WRX(GVB)最高出力380psへパワーアップチューニングパーツ紹介

先日エンジンブローしてしまった知り合いのインプレッサSTI最終モデルGVB型「WRX STI tS TYPE RA」再生計画進行中。

現在チューニングショップにて修理中なのですが、純正戻しはつまらないという事でエンジンを新しく組み直し380psへパワーアップさせ再生させる計画。

再生次第(修理完了予定は2017年4月頃)パワーアップしたインプレッサのレビューをさせて頂けるとの事。

修理に入る前に380ps化に向けたパーツ類を取材させて頂いたので先に紹介させて頂きたいと思います。

タービン

パワーアップアイテムで重要なパーツタービンはGCG「GTX3071R」。対応エンジンは1.8L-3.0L、最高出力340hp-560hpを発生させる事が可能。出力を抑える理由はクラッチとトランスミッションが持たないという事で380psを目標値としているとの事。

GTX3071R

コンピューター

コンピューターはモーテックジャパンのコンピューターを導入。セッティングに約一ヶ月要する。

品番13012A M800 OEM インプレッサGRB 2009-2010 価格330,0000円より。

M800のセッティングにオプション設定アンチラグ等も追加しECUの設定料金は約1,000,000円発生する。

http://www.avomotec.com/m800.html

ビッグスロットル

AT POWERのビッグスロットル。スロットルシャフトレスの珍しいビッグスロットル。

https://www.atpower.com/

エンジン修理用パーツ

エンジンリペアパーツの殆どはイギリスのRCMより調達。

インプレッサ・レガシィ(EJ20)エンジンの耐久性を上げる秘訣 ロジャークラークチューニング秘密の一部
インプレッサGVB-NBR仕様のオーナーである仲良くしているNさんが、GVBを480HP仕様にする為にイギリスのロジャークラークへパーツの調...

ピストン

RCM オメガピストンセット。

ピストンにはRCM2340の刻印。持たせて頂いたのですが非常に軽かった。ブローした純正EJ20の鍛造ビストン一つ頂いたのですが比較にならない位軽い。

タイミングベルトキット

タイミングベルトよりも付属のベアリングが水平対向エンジンの耐久性を上げてくれる。

RCM社長イチオシのパーツ。

TGV

エンジン始動時に排気ガスを抑制するパーツ。

http://www.subaru.jp/brand/technology/story/dit.html

インジェクター

1000ccアップグレードインジェクターキットBOSCH製です。燃料を濃くする為に1000ccにしたとの事。

コンロッドセット

650hpまで対応する「Arrow Precision製」コンロッド。

オイルポンプ

容量の大きなオイルポンプを装着。

シリンダーヘッドスタッドキット

RCMステッカーが貼り付けてあったので記念品かなにかかなと開くとシリンダーヘッドスタッドキットでした。

クランクシャフト

このパーツだけ確か特製のクランクシャフトで重心のバランスがものすごく良いそうです。

エキマニ

RCM以外で使うパーツはATPOWERのビッグスロットルと東名パワードのエキゾーストマニホールド(通称タコ足)を使うとの事。

http://www.tomei-p.co.jp/_2003web-catalogue/000_expreme/each-product/gc8-gdb_exhaust-manifold.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする