4代目プリウスエアロパーツ

まもなく発売される新型4代目プリウスのエアロパーツを販売すると思われるメーカー一覧です。

puri2015001

発表された新型プリウスの評判はYOUTUBEやツイッター等のソーシャルネットワークでのエクステリア評判は余り良いものとは言えない内容だったものの、10月29日から開催された第44回東京モーターショーで出展された新型プリウスの現車を見たユーザーは写真で見るよりも全然よかったと現車の評判はとてもよかったですので、これにエアロを組み込むとさらにかっこよく仕上がるものと思われます。

puri2015008

現状「TOM’S」がCGではあるのですがツイッター上でイメージ図を発表しています。

https://twitter.com/tomsracing/status/649394661778259969

こちらはフロントグリルとバンパー一式交換タイプのスピンドルグリルエアロモデル。

puri2015003

リヤ側はデュフューザー付きバンパーに左右デュアルフィニッシャー4本出しマフラー。

puri2015005

アンダースポイラー付きフロントバンパー。

puri2015006

RC-Fの様にデュフューザー付き専用リアバンパーに縦型デュアルパイプでバーニンググラデーションカラーのフィニッシャーマフラー4本出し。

puri2015007

TOM’Sの縦型デュアルパイプマフラーは現行プリウスZVW30型用のものも既にリリースされています。

トムスバレル エキゾーストシステム。

puri20150010

一番早くエアロをリリースするのはTRD及びトヨタもデリスタだと思われます。デザイン公表され次第情報を追記させて頂きたいと思います。

puri20150011

puri20150012

コンプリートカーとなりますがG’sモデルからボディー剛性と足回りとライトチューンが施されエアロキットが組み込まれたモデルが発売されるか。現行モデルはプリウスα。

puri2015ro002

ABS樹脂製エアロを制作予定のWALD。デモカーは「WALD SPORTS LINE 50 PRIUS」

puri2015ro0022

ショー向けの様な仕上がりになるローウェンのエアロキットも必ず発売されると思われます。サンプルの写真にあるデカール類は基本的に別途用意する必要があります。

puri2015ro001

シンプルでスマートなエアロキットが人気のC-WEST

puri2015ro003

puri2015ro005

リヤエクステリアがいい感じに仕上がるAMS

puri2015ro006

puri2015ro007

ラグジュアリー度が向上するエアロの取り扱いメーカーDAMD。如何にもドレスアップしていますと言う仕上がりは嫌だと言う方にお勧めだと思います。

puri2015ro008

puri2015ro0010

若い年齢層が好みそうなエクステリアデザインに仕上がるFABULOUS

puri2015ro0011

puri2015ro0012

ネガティブキャンバーがよく似合うGARAGE VARY

puri2015ro0013

puri2015ro0015

フロント・サイド・リヤ・スカートが綺麗なGIALLA。シンプルなデザインに仕上がります。

puri2015ro0016

LEDイルミネーションが映える仕上がりGrazio

puri2015ro0017

衝撃に強く割れにくいスーパーポリウレタンで製造されたエアロ販売のJP。どちらかと言うとネガティブキャンバー仕様によく似合うデザインでしょうか。

puri2015ro0018

G’sシリーズに若干似ているスポーティーなLX-MODEのエアロ。

puri2015ro0020

puri2015ro0021

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする