スバル「エクシーガ STi」3列シート7人乗り激レアスポーツファミリーカー

スバルの人気は余り無いが知る人ぞ知るあのWRXと同じEJ20型水平対向DOHCターボエンジンを搭載するメーカーチューニングモデル「エクシーガ STi」をピックアップ。この車は2009年11月に限定300台のみ販売された激レアモデルで、エンジンスペックはベースグレードYA5型と同じ最高出力225psですが、STi製の足回りにインテリアと排気系にフィニッシャーがなんと100πもある専用スポーツマフラーを標準装備。

2010 スバル エクシーガ STi

STiグレードはたったの300台ではありますがS207の様に発売して即完売とは行かなかったものの2010年3月14日に販売を終了している為もしかしたら300台も売れていない可能性もあり幻の激レアカーなのだ。後にtSグレードも同様に300台限定販売されているものの中古市場に殆ど出回っていない。しかも四輪駆動で3列シート7人乗りで実用性抜群。

またこのYA5型は非等長エキゾーストマニーホールドとなるので、あの独特のボクサーサウンド「ドドドドド」と言うマフラーサウンドを楽しめるモデルでもあるので、スバル好きにはたまらない一台。

2010exg002

エクシーガ STi 主な標準装備パーツ。

  • 専用チューニング ダンパー&スプリング 10mmローダウン
  • 7.5J 17インチ鋳造アルミホイール
  • ピロボールブッシュ・リヤサスリンク
  • 100π二本出しスポーツマフラー
  • フロント タワーバー
  • ロアアームバー
  • サポートフロントキット
  • フレキシブルサポート リヤ
  • フロントアンダースポイラー
  • STiオーナメント リヤ

100πマフラー(公式サイトにサンプル排気マフラーサウンド有り)は見た目は迫力ありますが意外と静かです。

2010exg0011

一見普通にエクシーガだがよくみるとフロントアンダースポイラーがキラリ。アンダースポイラーがあるのと無いのとでは全然見た目が異なる。

2010exg005

インタークーラーの上に見えるのがタワーバーです。225psへ出力が抑えられている事が原因なのかインタークーラーがとても小さい。大型インタークーラーとフロントパイプ(キャタライザー)に等長エキゾーストマニーホールド交換でかなり出力は簡単に上がりそう。

2010exg0012

2010exg006

インテリアの主な装備品。

  • 専用エレクトロルミネセントメーター(ロゴ入り、220km/h表示)
  • ロゴ入りレッドタイプのプッシュスタートスイッチ
  • 専用MOMO製本革巻すエアリングホイール
  • ロゴ入り本革巻ATシフトレバー
  • STIロゴ刺繍入りシート

2010exg008

運転席周りはGDBにそっくりです。各所にSTIロゴが入るしシートはレッドステッチ入です。

2010exg0010

運転席はパワースライドシート。背もたれの辺りにSTI刺繍ロゴ入り。パーキングに車を止めていると知る人が見れば一目置かれる事間違いなし。

2010exg0013

エクシーガ STi 主要諸元

  • 全長x全幅x全高 4740×1775×1650mm
  • ホイールベース 2750mm
  • 2.0L水平対向4気筒DOHCターボエンジン(EJ20型)
  • 最大出力 225ps/5600回転
  • 最大トルク 33.2kg.m/4400回転
  • 駆動方式 4WD
  • トランスミッション CVT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする