ダイハツ新型「ムーヴキャンバス」まるでミニワーゲンバスの様な軽自動車を2016年9月7日発売

ダイハツは新型軽トールワゴン「ムーヴキャンバス」を2016年9月7日発売。エクステリアはミニワーゲンバスでレトロで超おしゃれ。

9月13日時点(発売からわずか6日にして)軽自動車販売台数ランキングトップの「タント」を抜いて一番人気を獲得。

2016-d-20160913001

発売価格(スマートアシスト2標準装備モデル)

G”メイクアップ SA Ⅱ” 1,544,400円(2WD) / 1,668,600円(4WD)。

X”リミテッドメイクアップ SA Ⅱ” 1,479,600円(2WD) / 1,603,800円(4WD)。

X”メイクアップ SA Ⅱ” 1,414,800円(2WD) / 1,539,000円(4WD)。

2016 ムーヴキャンバス

やや丸みを帯びた特徴のあるボディで2トーンカラー(オプションの可能性有り)がなんとも言えないレトロ感たっぷりの味わい。

グレード別設定又はオプションだと思われるがロアグリルからサイドシルとリヤバンパーに掛けてメッキモールやフォグランベゼルにメッキが採用されていて、アッパーグリル上のはダイハツエンブレムでは無くメクラ蓋の様なデコレーションエンブレムが取り付けられている。冒頭の写真の様に色々デコレーションパターンが用意されるのでしょうか?

2016-d-20160807006

リヤ側ですがCピラーが黒く塗装されているフローティングルーフデザインが採用されていてルーフエンドにさりげなくリヤビューカメラが内蔵されている。リヤワイパーからゲートそれにリヤバンパーとリフレクターもレトロ感たっぷり。

2016-d-20160807005

これだけレトロ感が高いのでホイールはムーンディスクホイールに交換したい。オプションでぜひとも用意してもらいたいアイテム。

2016-d-20160807007

ムーンディスクホイールサンプル。レトロなクルマと言えばこのホイールは必須アイテム。

2016-d-20160807008

ムーヴキャンバスのインテリア。シート素材にレトロなこだわりが無い感じでもしかしたらオプションでおしゃれな素材をチョイス出来る設定があるのかもしれない。

2016-d-20160807003

セカンドシート下には便利なユーティリティボックスがレイアウト。

2016-d-09062

2016s-090715

運転席は若干レトロな感じはするがスズキのラパンの様に拘った印象は無く、タントのインテリアをラグジュアリーにしたデザインでダッシュボードセンターにスピードメーターと水温計&燃料計のレイアウト。インパネ下にナビゲーションモニター。CVTシフトレバーはインパネシフトで運転席と助手席スルー可能としている。

レトロ風の軽自動車だが安全運転アシストは「スマートアシストⅡ」搭載グレードの用意もある。

2016-d-20160807002

カタログに掲載されているインテリア。シンプルで綺麗。

2016s-090714

2016s-090712

2016s-090713

フォルクスワーゲンバスと比較写真。

左側です。ムーンディスクホイールが良く似合ってい事がわかると思います。ムーヴキャンバスと並べると似ても似つかない感じです。脳裏に残っているワーゲンバスのインパクトのあるカラーリングだけが何処と無くキャンバスと似ていると言う印象。特にヘッドライトはマルチリフレクターに対しプロジェクター式が採用されている、ヘッドライトだけでもマルチリフレクター+ハロゲンにして欲しい。ただキャンバスにも絶対ムーンディスクホイールは似合うはず。

2016-d-201608070010

2016-d-201608070011

2016-d-09063

2016-d-09064

ムーヴキャンバス 予想諸元表

  • 全長x全幅x全高 3395×1475×1655mm
  • ホイールベース 2455mm
  • 定員 4名
  • 0.66リッター直列3気筒DOHCエンジン(KF型)
  • 最大出力 52ps/6800回転
  • 最大トルク 6.1kg.m/5200回転
  • 駆動方式 FF/4WD
  • トランスミッション CVT
  • JC08モード燃費 28.6km/L(FF) 27.4km/L(4WD)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. けんた より:

    ダイハツはパクるの大好きですね。
    しかも、酷いデザイン…

  2. はっしー より:

    うーん いまいち!
    ムーブベースのため全高が足りずデザインバランスが悪く感じる。
    タントベースで行けばスタイルはグッド。ただヘッドライトのデザイン ダサすぎ。
    丸目のキュートな感じで攻めれば良かったのに。ミラジーノみたいな・・・。
    多分みんな今一な感じで妥協した人が買うんだろうけど あまり売れるとは思わない。
    食指が動くデザインではない。でも冒険好きなダイハツ好きですよ。がんばれ。

  3. Karen より:

    女性オーナーをターゲットにしているので見た目重視だと全体的にはGOOD

  4. かんまろん より:

    女性向けらしいムーブですね。
    実物見て試乗しましたが自分は180センチ長身の体重85キロありますが後座席で余裕で足を組めるぐらい広かったです。嫁は座高が調整出来るので背が低い嫁でも運転しやすかったそうです。うちの嫁は気にいったようで買います。金額はどこも見積もり取って175万ぐらいです。

    • kagemarusuports より:

      見積もり情報ありがとうございます。175万はちょっと高いような気もしますが、操作性と実用性とデザイン性が長けていたのなら価値はありますよね。