より大幅アップの300万円前後となると思われます。価格勝負なら圧倒的にVEZELとなる。

トヨタ C-HR ハイブリッド ホンダ VEZEL ハイブリッド
全長x全幅x全高(mm) 4360x1795x1565 4295x1770x1605
ホイールベース(mm) 2640 2610
定員 5名
エンジン 1.8リッター直列4気筒DOHCエンジン(2ZR-FXE型) 1.5リッター直列4気筒DOHCエンジン(LEB型)
最高出力 98ps/5200回転 132ps/6600回転
最大トルク 14.5kg.m/3600回転 15.9kg.m/4600回転
モーター 1NM型 H1型
モーター最高出力 72ps 29.5ps/1313-2000回転
モーター最大トルク 16.6kg.m 16.3kg.m/0-1313回転
トランスミッション 電気式無段変速機 7速AT
駆動方式 FF FF 4WD
JC08モード燃費 35.0km/L 27.0km/L 23.2km/L

C-HR ガソリンエンジングレードスペック

1.2リッター 2.0リッター
エンジン 1.2リッター直列4気筒DOHCターボ 2.0リッター直列4気筒DOHC
最高出力 116ps/5200-5600回転 150ps/6100回転
最大トルク 18.9kg.m/1500-4000回転 19.7kg.m/3800回転
駆動方式 FF 4WD FF
トランスミッション CVT CVT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする